薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

薬剤師は勝ち組なのか?6年制薬学部を卒業して思うこと。借金してまで行くかは…

不安定な世の中、何が起きるかわかりません。2019年まではまさか新型コロナウイルスが流行するなんて想像する人はいなかったでしょうし、それを機に仕事や家庭を失う人も少なくなかったはずです。

そんな中、薬剤師は比較的安定した職業。薬剤師の求人が無い、なんて事態はまずありませんし、ワガママを言えばきりがありませんが、仕事にありつけないなんてことは避けられるはずです。

じゃあ、薬剤師は世間で言うところの勝ち組なのか?ここについて触れていきます。

 

6年制薬剤師として思うには…

薬学部の6年間、長かったです。何回も自分の選択を疑いました。他の学部で4年で卒業すればここまで苦しまなくてよかったんじゃないか?わざわざ薬学部を選ばなくてもよかったんじゃないか?マジで毎日後悔していました。

そして四年制薬剤師が羨ましいと思っていましたね。だって同じ資格なのに私たちは1.5倍の時間がかかるんですよ。6年制という無理くり引き伸ばしたカリキュラムのために、実務実習を半年近くやりながら…

個人的には、四年制薬剤師はコスパ最強の勝ち組と思いますね。私は6年制初期だったこともあり、マジでやる意味ある?なカリキュラムの中で生活していました。今は有意義な講義や実習を取り入れてるでしょうが、当時は本当に「頑張って引き伸ばしました…」感は否めなかったです。

本当にコスパ悪かったですね。

 

稼ぐなら一般のサラリーマンでも別に…

金銭面で言うなら、薬剤師は一般のサラリーマンよりちょい高給かな、程度ですかね。もっと稼ぎたければ経営者になるか、さらに手っ取り早くいくには製薬会社のMRとかがいいと思います。

6年制になったからといって医者と肩を並べるかといえば別にそんなことはなく、当たり前ですけど勉強しなければ頭は錆び付いていきますし、そういう人が無条件でガポガポ稼げるかと言うとありえないわけです。

医師が稼げるのは常人にはかなわない研鑽を日々積み重ねているからで、それは「勝ち組」と呼ぶにはあまりに安易な話です。

もちろん薬剤師も努力している人がほとんどですけどね。しかし医師ほど稼げるかというと、そんなことはありません。1000万以上稼ぐのが勝ち組と定義するなら、結構難しいんじゃないですかね。特に病院薬剤師ならなお…

 

求人に困らない

f:id:method-of-pharmacist:20221106161746j:image

とはいえ、めちゃくちゃ稼ぐのは難しいとはいえ、薬剤師でありながら無職に甘んじるしかできない人はほとんどいないはずです。薬剤師でありさえすれば病院、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社、CRO、医薬品卸、化学メーカー、公務員、などあらゆる分野で働くことができるので、どれだけポンコツ薬剤師であろうと門前払い…はなかなか無いかと思います。田舎で一切職場がないとかなら別ですが。

私は製薬、病院、薬局を経験しましたが、いずれも就活に困ったわけではありませんでした。製薬での就活もやはり薬剤師だから有利に働いたのでは?って場面も多かったです。履歴書に薬剤師って書くだけでパワーが非常に大きいんですよね。「背景はよく知らんけどこの人なら大丈夫だろ」と思わせる力は非常に強いと思います。『薬剤師です』と名乗っておけば社会的信用もありますしね。免許はいろんな場面で身を助けると実感します。

 

ブランクの影響を受けにくい

一般サラリーマンだと無職の期間が長かったり転職回数が多いとネガティブな印象を持たれがちです。しかし薬剤師はそこまで厳しい環境にはなりません。育児や介護でしばらく仕事を離れてたとしても、とりあえず応募しとけばどこかに縁があります。めちゃくちゃレベルの高い職場を希望するなら別ですが、ワークライフバランスを保てるくらいのゆるめの職場ならまず大丈夫でしょう。要は選り好みしなければ何とかなるのです。

免許があるゆえか、薬剤師って他の職業より転職回数が多い印象があります。私の同僚も20代なのに5回転職してるという人がいました。案の定すぐに転職し、次は製薬会社の管理薬剤師になりましたが…薬剤師に関しては、ジョブホッパーでもそこまで悪い評価を受けないで済むのかもしれません。とはいえ、数ヶ月で辞めるを繰り返すのは経歴も傷つくし職場に迷惑もかけますが。

 

