薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【モテない?】薬剤師女性が結婚できない理由。結婚相手としてはメリットあり【性格悪い?】

f:id:method-of-pharmacist:20160809121814j:plain

薬剤師の給料について

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

 

薬剤師の女性というのは、結婚が遅くなる傾向があります。

一般女性と比較すると、結婚に対する意識が強くはない人が多いのは否めません。

それは薬剤師が良くも悪くも結婚という現実を直視せずに暮らすことができる職業だから、と言えるでしょう。

そもそも卒業が遅い

そもそも薬学部は6年かけないと卒業できない学部です。

18歳で入学しても、卒業するころには24歳です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

20代の4割を、勉強や研究で消費してしまっています。

そこから20代の残りの時間で婚活をするにしても、社会に慣れることや、仕事を覚えることで数年は簡単に消えてしまいます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ぼんやりしているとあっという間に30歳になり、婚期を逃してしまいます。

早々と社会に出ている女性なら結婚への意識が早く向くでしょうが、学生でいる時間が長いと、結婚への意識というのはなかなか出てきません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬学部にいると勉強や研究で必死なので、婚活なんて言葉が具体性をもって響いてはきませんからね。

 

聡い人は学生時代に結婚相手を見つけ、卒業後に結婚します。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

学生時代というチャンスを逃してしまうと、本当に結婚相手を見つけるのって難しくなるんですよね…

職場に出会いがごろごろあるとは限りませんし。

薬剤師の職場は女性ばかりですし。だいたい薬学部自体に女性が多いですからね。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

24歳になって、周りが結婚し始めてからようやく結婚や婚活に興味を持ち始めて焦る人も多いです。このあたりの認識は、一般の女性と比較するとかなり遅いのかもしれません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

まじめな人が多い

薬学部というのは理系学部ですので、よく言えばまじめ、悪く言えばオタク気質の人が多いです。

人とかかわってウェイウェイするのが好き、というよりかは、一人で好きなことに打ち込んだり、もくもくと実験したりするのが好き、という人の方が多い傾向にあります。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

要は、あまり人とかかわるのが得意な人が多くありません。

薬剤師というのは、コミュ障が多い職業です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

大学時代からその性質は強くあります。同級生なのに、廊下で会っても気づかない、みたいなうっすい付き合いのこともよくあります。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

コミュ障が集う学部なら…まあ、積極的な恋愛が発生することは少ないです。

結果、お互いのコミュニケーションは全く発生せず、その環境が就職後も続き、職場での出会いも期待できない…そんな日々が続くことになります。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

実際、薬剤師がモテるかというと、意見が分かれるところです。男性薬剤師は「安定した職業」ということで女性人気を集めるかもしれませんが女性薬剤師は「なんか頭よさそうで近寄りづらい…」と思われる危険性もあります(特に田舎)

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 身もふたもない言い方ですが顔がいい薬剤師は男女問わずモテてますね。コミュ力も高い人が多いですし。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

恋愛・結婚したい薬剤師の方は、外見も内面も省みる必要があるのかもしれません。少なくともコミュ障は治したほうがいい。知らず知らずに攻撃的なものの言い方をしているような人は要注意です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

女性薬剤師怖い

これは完全に私の偏見ですが、女性の薬剤師って全体的に気が強くて怖いです。とくに病院薬剤師…プライドが高いやばいやつが多い印象があります。ほんとに怖い。自分のことをお山の大将と勘違いしてるのがやたらと多い。普通に会話できないヤバイ奴も多い。個人的には「病院薬剤師の女性」はあまり紹介したくないです。怖い人多すぎるもん…病院の世界しか知らないくせにやたらとエラそうですし…

 

またマスクをしてると気づきませんが、マスクなしで間近で見ると、ひげが生えている女性薬剤師、結構います。あんまり良い印象がないのでケアしたほうがいいと思います。職場ではマスクで隠せたとしても、その格好でパーティやコンパに行ったら「うわ、ひげ」って引かれてしまいますからね。口は注目されがちなパーツなので気を付けるべきです。

