薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【転職】社内ニートって仕事暇すぎてつらすぎて逆に会社辞めたくなるよね【新入社員】

仕事が暇すぎる地獄もあるものです

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

 

世の中にはブラック企業なるものが多く存在します。

そこで馬車馬のごとく働かされ、精も根も尽き果てて、心も体も壊された人は多く存在します。

そして「俺2時間しか寝てねえわー。やべえ仕事のしすぎで2時間しか寝てねえわー」と地獄のミサワのごとく社畜自慢するしか能がなくなってしまったかわいそうな人も多く存在します。

過度の労働が人間の心身に重大な負荷を与えることは言うまでもありませんし、このようなブラック企業を放置しておくのは社会的に許されません。

しかし、世の中には「忙しすぎる社畜」と真逆の存在もいるのです。

 社内ニートってつらいよね

f:id:method-of-pharmacist:20160905145446j:plain

 

私の新人時代はまさに社内ニートでした。

社内ニートとはなにか。それは、まさに「会社にいながらにしてニート」の人。仕事もなく、ただその場に存在するだけの人。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

重要な仕事を任されることもなく、仕事のスキルを磨くこともないので、将来窓際族へまっしぐらの恐ろしい存在です。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

新人のころの私は、本当に社内ニートでした。指導役の先輩がものすごく忙しく、新人を指導する暇なんてなかったんですね。「なにかやることありますか?」と先輩方に聞いても「ない」……そうですか。ないと言われたらもうどうしようもありません。ちまっと座っていることしかできません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

上司に「なにかやることありますか?」と聞いても「ない」……そうですか。「これ読んどいて」ってテキストを渡されても……まあ同じ本を何日も何週間も読んでいたら飽きが来ますよね。

 もう何回読んだかわからない同じページ。付箋を貼ったりマーカーを引いたり工夫をこらしてみるものの、すぐに時間を使い果たしてしまう。自分なりの問題集を作ってみたりするけど、なんせ出題者が自分だから、すぐに回答してしまうので即終了。むなしい。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

デスクの清掃をしようにも、そもそも新人なのでデスクにそんなにものがなく散らかりようがない。オフィスの掃除をしようとしたら「ビルメンテナンスの人がやってくれるから、社員は掃除しなくてもいいんだよ」と諭される。挙句の人にはビルメンテナンスの人にも「掃除しなくていいよ」と言われる。本当にやることが無いのです。指示してくれる人もいないし何もやることがないで、手持無沙汰の極みです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

気づいたら社内ニートになっていました。

社内ニートの恒例行事「エクセルを開いては閉じる」を繰り返す日々でした。

 「仕事しなくてラッキー!」って風には思えないんですよね。

ひまってホント疲れるんですよね。眠いしだるいし時間の無駄だし、コーヒーをがぶ飲みしては倦怠感と闘っていました。コーヒー飲みすぎたら胃腸が荒れるのであまり乱用はしたくないのですが…

method-of-pharmacist.hatenablog.com

本当に眠くて眠くて、ひまでひまでつらかったんですよね…だってやることがないんですもの。これぞ窓際族予備軍。意味もなくフロアを徘徊してみても特に発見もなく…

先輩の仕事を手伝おうとしても「やらなくてもいい」、会議に参加しようとしても「来なくてもいい」、やることはあるかと聞いたら「自習しておいて」…同じテキストを開いてまた勉強…飽きたら書庫を漁って昔の文献を広げてみたり…「いつか未来につながるはず」と信じて勉強する日々…ただ定時のチャイムが鳴る時を待って…

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自習だラッキー!って最初は思っていても、だんだんつらくなるんですよ。放置プレイってなかなかの悲しさですよ。相当のマゾでも耐えきれるものではありません。会社に来ているのにも関わらず、やることがないってものすごいストレスですからね。やることないのになんで自分はここにいるんだ?って虚無感すごいですから…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

実際、社内ニートって心を病んでいく人が多いんですよ。やることがないって、心から活力を奪うものなのですね。社内ニートからくるうつ病患者さんも結構います。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

社内ニートの恐ろしさ

社内ニートって、最初はいろいろして暇つぶししたり自習したりして、自分の中から湧き上がる罪悪感をぬぐおうとがんばるんですが、そのうち飽きてしまうんですよね。むしろ社内ニートなんてありじゃない?働かなくても給料がもらえるんだったらそれでいいんじゃない?っていう恐ろしいささやきが聴こえてくるのです。自分の内側から。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

そうやって自分をごまかすことにも限界が来てしまって、「まあいいや、仕事しないで給料もらえるんだったらもうどうでもいいや」っていう心境に至ってしまうんですよね。

 これぞ窓際族誕生の瞬間です。働いて給料をもらう、ごく当たり前のこのプロセスさせ放棄してしまうのです…社会人としての矜持が壊れてしまう瞬間です…ここからの崩壊はすさまじいです。人間としての尊厳さえ失われるレベルです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 入社当時はあんなにやる気があった人たちも、社内ニートにカテゴライズされてしまったらもう廃人になります。ネットサーフィンは当たり前、給湯室への失踪は当たり前、意味もないフロアの徘徊も当たり前…朝から夕方まで「なぜ自分はここにいるんだ?」という絶望感に襲われます。ほんとなんで出社してるんでしょうね。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ここまで来てしまうとかなり危ないと思います。これが定年間近のおじいさんなら別にどうでもいいのですが、新卒や若手で社内ニートはかなり危険です。