「なんとかなるだろう」感

薬剤師が勝ち組と言われる理由を探すとするならば、これに尽きるのではと思います。不安定な世の中であろうと、路頭に迷うのはよほどのことがない限りありません。免許を持っているというだけで、法律上薬剤師を雇わないといけない会社と縁があったりしますし、とにかく転職に関してはイージーモードです。ワガママばかり言わなければどうにかなりますし、女性1人でも自分を養って暮らしていくには十分稼げます。

薬剤師は女性がやるには丁度いい免許かもしれません。結婚や育児で仕事を離れたとしても復活しやすいですし。臨床薬剤師をやりたくない人でも製薬やCRO、公務員で活躍してることも非常に多いです。生き方のバリエーションが非常に広いのが、薬剤師であるメリットといえるでしょう。よほど贅沢をしなければ1人でも普通に暮らしていけるので、結婚の予定がない人にもおすすめです。

 

とはいえ、学生生活はしんどすぎる

卒業後の人生がわりとイージーになる代わりに、学生生活は苦しみ抜きます。医学部よりは遥かにマシなんですけどそれでもしんどい。卒業できるのか非常に大きな不安を抱えて6年以上過ごすわけですから…メンタルコントロールが非常に難しい。大学とは人生のモラトリアムといいますが、とんでもない。薬学部は苦しい場所です。勉強が苦手な人は間違っても行ってはいけない。

18〜24歳の若く楽しい時期を勉強漬けにしたくないのであれば、薬剤師は勝ち組どころか負け組でしょう。青春って言葉を忘れる必要があります。そこを深く考えず、とりあえず薬剤師って手に職だし色々便利そうと思って入学すると地獄を見るわけです。

たしかに薬剤師は卒業後いろいろ助かる場面もありますし、私も薬剤師になってよかったと実際思っています。しかし、その引き換えにたくさんのものを犠牲にしたのも確かです。未だに大学生活、もっと学生らしく楽しめたら良かった…と思ったりもします。

薬剤師で得られるベネフィットは確かにありますが、その陰には必ず何かがあります。薬剤師を勝ち組とは安易に言えません。リスキーな選択の果てに得られる免許ということは、忘れてはならないでしょう。

奨学金は借金。お金がかかる薬学部生活、国公立は安い?バイト頑張る?

進学にはお金がかかります。外国なら学費が安くなる場合もありますが、この日本ではとにかく高等教育にはお金がかかるので、大学の学費は覚悟しなければなりません。薬学部は最低でも6年通わなければならないので、さらに出費が酷いことになってしまいます。

国公立大学に進めば学費は安くなるが…


単純な学費比較をするのであれば、国公立の薬学部に進むのがコスパよしなのはいうまでもないでしょう。私立だと年200万がざらですが、国公立なら年50万程度、学生の学力と経済状況によればさらに学費を半額以下におさめることもできます。単純に6年通うとしても、50×6で300万程度…私立大学の薬学部よりよっぽどリーズナブルなのは説明の手間もいらないでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

しかし、主な問題は二つ。ひとつは国公立の薬学部は概して偏差値が高いので入学のハードルが私立に比べて高いこと、もうひとつは遠方の学校に合格した場合、一人暮らしせざるをえないということです。

近辺に手ごろな偏差値の薬学部がない場合、遠方の国立薬学部に合格し、下宿して通うことになります。一人暮らしのコストがかかることもありますし、慣れない土地でぼっちで勉強だらけの日々にメンタルを病んでしまうリスクもあります。私の周りにもいつの間にかいなくなった人は何人もいます。

かといって、私立に入ったら入ったで今度は進級が厳しすぎて病むのもよくある話です。どの道を歩むにせよリスクはあるのですが、お金に関していうのであれば国公立のほうがベターでしょう。成績や経済状況によっては学費免除申請を出すこともできます。

 

バイトを頑張りすぎて留年して消えていった

そんな人も知っています。本当に何をするために薬学部に来たのやら…生活のためだか理由は知りませんが、学校に来なくなりだしたころから「あの人まずくない?」とは言われていました。寝過ごして学校に来れなかったようです。とにかく毎日バイトバイトバイト、大学よりもバイト、勉強よりもバイト、結局留年して行方知れずになりました。

ファストフードをやったり居酒屋をやったり家庭教師だったり…あらゆるバイトをかけもちした結果、体がもたなくなりました。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

バイトをするのは非常に有意義ですが、本当に大事なことを取り違えないように要注意です。あくまでバイトは手段です。お金を稼ぐために学校に行けなくなるのでは本末転倒です。ここまで追いつめられるくらいなら、いっそ奨学金を借りたほうがましでしょう。しかし、奨学金とは言い方を変えただけの借金なので、誰にでもやるべきとは言えませんが…

