薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【転職】事務職に多い?社内ニート…仕事が暇すぎてつらい、辞めたい正社員【ストレス】

仕事をしているといろいろな場面でストレスが生じます。忙しすぎて心身の自由を奪われ、しんどい思いをすることもあれば、それの逆も存在します。いわゆる「社内ニート」という人たちもこの社会には存在します。

社内ニートとは、一応会社の一員として所属しているものの、なんらかの理由で仕事を割り当てられず、日々大部分の時間を持て余して暮らしている人たちです。この社内ニートですが、想像以上にしんどいです。

わたしもいっとき社内ニートとして存在していたので、非常によくわかります。忙しすぎるのもしんどいですが、暇すぎるというのも、周りが思う以上に負担になるのです。

仕事がないのは想像以上にストレス

もちろん社畜として激務に追われるのは強いストレスです。心身を蝕まれますし、うつ病などのメンタルヘルスを害する危険がありますし、最悪過労死という辛すぎる末路をたどる人もいます。毎年、この国では過労死というものが発生します。これは外国に言わせると信じられない事態らしいです。

働きすぎて死んでしまうなんて、本末転倒です。仕事は生きるためにするものですからね。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

仕事と言うのは生活のためにするものであり、命を削って行うものではない、というのが海外、とくにヨーロッパの主流の考えだからです。日本にブラック企業がはびこり、「仕事をするために生きている」日本人がこんなにも多いのはいったいなぜなのでしょう……

昔こそ「勤勉」が美徳とされていた日本人ですが、それもそろそろ見直した方がいいのかもしれません。人が死んでまで働く意味など何もありません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ブラック企業で使い倒されて若くして死んでしまう…それが当たり前だなんて、おかしいです。そんな社会があっていいわけがありません。普通にはたらいて生きていくことさえ困難な時代、とても厳しいです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 命に勝る仕事などありません。身を粉にして働く必要はありません。生活に足りうる報酬をもらい、そのぶんだけ仕事をすれば十分です。

わたしもサービス残業とか休日出勤は絶対NG派です。

 働かなくて首にされるほうがマシです。働きすぎて死ぬよりずっといいです。生きてさえいればどうにかなるんですから。死んでしまったら全部終わりです。逆転のチャンスもなくなってしまいます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ただ、社畜がよくないからといって、仕事がないのがいいかというと話は別です。仕事がないのは本当にストレスです。出勤しなければならないのに、仕事に携わる時間の大半を暇で埋め尽くされなければならないのは大変に精神的苦痛が大きいです。

何もすることが無い…地味につらいのです。キーボードをたたいていても、そこに打ち出されるのは意味のない文章…なぜ自分が朝から夕方まで無意味にワードを開いては閉じてはいるのだろうか…虚無感が胸を覆い尽くします。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

これが営業のMRなら話は別です。外勤が多いので、ぶっちゃけさぼろうと思えばさぼり放題です。適当なファミレスやカフェ、ネットカフェで時間をつぶすことも余裕でできます。だって見張りが無いんですから。MRは成果主義なので、営業成績が悪かったら当然詰められてしまうのですが、逆に言えば、結果さえ出していれば何をしていようと構わないのです…車にゲームを持ち込もうとヒトカラしようと…度を過ぎると怒られますが…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 しかし、内勤で仕事が無いというのは本当につらいです。

出社するなり10分でその日の仕事が終了、あとは8時間か9時間どうやって時間をつぶしていけばいいものか…それを考え続ける日々の始まりです。これは本当にストレスです。

周りが働いているのに自分だけやることがない…手伝いたくても何もすることが無い…何もできない…足手まとい…給料泥棒…ごくつぶし…自分にできることは何もない…悲しくなります…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

適度に仕事があれば時間はあっという間に過ぎていくのですが、仕事がないのに出社することによる負担は尋常じゃありません。「私は何をしに会社に行くのだろう?」という気分になります。

