薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【親が裕福じゃなくても】薬学部の学費を安くしたいなら国公立大学へ進学せよ【大丈夫】

薬学部は学費の高い学部です。

基本的に6年間通う学部ですので、自然と学費が高くなりがちです。

6年間通うということを前提において、入学前から学費についてよくご家族と相談しておくといいでしょう。私立と国公立大学では全く学費が異なります。

私立大学出身者は自らのことを「課金勢」と名乗るほどです。高いお金を出して薬剤師になるというのはなかなかに高いハードルなのです。

私立大学は6年間で最低1200万円

繰り返しますが私立大学の薬学部は高額です。年に200万円は最低でもかかります。そこに留年だの浪人だのが絡んでくると本当にお金がかかります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 6年間で最低1200万円という出費は決して安くはないということは覚えておいてください。親がガンガン稼いでいる人ならともかく、そうではない家庭であるのであれば年200万円の出費はきついと思いましょう。裕福な親の元に育ってないとつらいです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

「つまらない」と思っている普段の講義にさえいちいち高額のお金がかかります。私立大学での薬学部生活はひたすらお金との戦いだと思いましょう。

さらに都心部での私立大学となると生活費も加えて大変なことになります。親の仕送りだけではやっていけなくなることもあるでしょう。忙しい講義のあいまにアルバイトをしてお金を稼がなくてはならないこともあるでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 私立大学は偏差値の幅が広く、慶応大学のような高偏差値の学校もあれば、「どこそれ?」と聞き返したくなるような学校もあります。ただ単に入学するだけなら私立大学だと簡単ですけれど、国公立大学はそうもいきません。どこもそれなりの偏差値が求められます。しかし、学費を安く抑えたいならば国公立大学は選択肢に入ってくるでしょう。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

また薬学部というのは学費が高くて手間がかかる学部なので、経済面でもなんとか工面できる人というのは生き残りやすくなります。アルバイトをしながら勉強もできるといいですね。私はバイトすると成績が落ちてしまいましたが…要領よくやれば問題ないと思います。塾講師などなら効率いいですしね。

大学生のバイト紹介なら上記リンクから無料会員登録!

国公立大学なら薬学部の学費は安い

全国に点々と存在する国公立大学薬学部ですが、そこに通うと学費を抑えることができます。私立大学と比べると全然違います。

国公立大学は年の学費は535800円です。

これでも高いほうだとわたしは思いますが……私立大学がこれの約4倍であることを考えると、国公立大学のほうがリーズナブルだということがよくわかるでしょう。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬剤師になるために、私立大学と国公立大学の差はありません。どちらでも卒業して国家試験に合格さえすれば、等しく薬剤師とよばれます。薬剤師になるためにコスパがいいのが国公立大学であることは火を見るより明らかでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

ただし、安く通えるからじゃあ国公立大学にしよう♪というわけにはいきません。

国公立大学に入るにはそれなりの高い壁が待ち受けているのです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

偏差値が高い

国公立大学の薬学部ですが、おしなべてすべて高いです。偏差値60以上は必要です。センター試験なら85パーセント以上の得点率はあったほうがよいでしょう。二次試験を受ける人は生物や数学、英語の知識を深めておくほうがよいでしょう。

daigakujyuken2.boy.jp

 ですので、適当な受験対策ではなかなか合格することはできません。現役合格したいならなおさらです。しっかりセンター対策もやりこみ、赤本でその学校の対策をして、万全の態勢で受験しなければ国公立大学に合格することはできないでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 もちろん余裕のある高校時代から日々努力をして学習の蓄積をしておくことが非常に重要です。受験、特に薬学部では付け焼刃の勉強なんて通用しません。万が一入れたとしても入学した後に詰むだけです。なので、脳みそが柔らかい高校生のうちにめいっぱい勉強しておくことをおすすめします…歳をとると、勉強したくてもできなくなりますからね…

 受験生活を成功させるために有効なオンライン授業サイト「スタディサプリ」への会員登録は上記リンクから!