 

留年が一番のコスパ×

在学期間を延ばしてしまうのが一番非効率です。なんとしても最短で卒業しましょう。留年するとお金もですけど精神的にしんどいんですよね。親しい人はいなくなっていくし、なんか自分浮いてる…ってなるし、相談できる人は少ないし、どんどん詰んでいきます。可能であればストレートで卒業しましょう。人間は孤独に弱い生き物です。群れていられるうちが一番強いのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

奨学金を借りながら勉強に集中し、ストレートで卒業、国家試験合格。卒業後は働きながら奨学金を返済…が結局、一番コスパのよいルートと思います。奨学金を借りないのが一番ではあるのですが、世の中にはいったいどれだけの家が、6年薬学部生活のぶんのお金をねん出できるのでしょうか。借りても余った分は使わなければいいだけのことなので、間違っても豪遊したりせず、地道に勉強していきましょう。知人は奨学金をパチンコに溶かしたことがあります。

 

薬剤師になったらすぐに奨学金を返せるのか?



1000万くらい奨学金を借りてる学生についてですが、どうだろう…薬剤師になったからといって、すぐに返せるかというと…答えはノーです。病院薬剤師のような高給ではないジャンルだとなおさらです。そもそも薬剤師は一攫千金的な仕事ではないし、医師と同じ感覚を持ってるのなら今すぐ捨ててください。普通のサラリーマンよりはちょっともらえるかな?(特に女性は)くらいの認識が一番がっかりしません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

「薬剤師さんってすごい勉強してるのに給料安くないですか?」って患者さんに言われたことがあります。刺さりましたね…病院で働いている頃だったので、自分のことのようにしみじみと傷つきました。しかし事実です。薬剤師になったからといって即お金持ちにはならないし、1000万の奨学金を返せるわけじゃない。一人暮らしをしているならすぐにわかると思います。そこまで世の中甘くはない。

ここから車や家を買ったり…とか考えてたらほんときりがないです。できるならば奨学金なんて借りないほうがいい、借金なんだから。しかし、仕方ないんですよねえ。薬剤師になったらちまちま働いてちまちま返済していくしかない。豪快に一括返済できるほど稼げれたらいいんですけど、製薬MRとかしてない限りそうもいかない(MRもここ数年で雇用が小さくなっていますし)

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

卒業して免許を取ること自体は非常に有意義です。しかし1000万も奨学金を借りてたら…ほんとに卒業後しんどい。一定の就職先に何年いないといけない、みたいな奉公式もきついですよ。自己都合でやめたら突然一括で全部払わなきゃいけなかったりします。

学生のうちからしっかり考えておいてほしいのは、学ぶにはお金がかかるということ、卒業したからってすぐに返済できるわけじゃないこと、生きてるだけでお金はかかるし、勉強させてもらえてる今の環境に感謝し、できる限りのことをすべきである。脳は若いうちに使うのが一番なので、勉強すべきときに可能な限り叩き込んでください。

そして国公立に通うなりバイトをするなりしてお金を工面し、できる限り最短で薬剤師になってください。常識的に生きていけば奨学金の返済に困るような家計にはならないはずです。まずは目の前の勉強を毎日こなし、着実に進級し、確実に卒業しましょう。

【ジーンズはダメ】その髪型大丈夫?薬学部OSCEでNGなメイク・服装【つけまつげもダメ】

f:id:method-of-pharmacist:20161203231342j:plain

そろそろ薬学部はOSCEとCBTの季節ですね。

薬学部4年次の目玉、OSCE(オスキー)とCBT。準備に力を入れている方も多いでしょう。

CBTはいわゆる学力テストのようなものなので、普通に準備をすれば大丈夫です。4年次まで真面目に薬学部で勉強してきた人なら突破できる難易度でしょう。

問題はOSCEです。「実技」を目的としたこの試験は、まず学生の外見から評価され、減点対象になります。臨床現場ではないからと言って適当な恰好をしていると、減点され、最悪落とされてしまいます。

続きを読む

【実習】薬剤師のメイク。アイシャドウはオレンジ、ブラウンで健康的に。OSCEにもおすすめ【就職】

f:id:method-of-pharmacist:20161120134040j:plain

薬剤師は医療職です。

患者さんやほかの医療職とかかわりながら仕事をしていくので、おしゃれ最優先の格好をすることはできません。

清潔感、健康感、上品さ…そのあたりを重視してファッションやメイクを考える必要があります。モテとか色気とかモード感は、薬剤師の仕事にしばしば邪魔になります。

派手な色がついたメイクは難しい

前回、チークやリップはオレンジ系で健康的にまとめましょう、という記事を書きました。 

オレンジは健康的、フレッシュ感を出す効果があります。健康にたずさわる医療職なら、進んで身に着けたほうがいいカラーかもしれません。

 