社内で成長していくための経験を積めないというのは、今後のキャリアで結構赤信号です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

出世したくないのであれば社内ニートからの窓際族と言うルートも考えられますが、そうなりたくない場合、暇部署に配属されてしまったのはピンチといってもいいでしょう。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

特に出世やキャリアアップを狙う人であれば社内ニートなんてしている暇はありません。

しかし社内ニートの恐ろしいところは「まあいいや、仕事しなくても金もらえるんだから努力しなくてもいいさ」と堕落した精神を呼び起こしてしまうことです。自分自身が堕落を覚えてしまうと「そのままでいいじゃん」という悪魔の声に従ってしまうのです。これは異常事態です。目先の楽さにとらわれて、将来を破滅させてしまう信号です。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ここまでぬるま湯につかってしまうとそこから脱出してしまうのは難しいです。部署移動か転職を考えてもいいです。社内ニートが何年も続いたら、社内の化石となってしまいます。毎年新入社員が入るたびに「あの人は近寄らないほうがいいよ」「え、なんでですか」「社内ニートだから…」とヒソヒソされる闇の存在になってしまいます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

それを当たり前と思ってはいけません。会社には仕事をするために行くのです。仕事をするから給料をもらえるのです。社内失業が当たり前と思ってはいけません。

社内ニートで給料をもらえる状態を長らく続けてしまうと、勤労への意欲を著しく失ってしまいます。これはかなり重大な問題です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

 【おすすめ】

社内ニートで「このままではいけない…」と思う方は下記リンクから一歩を踏み出しませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの会員登録!

 

 

社内ニートにおすすめしたい暇つぶし

デスクの清掃

新人ではない社内ニートにおすすめ。社内ニートという機会を利用して、普段は手入れできていないところまですみずみまで掃除しましょう。

 

オフィスの清掃

特に若手であれば先輩方に喜ばれる可能性があるかもしれません。「掃除してるひまあるんだったらこれやっといて」と仕事を任せてもらえるチャンスになるかも。

 

マニュアル作成

仕事のマニュアルをワードやエクセルを駆使して作りましょう。まだ共有化されていない手順があるのなら、忙しい人たちのために文書化しておけば喜ばれるかもしれません。

 

自分用の仕事チップスを作る

ノートに書きためておいたメモの中から、今後も使えそうな仕事用チップスを1枚ものにまとめる作業もいいでしょう。時間を経て取捨選択された「本当に使える」仕事に役立つチップスは、自分だけではなく後輩の役に立つかもしれません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ただ悲しいのは、仕事が迅速に進むチップスを発見すればするほど、社内ニート化が進みかねないことですよね…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

ブログを書く

なにか一所懸命文書を作っているかのように見えて一石二鳥です。よっぽどわけのわからないことを書いていない限り、あまり怪しまれることもないでしょう…。メールの下書きにブログ文章を作成しておくのがおすすめです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ブログネタを探す

日中はブログネタを探す、と割り切ってしまってもいいかもしれません。ネットサーフィンしまくりましょう。今日のネタはこれ、明日のネタはこれ、あさっては…とどんどん探していきましょう。見つけたらブログを書く。これを繰り返していけば、あなたのブログはすさまじい記事数になっているかもしれません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ただ、これらのことをやっても社内ニートの暇は消えることはありません。やはり会社で必要とされないつらさというのは、他のことをしていても消えるものではないのです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

よっぽど意識が低い人以外は、会社で誰にも求められず、役に立つこともなく毎日を過ごし続けるというのはそこそこ苦痛です。

一日の大半を会社で過ごすのですから、そこでは少しでも意味のあることをやりたいと思うのが人情じゃないでしょうか。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 もちろん激務で押しつぶされてしまうのは危険です。命にかかわる過重労働やパワハラからは即座に逃げるべきです。社畜になって命を落としてしまうなんていう恐ろしいことは絶対に避けなければなりません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 しかし問題視されにくい「社内ニート」もかなりきついんです…仕事をもらえない、欲しがってももらえない、「仕事をしないのは甘え」と片づけられるのも悲しいものがあります。一所懸命働きたい気持ちこそあるものの、実践には結びつかない…

意欲満々で入社したはずなのに、どんどんモチベーションが落ちていく…毎日なんで出勤しなきゃいけないんだろう…こんな人生で本当に良かったんだろうか…毎日毎日襲い掛かってくる虚無感につぶれそうになってきます。

 

【おすすめ】

「このままの人生ってまずくない?」と少しでも思う方は、下記リンクから行動へ↓

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの会員登録!