田舎の学校が多い

f:id:method-of-pharmacist:20180227152614j:plain

国公立大学あるあるですが「適当な場所に適当なレベルの国公立大学がない」というのが悩みなのです。たとえば関西ですが、国公立大学の薬学部というと「大阪大学」と「京都大学」しかありません。……まあ…偏差値が高いのは言うまでもありませんよね…そうなってくると、関西には私立の薬学部がごろごろあるので、そちらに流れざるをえない人というのも多くなるのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ちなみに関東は関東で「東京大学」「千葉大学」しかないので…いまいちですねえ…私立大学はお金がかかりすぎて行きたくない、しかし旧帝レベルの偏差値には届かない、そんな人には地方の国公立大学に行くことをおすすめします。都会育ちだった人がいきなり地方に放り込まれると最初はさびしいかもしれませんが、友達をつくったり積極的に動けば、意外となんとかなるものです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 薬学部の乱立が問題視されていますが、それはあくまで私立の薬学部であって、国公立はむしろ少ないくらいなんですよね…関西や関東は旧帝レベルしかないというのも結構大変です…田舎暮らしが苦にならないなら、東北や中国、四国、九州なども選択肢に加えてみるといいでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

受験生活を成功させるために有効なオンライン授業サイト「スタディサプリ」への会員登録は上記リンクから!

 

「ふりわけ制度」がある

特に東京大学が有名だと思いますが、入学後数年間の成績で行ける学部が変わってしまう…という「ふりわけ制度」を取り入れている大学があります。ここに行くとかなりしんどいので要注意しておきましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

同級生が敵としか思えず、純粋な友情をはぐくむことが難しくなってしまいます。入学後も消耗したくなければ、振り分け制度がない薬学部を選んだ方が無難でしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

奨学金を使えばいいってもんじゃない

お金がないなら奨学金を借りればいいじゃない…と思うかもしれませんが、奨学金は「借金」です。つまりは、卒業後にあなたが自分自身で返すお金です。「薬剤師になってすぐに稼いで返せるから大丈夫!!」と思うかもしれませんが、意外や意外、薬剤師はそこまで稼ぐことはできません。細々と生きていく人が大半の職業です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 薬剤師は大きく稼げる職業ではありません。ですので就職後に一気に稼いで一気に返済…というルートは望みにくいでしょう。がんがん稼ぎたいのであればMRやドラッグストアをおすすめしますが…何年も続けられる職業かというと疑問符がつきます。一攫千金できる職業ではないことはちゃんと覚えていきましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

安く薬学部生活を送りたいなら国公立へ

私立と国公立ではまったく学費が異なります。6年間も通う薬学部ならなおさらです。

薬学部はしんどく、課題も多く、つまずくことも多く、卒業するまでに試練のおおい学部です。

何回も「やめたい」と思うこともあるかもしれませんが、せめて金銭的な負担を減らすために、国公立大学を選択することも考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 学費の高さは在学中はもちろん、卒業後もあなたを苦しめます。偏差値が低いからと言って安易に私立大学を選んでしまうとのちのちの学費の工面で困り果ててしまうこともあります。本当にお金がない、だけど薬学部に行きたい、そんな人は国公立大学を目指すことをお勧めします。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

受験生活を成功させるために有効なオンライン授業サイト「スタディサプリ」への会員登録は上記リンクから!

学費免除制度を活用しよう

学部の掲示板などを注意深く見ていると「学費免除制度」に関する説明があるはずです。これはわかりやすく言えば家族構成や過去の事情などで勉学の継続が困難な家庭にある学生に対して、学費の支払いを免除するシステムです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

家族の年収を届け出たり、勉学が困難な理由について述べたものを提出したり、自分の薬学部での成績を査定されたりします。貧困な家庭であっても、成績優秀でなければ学費免除は受けられません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

学部内で成績優秀であり、なおかつ災害や離婚・死別などで世帯収入が低い学生に対しては、学費が半額免除になったり全額免除になったりもします。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

これらの制度を活用しない手はないでしょう。入学後、学務などの窓口に聞いてみましょう。一定の成績をおさめている学生であれば、世帯収入が低いことを証明できれば学費を安く抑えることができます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

勉強することはお金がかかります。この国は勉強することにお金をかけるひどい国です。もっとヨーロッパなどのように学費が少なければ、熱心に勉強する学生も増えると思うのですが…

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬学部を勉強すると言っても、どの学校を選択するかで大きくその後の生活が変わります。成績にしろ学費にしろ多面的によく吟味して、自分に合った学校を選びましょう。

受験生活を成功させるために有効なオンライン授業サイト「スタディサプリ」への会員登録は上記リンクから!