秋冬によく流行る赤リップや赤チーク、血色メイクなどは白衣にはいまいちそぐわないです。顔色が悪く、不健康に見えてしまいますので。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

アイメイクにおいても同じことが言えます。

ブルー、グリーンなどの寒色系のアイシャドウは、避けたほうが無難です。

 

顔色が悪く見えてしまうほか、「冷たそう」「意地悪そう」「あたたかみがなさそう」…などの第一印象を与えてしまいます。

普通のオフィスメイクなら問題ないのですが、白衣を着た医療職でのグリーン、ブルーなどの寒色系メイクは、患者さんに怖い印象を与えてしまうかもしれません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

そういう意味で、強い色がついた派手なメイクは医療職には最適とはいえません。そもそもブルーのアイシャドウが似合う人って多い印象がないですけどね…

 

オレンジ、ブラウン系のアイシャドウを使おう

おすすめなのはオレンジ、ブラウン系のナチュラルな色づきのアイシャドウです。

たくさんつける必要はありません。ほんのり色づいているのがわかる程度で十分です。

ラメが多すぎるアイシャドウもあまりよくないでしょう。ラメ落ちしてしまい顔中がラメでぴかぴかするのは見目好いものではありませんし、調剤中にラメが混ざってしまうのが怖いです。

 

エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

 

 わたしがよく愛用しているのは エクセル スキニーリッチシャドウのブラウン系アイシャドウです。ブラウン系は4カラーあるのですが、どのカラーもおすすめします。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

まぶたに載せたときの発色も自然ですし、塗りすぎなくてもまぶたに潤いとツヤを表現することができます。ベーシックならブラウンならベージュブラウンですが、もう少し赤みや健康感を表現したいなら、ウォームブラウンがよいでしょう。

 

エクセル スキニーリッチシャドウ SR05 ウォームブラウン

エクセル スキニーリッチシャドウ SR05 ウォームブラウン

 

 ピンクブラウン系の発色ですので、優しそう、かわいらしい、ナチュラルな血色を表現することができます。まぶたの上がくすみがち、表情が暗いと言われる、元気が無さそうと言われる……そんな方はベージュブラウンよりもウォームブラウンを選んだほうが、元気そうに見られるでしょう。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 ちなみにOSCEでも同じことが言えます。マニュアルが配られたかと思いますが、無難な格好、ナチュラルメイクをしてください、といわれたことでしょう。ごてごての厚化粧は嫌がられます。オルチャンメイクとかも個人的には医療には向いていないと思います。顔色悪く見えますし…

奇抜とか個性を出すとかではなく、とにかく無難に、健康的にいきましょう。

 

つけまつげNG、マスカラは塗りすぎない

つけまつげはもちろんNGです。調剤中に万一まつげが落ちたらと思うとホラーです。患者さんの前で外れかけのまつげなんて見せてしまったら大変です。

マスカラも塗りすぎはNGです。だまになってひじきのような濃い太いまつげは、魅力的どころかただの不潔です……

私はコーム型のマスカラを使って、マスカラがだまになるのを防いでいます。

 

 

威嚇しない、優しく健康的な雰囲気を出す

患者さんというのはただでさえ心や体に問題を持って医療機関を訪れています。

そのような患者さんをお迎えする以上、威嚇したり、委縮させたりするようなことは厳禁です。まして、最初のルックスで患者さんを怖がらせていては意味がありません。

 

私は髪が長すぎる薬剤師と出食わし、髪の毛がべったり薬袋に触れて嫌な思いをしたことがあります。他人の髪の毛って基本的に不愉快ですよね?患者さんのものに触れることはないようにしましょう。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

薬剤師は安心させるたたずまいが重要です。

あたたかみややさしさ、清潔感、健康感。これらを意識したメイクやファッションが薬剤師には必要となるでしょう。

【進学】薬学部に向いている人・向いていない人。勉強嫌いはやめておけ!【真面目な努力家】

薬学部はつらい学部です。

一部のできる人にとっては楽で楽しい学部かもしれませんが、わたしのようなイケてないグループの学生にとっては地獄の学部です。

何がつらいって勉強ばかりということです。本当に、半端な覚悟で進むと後悔します。人生を棒に振ってしまうはめになります。

薬学部を漠然とした思いで選ぶことはやめてください。自分が薬学部を通い続けられる人間かどうかをよく考えてから、それでも自分は続けられる!と決意できる人だけが、薬学部を受験してください。