 

社内ニートが嫌すぎて辞めた人もいる

f:id:method-of-pharmacist:20170309193300j:plain

友人がまさにそれでした。調剤薬局で働いている薬剤師でしたが、1日8時間勤務のうち、仕事をしている時間は1時間もないのです。薬局の掃除をしたり、薬の勉強をしたりしても、暇がつきることはありません。なんせどんだけ勉強しても患者さんが来ないのですから役に立てようがありません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

20代の若い時間を、暇で食いつぶしてしまうことに恐怖を抱いた友人は、新卒で入社した調剤薬局を1年でやめました。病院に転職し、ハードな日々を送っていますが、「忙しいほうが性に合うのでこっちが楽しい」と言っているようです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

人間わがままなもので、忙しすぎるのもつらいですけれど、暇すぎるのもものすごく苦痛なんですよね。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ブラック社畜のしんどさがわかりやすい一方で、社内ニートの苦しさはあまり理解されないのもしんどいところです。忙しい人からしたら「はあ?!」ですもんね、あんたたちがぼけーっとしている横でこっちは山のように仕事しなきゃいけないのわかってんの?!って言いたくもなります。

そして社内ニートはとても立場が弱い…すべてが自己責任で片付けられてしまいます…「暇すぎて死にそう」なのに、それを救済されることは少ないです…

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

あんまりつらい場合は環境を変えることもおすすめです。特に若いうちは取り返しがきくので。

 30,40と年齢を重ねるとどんどん動きづらくなってしまうので。

20代というのは非常に自由度が高い時期なので、このチャンスに手を打つことは重要です。自分の人生を変えられるのは自分だけです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

社内ニートでおじさん、おばさんになるまで時間を食いつぶしていくのはなかなかの恐怖ですよ。若いうちにスキルや経験を積まずに時間だけ空費してしまうのは非常に危険な行為です。日本はいまだに新卒至上主義なところがありますし、転職するとしても29か30ではハードルの高さが大きく変わるのも事実です。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

20代の転職にはマイナビジョブ20'sで相談 するのがおすすめです。

 

社内ニートで時間を食いつぶすのではなく、自分の進みたい進路について、真剣に考える機会を持つべきですね。

 

 

また、転職する前に「そもそも自分の強みってなんだろう?」「自分に合った職場ってどこなんだろう」と考える場合には、リクナビNEXTのグッドポイント診断が役立ちます。このサービスは無料で、18種類の属性から、自分に合った強みを導き出してくれるたいへん有用なものです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

就活で自己分析をしたように、転職活動でも自己分析をしてみることはとても大切です。興味があればぜひやってみてください。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 仕事が無かったり人間関係がぼろぼろだったり…いろいろな理由でもうだめになりそうな人も多いかと思います。あえて我慢する必要もありません。

厳しいと感じたら、逃げていいんです。取り返しがつかなくなる前に決断しましょう。病んでからでは判断ができなくなります。

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

薬剤師という名の社内ニートになりたいか?

f:id:method-of-pharmacist:20170302201059j:plain

ぶっちゃけ、薬剤師で社内ニートしている人というのは珍しくありません。薬剤師というのは激務の職場もある一方、気絶してしまいそうなほどひまな職場というのもあります。田舎の調剤薬局なんてまさにそうですよ。朝の30分で仕事が終わってしまい、あとはぼーーーーーーーっとテレビを見ているだけ、とかいう信じられない職場環境にいるような人もいます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

薬剤師はいまや忙しい職業として認知され始めていると思いますが、一部の地方ではやはりいまだに暇そうにしている人も多いのです。患者さんとのおしゃべりに一日の大部分の時間を使っても余裕、みたいな調剤薬局も実在するのです。そのような薬局で勤務していれば、ワークライフバランスを保てるかもしれませんが、スキルを磨けるかどうか…というと別問題になってくると思います。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

すでに現役をリタイアしてもいいような年齢の薬剤師さんならともかく、がんがん経験やスキルを積みたい若い薬剤師がそのような職場に居続けるというのはとんでもないストレスです。忙しすぎるのも大変ですけど、暇すぎるというのもものすごいつらいんですよね…。時間が過ぎるのがとにかく遅いですし、「暇です!」オーラを前面に出すのも、なんかやる気ないみたいでいやじゃないですか。やる気あってもやることないんですけど。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

そのような人はとっとと転職して、それなりに忙しい職場で働いています。人間やっぱり適度な忙しさや負荷がないと、イキイキできないものなのですね…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

難しいものです。忙しいのがとてもつらいと感じる人もいるし、いかに働かずに生きていけるかを模索している人もいる。どれを幸せと感じるかはその人しだいです。少なくとも社内ニート生活を続けていると、実務経験やスキルを磨くことは難しいでしょう。社内ニートを理由とした転職も十分考えられます。

 

むしろ積極的に転職するべきでしょう。

 

 

ブラック企業に苦しむ人がいる一方、すさまじく暇な職場で社内ニートとして腐っている人もいる。自分が進みたいキャリアプランに合わせて職場を選ぶことが重要です。

 

仕事がつまらない、やりがいを感じないとき

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com