薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【新入社員】仕事が暇すぎて眠すぎる会社員にはカフェイン。コーヒーナップはオススメ【社内ニート】

f:id:method-of-pharmacist:20160905145021j:plain

午後ってしんどいですよね。

眠いですよね。ぼんやりしますよね。仕事なんてやってられませんよね。

午前中は集中力を保って仕事に打ち込めているのに、どういうわけか、昼食後って集中力ががくんと落ちますよね。

消化器官に血液が集まっているので脳みそが動かなくなるのは仕方ないことなんですが、かといって午後に仕事をしないわけにはいきません。

いくら眠いからと言ってデスクでぐーぐー寝たり、会議中に船をこぎまくるのはよくありません。中途半端にうとうとしても意識は覚醒しませんし、周りの心証も悪くなります。

そんなときにおすすめしたいのが「コーヒーナップ」と呼ばれる方法です。コーヒーを飲み、仮眠をとるという手法です。

カフェインを摂取し、すぐに短時間眠る

コーヒー中のカフェインには覚醒作用があります。カフェインを摂取することで眠気を取り払い、集中力を復活させることができます。しかし、コーヒーを飲むだけで覚醒しようとすると、カップ何杯ものコーヒーが必要になってしまいます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

コーヒーを飲みすぎるとカフェインの過剰摂取で夜の寝つきが悪くなってしまいますし、動悸・頻脈など循環器系に悪影響を与えてしまいます。カフェインを取りすぎると利尿効果が強く出すぎてしまいますし、人によっては下痢などの原因にもなります。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 



ですので、必要最小限のコーヒーの量で覚醒作用を得るために、コーヒー摂取後に「仮眠」を取り入れるのです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

コーヒーはカップ1杯分飲めばいいです。ちびちび時間をかけて飲むのではなく、一気に飲んでカフェインを一度に摂取しましょう。コーヒーを飲み終えた後は15~20分ほどの仮眠をとりましょう。短すぎると眠った気がしませんし、これ以上になると眠りが深くなりすぎて、覚醒が難しくなってしまいます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

摂取したカフェインの覚醒作用は摂取後約20分後に現れるので、仮眠から目覚めるころにはカフェイン効果で心地よく目覚めることができます。仮眠前と比較して頭がすっきりし、集中力が回復しているはずです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

眠気を引きずってボンヤリ仕事をしているとケアレスミスが増えてしまいますし、判断力も落ちてしまいます。眠気を我慢して仕事をしてもパフォーマンスレベルは落ちてしまいますし、自動車などを運転する仕事であれば、事故防止のためにもなおのことコーヒーナップの時間帯は必要です。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

昼食後のコーヒー+昼寝

f:id:method-of-pharmacist:20160905145446j:plain

おすすめするのは昼休み時間帯のコーヒーナップです。食後にコーヒーを頼み、そのコーヒーを飲んだ後は15分ほどがっつりと眠りましょう。スマホをいじったりパソコンを覗くこともなく、ひたすら目を閉じて仮眠に集中しましょう。15分しっかり仮眠すれば、すっきり目覚めることができるはずです。スマホにアラーム機能を仕込んで寝坊しないように気を付けてください。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

昼休みに十分な時間を取れない方は、集中力が特に起きる午後2時台にコーヒーナップの時間帯を儲けましょう。デスクで寝るのは心証が悪い…という職場ももちろんありますよね。そのような場合は食堂や休憩室などに移動しましょう。ずっとデスクにかじりつきよりも、体を動かす方が血流促進という意味でも健康にいいです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自動販売機でも給湯室でもなんでもいいのですが、そこでコーヒーを用意して、一気にカップ1杯程度(150ml。飲みすぎに注意)飲みましょう。そして、15分間、わき目もふらずに、寝る。ひそひそ言われても気にしない。休むのも仕事です。

これだけでかなりの覚醒作用が期待できます。午前中に匹敵する集中力が復活します。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

注意点は眠りすぎないことです。20分以上眠ってしまうと眠りが深くなってしまうので覚醒に時間がかかってしまいますし不快感も高まり、かえてパフォーマンスの効率が落ちます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

15分間の長すぎないタイミングで仮眠を切り上げ、仕事に戻ってください。頭が冴えるのを実感するはずです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

エナジードリンクは割高ですし、カロリーも高い…レッドブル中毒になっているような方は、一度コーヒーナップを試してみてください。私もいっとき「レッドブル」や「モンスター」「ライジン」などのエナジードリンクを1日2~3缶飲むカフェイン廃人となっていました。カフェインタブレットも使っていたので、1日300mg程度はカフェインを摂取していました…。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

さすがに心臓がバクバク言い過ぎて命の危機を感じたのと、覚醒作用が強すぎて夜に寝付けなくなってしまったので、コーヒーナップ法に切り替えました。この方法だと過度のカフェインを摂取せずに頭をスッキリさせられる(コップ1杯のコーヒーの場合、カフェイン量は50mg)ので、健康にもよく、お財布にも優しく継続しやすいです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ビジネスマンのお供、コーヒー。どうせ使うなら、仕事の効率化のために積極的に活用しましょう。

 