続きを読む

【バイト】一人暮らしor実家暮らし 薬学部ではどっちがおすすめ?【自己管理】

私は大学を卒業するまで実家暮らしでした。だからというわけではないのですが、薬学部生活においてはできるのなら実家暮らしのほうが良いんじゃないかと思っています。

もちろん向き不向きがありますし、一人暮らしが向いてる人もいます。しかし私のようなへなちょこ薬学生にとっては、実家の方がなにかと都合が良かったです。

 

金銭的負担が軽い

まずこれです。一人暮らし、さらに仕送りがない場合だとお金を工面するのに時間と労力を割かなければなりません。知り合いはマクドナルドのバイトにはまりすぎて留年しました…

お金がないなら奨学金を借りればいいじゃない、と言うかもしれませんがあれは名前の響きが良いだけの借金です。しかも利子ありのやつなんて最悪です。卒業後ちまちまちまちま返すの本当しんどいです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬学部は嫌でも最低6年通わなくてはならないので他の学部より学費がかかるのは仕方ありません。教材や実習関連でもお金かかりますし…そして国公立でも決して安くはないのに私立大学なんてほんとにべらぼうに授業料が高い。奨学金でこれ足りるの?ってくらい高い。

都会の私立大学に一人暮らし、奨学金ありが一番詰むパターンじゃないかと思っています…しかも卒業したらガポガポ稼げるかというと別に…下手したら一般のサラリーマンに負ける場合もあるし…

 

希望を砕くようで言いづらいのですが、薬剤師は富豪になれる仕事ではありません。免許のおかげで仕事の範囲は広いですが、かといってジャンジャン稼げる仕事が多い訳ではありません。

なので学生時代にあまりに多額の奨学金を抱えるのは賛成できません。

 

精神的に楽

家に帰ると家族がいるのでその日の愚痴も聞いてもらえるし、気持ちの切り替えが比較的容易です。大学生活でなにがしんどいって、勉強つらすぎて一人でやりこむうちに病んでしまうんですよね。孤立して健康を損なう学生もものすごく多いので、そういう意味では実家暮らしはラクです。家を出たら初めてわかりますが、実家は偉大です。1人で暮らすと何もかもを自分で管理しないとならないので…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

飲み会を断れる

これは自分の話ですが、実家の事情を出せば行きたくない飲み会を逃げることができます。学校近くに一人暮らししてると引っ張り出されてうざいです。実家暮らしなら電車の都合もあるから適当なところで引っ込むこともできる。

私のような飲み会嫌いには好都合でした。というか学生時代の飲み会って頻度多いくせに質はザツですよね…ぜんぜん美味しくないうっすいお酒出されて、これでこの値段!ボッタクリじゃね?みたいな店もありました。

バイトに勤しんでるかたわら飲み会に浪費してる人を見ると、それって学費に使う予定じゃなかったっけ?ってなります。

 

崩れがちな生活リズムを整えてもらえる

実家ぐらしの一番大きなメリットは「やってもらえる」ことです。何をするにしても一人暮らしだと自分でやらないといけないので、自由である一方責任を伴います。

実家にいたら家事をしてもらえるし、寝すぎてたら起こしてもらえる、ごはんができたら読んでもらえる、お風呂をわかしてくれる…

一人暮らしでどんどん生活が適当になっていくと、何をするのも面倒くさくてゴミみたいな暮らしになります。家族がいると否が応でも生活サイクルが規則的になるので、厳しい薬学部生活には有利かもしれません。昼夜逆転したほうが元気な人は別ですが…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

お金を考えずに学生生活を送れる

ただでさえしんどいことが多い薬学部生活なのに、ここでお金のことでキリキリしてると本当にストレスがたまります。どうせ卒業後はいやでもお金でストレスたまるので、せめて学生時代くらいストレスフリーにいたいものです。

 

学生のうちはどうしても考えが甘いので使ったぶんは働いたらすぐ返せるでしょと思いがちです。しかし薬剤師はそこまでラクに稼げる仕事ではない。というか普通レベルなので、医師や歯科医のイメージをしてはいけません。食いはぐれることはないだけで、稼げるとは誰も言っていません。