年収が高く、結婚の必要性を感じない

20代の日本女性の平均的な年収は、約320万円です。

働く女性のホンネ 女性の平均年収ランキング 2014(年齢別) |女性の転職・求人情報 ウーマン・キャリア

 

一方、調剤薬局で勤務する薬剤師なら、新卒から年収500万円を超えることがあります。

これは日本の平均的なサラリーマンの年収を上回ります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

新卒24歳で、日本の平均的サラリーマンより稼いでしまっては…経済力を得るために結婚をしよう、という気持ちが萎えてしまっても仕方ありません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

理想が高い

自分の年収が高いばっかりに、結婚相手にも同等以上の条件を求めます。

今のご時世、年収500万円を超える男性なんてほとんどいないにも関わらずです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自分が容易に500万円を超える収入を得ているばかりに、相手にもそのスペックを求めるあまり、選べる相手が少なくなってしまいます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

また薬剤師の女性というのは、薬学部を乗り越えたという自負、医療職に携わっているというプライドがあるため、理想が高くなりがちです。

自分が厳しい環境を生き残った実績があるため、相手にも同等以上のタフネスを求めたがります。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

その結果、自分のおめがねに合う男性がほとんどいない現実に気づき、「それなら独身でいいや…」と落ち着いてしまうのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

薬剤師になるためにたいへんな努力をしたこと、それに見合う自信を身に着けたことは素晴らしいことです。しかし、相手にもそれと同等のものを求めてしまうと、つりあう相手の範囲はとても狭くなるでしょう。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

結婚はお互いのつりあいができていないと破綻してしまうので…そういう意味では、年収や仕事のスペックが高い、というのはある場面では足枷になってしまうのかもしれません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

行動は早めに

どう生きるかは人の好き好きです。それぞれの人が目指すライフスタイルが実現できれば、それに越したことはありません。

しかし、家庭をつくりたい、子供がほしいという願望があるのなら、行動は早めにしたほうがいいです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

それこそ大学時代に相手探しをしておくことをおすすめします。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

私は学生時代の後悔はいくつかありますが、その中にも結婚相手探しはリストアップされます。社会人になってからのんびり探そうと思っていると、うまくいかないんですよね…

method-of-pharmacist.hatenablog.com

薬剤師の女性はつい結婚が遅くなりがちな傾向があるので、ぼんやり夢を見ているひまがあるなら、早めに行動に移したほうがいいでしょう。

 婚活は頭脳戦です。「いつか待っていれば運命の人との出会いが…」とおめでたいことを言っていても何も変わりません。早急に行動に出るべきでしょう。

薬剤師と結婚するなら

男女を問わず、薬剤師は結婚相手にはおすすめできるパートナーだと思います。これにはいくつか理由がありますが、一番のおすすめポイントは「安定している」ということです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 決して大金を稼ぐことはできませんが、資格職ですのであらゆる職場で安定して働くことができます。もちろん今の状態がいつまで続くのかは神のみぞ知るといった状態ですが、とりあえず今のところは薬剤師はバブル状態です。ですので共働きを希望するカップルならば薬剤師との結婚は好ましいと言えるでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

女性が薬剤師の場合、子供を産んでからもママさん薬剤師として復帰することができるのも強いですね。なんせ免許があるので、日本全国どこに行ってもどこの病院や調剤薬局でも働くことができるのはとても強いです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

男性も同じです。中年期になってからのリストラは普通しんどいものですが、薬剤師ならすぐに別の職場を見つけることができるのであまり心配しなくても大丈夫です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