あまりにも暇だったら転職も視野に入れよう

会社には繁忙期と暇な時期がありますから、仕事が多いときとそうじゃないときがあるのは当然です。干されてるんじゃないか?ってくらい暇なときもあれば、まだあるの?!ってくらい仕事が降り注いでくるときもあります。忙しいのも大変ですが、よりしんどいのは「暇すぎる」状態と思います。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 暇過ぎる状態というのはやる気を奪っていきます。何のために出社しているのか…この会社にいる意味はなんなのか…まわりは働いているのに自分は何をしているのか…自分は誰かの役に立っているんだろうか…自問してしまいます。そしてそれだけ暇だというのに給料は支払われてしまうという不思議。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 この状態に慣れてしまうと抜け出てしまうことは非常に難しくなります。社畜が心身に悪影響をもたらし、すみやかに退職すべきなのは言うまでもありませんが、「暇すぎる」「社内ニート」「干物状態」になっている正社員も非常に危ないと思います。おじさんならもう仕方ないのですが、若いうちからそれで本当によいのでしょうか。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 時には暇なときもあるでしょうが、それが毎日毎週毎月毎年続くのであれば自分の状態を省みる必要があると思います。会社に一生養ってもらえるのであれば話は別ですが、現代はそうじゃありません。会社は簡単にあなたを切り離します。終身雇用の時代は終わりました。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 私も社内ニート時代、転職サイトに登録したりして、こっそり就活してたりしました。結果的に仕事が忙しくなったので、転職は後回しになったのですが…登録というアクションだけでも起こしておいてよかったと思います。気力があるうちに行動したほうがよいのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 人生いつでも思い通りにになるとは限りません。理想の職場に行き着くとは限りません。そこに居ついてがんばるか、見切りをつけて行動するか…会社が守ってくれる時代が終わってしまった今、自分がどう生きていきたいかを、真剣に考えるべきです。

【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 社内ニートはとりあえず転職サイトに登録しといたほうがいいと思います。どうせ時間がたくさんあるんですから登録とか一瞬でしょう?いつでもほかの職場にいけるという安心感を持っていた方がいいです。この職場にしかいちゃいけないんだ!!ってしがみついたりすると、社内ニートに拍車がかかります。

若いあなたに必要なのは「社内ニートであること」ではなく「社会人経験を積み上げること」です。会社に縛られて人生の大事な20代の時間を食いつぶしていくことは、大変にもったいないことです。転職サイトに登録して、紹介される会社の中から自分に合ったものをチョイスしてみるだけでも、十分に次の人生を考える良い機会になります。もちろん無料ですしね。

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 とにかく、仕事が暇すぎるというのは苦痛です。忙しいと時間は飛ぶように過ぎていくのですが、暇だとこれがまあ長い長い。わたしも社内ニートの経験があるのでよくわかりますが、もう午前も午後も地獄のように長いんですよね。何回時計の針を見てもまだ15分だったり…45分くらいくるとホッとしたり…

こんなことを8~10時間繰り返すんですよね…しかも毎日…毎週…毎月…毎年…ぞっとしませんか?そんな人生何が楽しいのって思いませんか?別に仕事に生きろとは言いませんが、あまりにもやりがいがないと思いませんか?

エクセルに意味不明の文字列を入力しては消す、の繰り返しをする人生、控えめにいって危険だと思いませんか?

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 やっぱり仕事をしていて楽しいって思うときって、自分がやったことに反応があった時だと思うんですよね。薬剤師をしているので思いますが、患者さんに感謝されると「仕事していてよかったな」って思います。そういう小さな喜びの積み重ねが、社会人としての自信につながりますし、大人としての器の大きさにつながっていくと思います。その点、ずーーーっと社内ニートでは、器も広げようがありません。むしろ小さくなっています。誰とも話さずに黙々とパソコンの前でワードを広げているだけの人生ですからね…お金と割り切って毎日を過ごすのならそれもまたよしですが、少しでも「この人生アカン気がする」って思うのなら行動にとるべきです。

 

あなたの価値は高いです。ならばそれが生きる場所に行くべきです。現状維持が自分の可能性をつぶす危険だってあるのです。あなたの持つ能力はあなたが思う以上に大きい。それを利用しない手はないでしょう。自分が活躍できる場所を探す、その労力を惜しんではなりません。

たとえば転職サイトに登録するとか。あなたを必要とする場所は、あなたが思う以上にたくさんあります。現代は昔より景気がよくなっているので、転職先もすぐに見つかります。

大丈夫です。あなたがあなたが思う以上に価値がある存在です。あなたを社内ニート扱いするような会社なんてさっさと見切りをつけて逃げてしまいましょう。

社内ニートなんて「勝ち組」でもなんでもありません。むしろ闇落ち予備軍です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 自分だけの人生をオリジナリティあふれるものにしていくためには、社内ニートの飼い殺し状態から早急に脱出しなければなりません。気が向いたらぜひ転職サイトに登録してみてください。

20代は需要がある時間です。ためらっていくと若さはどんどん浪費されていきます。「会社に縛られて自分らしく生きられない」生活からは早く逃げましょう。

 

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!