なんとかなるだろと奨学金を借りまくって1000万借金スタートの人もいますが…おすすめできません…卒業してすぐに20年ものの借金返済を始めるのはしんどいです。しかも有利子なんて一刻も早く返したいです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 必要以上の苦労をする意味ってないと思うんですよね。特に今の時代、普通に生きていくだけでみんなしんどいんですから。学生時代からキリキリつらい思いをしながら過ごすと、卒業後の生活が荒れる危険性すらある。

一人暮らしで経済的にも精神的にも余裕がない6年を過ごすのはかなりの負担です。無事にやっていける人もいますが途中でつらすぎてリタイアする人もいる。周りに家族がいたらもっと相談に乗ったりできてここまで酷くならなくて済んだのに、みたいな人もいる。

楽して単位が取れる遊ぶだけの大学生ならともかく、薬学生はそうではありません。だったらできるだけサポートを利用していくのも道としてありです。

 

一人暮らしの自由も素晴らしい!

f:id:method-of-pharmacist:20220909201939j:image

もちろん一人暮らしはとても自由で楽しいです。何時に起きようと寝ようと何を着ようと食べようと、家族からの干渉はありません。友達を呼びやすいし、門限など考えずに夜中まで遊ぶこともできます。

ただし、自由と隣り合わせにあるのが責任です。ほったらかしたことのツケは自分で払うのです。洗濯機を回さない限り服は汚いままだし、ごみを捨てないと足の踏み場もありません。

そして、薬学部生活は6年の勝負です。自由とうまく付き合うのはなかなか大変です。孤独を感じてつらくなる場合もあるでしょう。メンタルを病むのも怖いです。

 

学ぶために実家を離れるのは仕方ありませんが、実家暮らしを選ぶのも戦略のうちです。なんせ6年も通うので、しんどいです。一人暮らしが必要なら途中から始めたらいいだけですから。

どの道を選ぶのが正解かは人によるので、家族とよく相談してみてください。

 

 

【進学】なんとなくで入学するな!薬学部に行きたいなら知っておくべきこと30【編入】

理系の高校生となると進学の選択肢として挙がってくるのが「薬学部」。そこそこの成績を持っていたら薬学部を進学先に考える人も少なくないと思います。「薬剤師は安定して稼げそうだしくいっぱぐれなさそう」というイメージがあるので、特に理系の女性には昔から人気がある学部です。

国公立はもちろんのこと、私立でも多くの薬学部が全国にあります。入学のための偏差値は学校によって大きく変わるので「成績のせいで薬学部に入れない…」ということは昔より少なくなってきたかと思います。

 

しかしこの薬学部。このブログでも再三述べているように、決して楽な学部ではありません。勉強が難しいということもありますし、6年間大学に通うということは様々なリスクが伴います。薬学部に行きたいと思う高校生の方、また薬学部に入りなおしたいと思う方には、ぜひ以下に書いてある30の項目を参考にしていただければと思います。

続きを読む

【進学】薬学部は忙しい、つらい、プレッシャー。楽な大学生活を送りたいならおすすめしない【地獄】

高校生の皆様。

進路を考えるうえで、皆様は大学生活の何を重視したいですか?

講義内容?就職実績?学校名のブランド?立地?

選ぶ基準はいろいろありますよね。

その中でも「楽をして大学生活を送りたい」「楽して『大卒』を名乗りたい」と思っている方には絶対おすすめできない学部があります。

それが薬学部です。

続きを読む

【落ちるな】薬学部OSCEの注意点と対策。「おつらいですね」は忘れないで!【進級】

f:id:method-of-pharmacist:20161206200609j:plain

12月。

まさにOSCEシーズンですね。

全国の薬学部生はOSCEの準備にいそしんでいるころだと思います。

 

私も4年次にOSCEを経験しました。

私はむちゃくちゃ緊張しやすい体質なので、OSCEでも当然緊張しました。

失神するんじゃないかってくらい緊張しました。

そんなわたしでも、どうにかOSCEは一発でクリアし、実務実習に駒を進めることができました。

続きを読む

【留年・中退地獄】薬学部は簡単に卒業できない!薬剤師免許取得への試練(1年~3年)

f:id:method-of-pharmacist:20160711221857j:plain

薬剤師は安定して稼げる職業として人気が高いです。

男女を問わず、今も昔も薬剤師を志望する人は多いです。

この人気もしばらくは安定するでしょう。

薬剤師過剰飽和や薬剤師ワーキングプアといった社会問題もまだ耳にしていませんので。

まだまだ人気が維持されるだろう薬剤師ですが、薬剤師になるためには薬剤師国家試験に合格する必要があります。

薬剤師国家試験を受験するためには、薬学部6年制のカリキュラムを修了する必要があります。

このカリキュラムなのですが、ほかの学部と比べると、はるかに困難です...