とにかく安定、とにかく雇用、という面で考えるなら薬剤師のような資格職は需要が高いでしょう。給与もそこそこありますしね。ドラッグストアはしんどいですが…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ただ、薬剤師の女性はプライドが高く、自分より頭がいい男性を好む傾向があります。というか、潜り抜けてきた学生時代がハードすぎて、そんなひねくれた性格にならざるをえないのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ですので薬学部を出た女性にはいわゆる「アホっぽいふりをして男性に優越感を与える」女性はほぼいません。いたとしても内心鼻でわらっています。基本的に薬剤師の女性はプライドが高い人が多いです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬剤師の女性の多くは自分に自信を持っており、自分より優秀な人をパートナーにしたいと思っています。そんなことを言っているから婚期がますます遠のいていくのですが…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 ですので、薬剤師の女性を口説くならちょっとしたテクニックやスペックが必要になってくるのかもしれませんね。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

俗にIQが20離れていると会話が成り立たないと言いますが、結婚においても通じる考え方だと思います。あまりにも学歴が違いすぎる者どうしではカップルとして付き合うのもしんどいのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬剤師の女性のプライドや自信を大切にしつつ(ディスったりするとものすごく怒られるので注意しましょう)

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自分のことも卑下せずにしっかりアピールすることが重要です。薬剤師女性はほかの職業の女性と比べてこじらせている、面倒くさい女性が多い傾向にあるので、一筋縄ではいかぬものだと思っておいた方がいいです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬剤師の男性に関しては穏やかでコミュ障、自分の世界にこもりがちなヲタ気質の人が多いです。もちろんチャラ男の薬剤師も多いですが、それよりは圧倒的におとなしい薬剤師の方が多いです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ガンガン口説いてまわる肉食系男子を希望するのであれば、薬剤師でそのような人にエンカウントすることは少ないかもしれません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬剤師男子の多くは薬学部時代に去勢されてしまっているのです。薬学部の女社会に揉まれて生きていくために。ですのでよっぽど好きになった人に対して以外はガンガン攻めにこないものです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

女性の方から積極的にアピールしてもいいかもしれませんね。それほどまでに薬剤師男子はおとなしいのです。女を知らないわけではないのですが、女を攻めることにはめっぽう弱いのが薬剤師男子です。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

男も女も面倒くさいやつが多いのが薬剤師です。もし薬剤師との結婚を狙っているのであれば、ちょっと戦略を練っていきましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

結婚相手として薬剤師はアリ

不安定な世の中、国家資格持ちの薬剤師は男女ともに安定感があって注目株だと思います。少子高齢化が進む社会で、薬剤師の需要が衰えることはそうそうありませんからね。そのへんのサラリーマンやOLよりかは「食っていける」能力が高いのは確実です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 またしんどい薬学部生活を越えている人たちなので、結構タフというか、サバイバル能力が高い人が多いです。ちゃらんぽらんな人が少ないですね。よく言えば戦略的、悪く言えばあざとい、計算高い人が多いです。そもそも薬学部に来る、薬剤師になりたい、時点で「堅実」を求めているわけですから、そこそこ計算高い人が多くなります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 パートでも時給2000円越えは当たり前ですし、フルタイムで働けば400万以上はありますし、スキルを付けて派遣薬剤師になればかなりの報酬を短時間で得ることができるので、働き方が多様であるメリットは大きいです。結婚して2馬力になっても、パートでそこそこ稼げるので、薬剤師女性は強いですね。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 いまのところ、極端なことでもしない限り薬剤師免許は剥奪されないので、「免許の力」を存分に活かして夫婦で稼ぐという道もありだと思います。そのへんの会社員よりは断然「食える力」は強いです。一攫千金の能力は弱い…MRとかにならないと厳しいですが、暮らしていくだけのお金を得るには十分です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 将来設計も考えるうえで、「退職しようとすぐに働き口が見つかる、資格職である」というのはパートナーとして非常に大きい魅力を持ちます。お金は大事ですからね。幸せをお金で買うことはできませんが、お金で不幸を取り除くことはできます。そういう意味では、薬剤師の手堅さはアピールポイントになるのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 薬剤師は男女ともに強い資格です。結婚相手にするなら結構メリット大きいですよ。

薬剤師の忙しさについて

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com