医学部と比べると易しいものですが、薬学部を卒業するのはなかなか骨が折れます。

簡単なものではありません。

どうかそこを心得て、薬学部の6年間を乗り越えてください。

続きを読む

【留年】もう無理!!あなたは薬学部を心からやめたいですか?【退学】

f:id:method-of-pharmacist:20160718232256j:plain

薬学部の生活は本当にしんどいです。

毎日毎日勉強ばかり、終わることのない苦しい日々。

これを読んでいる方にも薬学部をやめたいと思っている方がいるかもしれません。

あるいは本当に薬学部をやめた人がいるかもしれません。

しかし私は、薬学部をやめたい人には、「心からやめたいですか?」と問いたいです。

薬学部をやめたい人の大半は、つらいことから逃げているだけだと思うからです。

続きを読む

【新入生】遊ぶ暇はない。薬学部の学生生活で後悔しないために【人間関係】

f:id:method-of-pharmacist:20160710123512j:plain

薬剤師になるためには薬学部に入らなければなりません。

厳しい受験を乗り越え、めでたく薬学部に入学。

かといって、これで終わりではありません。

薬学部に入学した後は、厳しい学生生活が待っています。

 

薬学部に入学したい学生さんには言っておきたいことがあります。

ほかの学部の学生のように、遊んで暮らせるとは思ってはいけません。

薬学部は非常に勉強が厳しいです。

いつもいつもいつも勉強しなければなりません。

薬学部生活は非常にハードです。

軽い気持ちで卒業できると思ってはなりません。

そこだけは心得てください。

続きを読む

【学費高い】薬学部はお金がかかる。薬剤師になってもコスパ微妙…奨学金は借金!【進学】

薬学部はお金がかかります。

一般に文系学部より理系学部のほうがお金がかかるのですが、薬学部はさらにかかります。

4年制ではなく6年制(薬剤師になれる方)を選択した場合はさらに学費がかかります。単純計算すると学費は1.5倍です。

国公立ならともかく、私立大学だと結構な金額です。最低でも1200万円かかります。果たして、そこまでのお金を投じて薬学部とは通うべき学部なんでしょうか?

進路選択する前に良く考えてみてください。

続きを読む

学費が高い薬学部。奨学金という借金を返済できるのか?

薬学部はとにかくお金がかかる学部です。薬学部に限らず、日本の大学全体に言えることかもしれません。日本はどういうわけか学ぶことにやたら金がかかる。ドイツみたいに大学無償になればいいのに…

国公立でも高いのに私立なんて目玉が落ちるくらい高いです。馬鹿じゃないの?ってくらい高い。そこまでして大卒って重要なの?遊び散らしてるだけで金無駄遣いして大卒の肩書きを得ただけの学生生活って意味あるの?って思いますが、日本で学ぶ以上仕方がないことです…

 

6年の熾烈極まる戦い

f:id:method-of-pharmacist:20210222154024j:image

さて薬学部ですが、金もかかれば時間もかかります。国公立でも安く見積もって300万以上、私立にいたっては1000万は一気に超えます。高校生だとお金のイメージはあまり具体的にできないでしょうし、奨学金借りたらどうにかなるだろ、就職してバリバリ稼げばすぐ返せるだろ、くらいに思うかもしれません。しかし現実には膨大な奨学金を抱えてひーこら働いてる薬剤師がいるのも事実です。あまり楽観視はできません。

 

お金をかけずに薬学部を出たいというのは多少虫のいい考えです。そもそも6年かかるんですから他の学部より1.5倍お金も時間も必要なのは当然の理屈ですよね。まあ理系学部はだいたい大学院へ進むのですけど…

特別な家庭の事情や飛び抜けた成績がある場合は別ですが、基本的に学費を払いながら細々と生活していくことになります。バイトに明け暮れる人も多くいます。バイトしすぎて進級できない人もいます。本末転倒なのでやめましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

言うほど薬剤師は稼げない

在学中はボンヤリと薬剤師は稼げるから今のお金の問題もどうにかなるだろって思ってました。学生時代特有の楽観的考えですね。しかし薬剤師がそこまで高給かというとべつにそんなことありません。安定はしていますが高年収ではありません。

私はかつて製薬会社のMRをしていました。激務とストレスでさっさと辞めてしまったのですが、当時はそれは高給をもらっていました。年齢にあわない高額だったかと思います。

そのあと病院薬剤師になりましたが、びっくりしましたね。なにに驚いたって、給与が…。こんなにやってるのにこの金額ってわりに合わなくない?と思うことばかりでした。人間関係がギスギスしてたり病院内での薬剤師のポジションに疑問を抱いたり、あんまり良い職場とは言えませんでした。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

やりがいで食べていける人は別ですが、わたしはお金がないと生きていけません。なのでお金を稼ぐことを良しとしない考えには賛同できませんでした。自分の生活をどうにかしないことには高尚な理想も意味を持たない。

お金がもらえてもストレスで病院やめてたかもしれませんが、やっぱり給与が低いのはショックでした。そして薬剤師はそんなに稼げないことを知りました。MRでガポガポ稼いでいたばっかりに、その落差についていくことができませんでした。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

卒業すれば稼ぎ放題と思っていましたがそんなに簡単ではなかった。節約しなきゃいけないし税金に頭を悩まさなければいけないし家賃に顔を顰めることもある。現実ってそんなもんです。

 

奨学金に頼り切るな

たしかに奨学金があればその場はしのげますが、いいかたを変えただけの借金なので、別に素晴らしい制度でもなんでもありません。ローンです。卒業後に返せないのならそれはもう怖い人たちがやってきます。

かといって奨学金借りずにバイトしまくるのもどうかと思うんですよね…学業と両立できる人なら問題ないんですけど昼夜逆転して登校できなくなったり講義についていけなくなったりして単位落としたり、留年したりする人も多い。そういうのマジでもったいないです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

特に悲惨と思うのは都内私立に一人暮らしで奨学金で暮らす勢です。実家が太くない限り飛ぶようにお金が消えていく。6年もいなきゃいけないんだから、金の工面どうすんのって話です。

個人的には上京するなら国公立か4年学部、6年行きたいなら地元、がコスパ良いかと思います。若いうちは東京行きたいのはすごくよくわかるんですけどね。家賃含め生活コストがすごく高いしそれを奨学金でカバーしたら卒業後はとんでもない金額になってたりします。そして一気に返済できるほど薬剤師は稼ぎが良くない。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

卒業してから20年、44歳になるまでチビチビ返済って途方もない話ですよね…その歳だと家や車、子供の学費など考えるでしょうし。

 

親に頼るな、あとで困るのは自分

高校生当時ではまだまだイメージつかないでしょう、親に頼ってればなんとかなると思うでしょう。しかし薬学部生活を送るのは自分ですし、奨学金を背負うのは自分ですし、返済するのも自分です。他人事ではありません。親は自分より早く死ぬし、お金のことは自分で解決するのが原則です。

 

6年なら最短ですが、留年や休学もありうるでしょう、中退もあるかもしれません。ただ言えるのはどんな選択肢でもお金はついて回ります。社会人学生でもない限り、基本的にバイト代などで生活を回すわけなのでしんどいし、そもそも若い頭が柔軟な時間にバイトばかりして勉強できないのはもったいない気がします。バイトするために大学行ってるわけじゃないんですから…

 

日本にいる以上、腹の立つ話ですが本当に学びにはお金がかかります。大学無償化でもしてくれたら一気にラクになるんですけどね…遠い話でしょう。学費を免除してもらうために成績を上げるなどして努力が必要です。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬学部はとにかく長い戦いなのでバイトやサークルと両立が必要です。どちらかに傾きすぎるのではなく、というか学業をおろそかにしたら本当に何しに大学行ってるのか意味不明なので、よくよく考えて学生生活送ってください。奨学金はお小遣いではないですし、使い込んだ分は卒業後に借金となってのしかかってきます。マネーリテラシーを高校生で持つのは難しいかもしれませんが、少なくとも「学ぶには金がかかる」ことだけは忘れない方がいいです。

 

学費が安かったら、もっとみんな穏やかに大学生活過ごせると思うんですけどね。そんな時代が来るのをひっそり祈っています。

 

 

【受験勉強におすすめ】

薬学部に入学後が厳しいのは当然として、その前提の大学受験ももちろん大変です。その場しのぎの暗記ではやり過ごせないですし、日々こつこつと積み重ねないとライバルに打ち勝つことはできません。

高校3年間はびっくりするほど早いので、ちんたらしてるとあっという間に周りに差をつけられます。適切な勉強を繰り返していくのが、確実に薬学部に進むために重要です。

準備が早すぎて損をすることはありません。まずはスタディサプリで日ごろの学習を補完していくことから始めてみてはいかがでしょうか。

高校のころから適切な学習習慣を身に着けていけば、薬学部に進学後もスムーズな学生生活を送れます。

↑スタディサプリ無料体験は上記リンクから!↑