これが数日だけの話なら我慢すればいいのですが…数年、それ以上続くと考えたらぞっとしませんか…?このままで自分の人生大丈夫なんだろうか…こんなところで自分の時間をつぶしていたらヤバイんじゃないのか…と不安になってくるのではないでしょうか。

 

【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

周りは忙しいのに自分だけ暇と言う後ろめたさ

これがある人も多いのではないでしょうか。自分以外の全員は何らかの仕事を割り当てられて、せっせと仕事にいそしんでいるというのに、自分には何の仕事も持っていない…「仕事をさせてください」とお願いしても「今はないから待っていて」の一点張り……これはかなりしんどいのです。

やることがないのに職場にはいなければならない、それがまたストレス。拘束されることがつらい。やることがないのになぜか出勤しなければならない。生殺し状態です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

「仕事しないでお金がもらえるなんて贅沢じゃないか、文句を言うな」という人もいるでしょう。たしかに、ほとんど頭も体も動かさないで、ただ会社にいるだけで報酬を得ることができるのですから、お得と言えばお得でしょう。毎日のようにサービス残業で身をすり減らしている人からしたら、社内ニートはうらやましい存在かもしれません。しかし、はっきり言ってしんどいです。暇すぎるのは頭おかしくなります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 社内ニートは働かずに給料をもらえます。これをメリットと考える人もいるかもしれませんが…ハッキリ言って地獄です。みじめです。ほかの人たちはどんどん仕事をしてあわただしく日々を過ごしているのに、なぜか自分だけぽつんとたたずんで、デスクの前で仕事らしい何かをしていなければならない…誰からも声をかけてもらえず、誰にも声をかける用事もなく、あの人はなんの仕事をしているんだろう…と怪しまれる存在。そんなものになってしまいます。ハッキリ言ってやばいです。

社内ニートが数週間やそこらで終わるのであればまだ心配いりませんがこれが半永久的に続くとなると…もう絶望しかないと考えてよいでしょう。窓際族まっしぐらです。何が悲しくてまだ若くて吸収力もぞんぶんにある20代を暇で過ごさなくてはならないのでしょうか。人間楽を覚えると、どんどんそっちに流れていってしまいます。社内ニートもいっしょです。社内ニートのぬるま湯を知ってしまうと、どんどんそっちに墜ちていってしまいます。

早急に行動をとるべきです。わたしたちは労働の対価として給料をもらうのであって、暇に耐えながら報酬を待つというのは健全なスタイルではありません…よく考えてみてください。毎日毎日、時間をかけて出勤して、それでも仕事がないって相当にやばい状態ですよ?それでも毎日毎日社内ニートを続けていける図太い人ならもう勝手にしろですが、社内ニートのしんどさを知っている身としては、できるだけ早い脱却をおすすめしたい。本当につらいですから。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 普通の感覚を持っていたなら、会社に来たならなんかしらの仕事をしたいと思うはずです。雑用でも何でもいいから、そこにいる誰かの役に立ちたい…しかし社内ニートにはそれさえ許されないのです。

何もできない、してはならない、ただそこにいるだけ。それを定時まで毎日繰り返す。これは一種の刑罰に似ているかもしれません。やることがない、そんな人生、非常に味気ないものです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

社内ニートはゆっくりと心が死んでいきます。社会人として、人として、心が機能しなくなります。

一部のプロ社内ニートなら自分の状態を喜んで居座り続け、窓際族デビューを目指しますが…大概の人が「もう無理」ってなるでしょう。すさまじいマゾじゃない限りこんな生活繰り返してられません。

なんせやることがない。やっていいことがない。誰かとコミュニケーションもとれない。こんなに孤独なことがあるでしょうか?

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 家で黙ってひきこもっているだけならともかく、「会社」という組織に組み込まれた以上、人はなんらかの役割を発揮したいものです。わざわざ満員電車に揺られて長い時間をかけて出勤してきたのですから、せめて会社にいる時間くらい、そのチームに貢献する仕事をしたいと思うのは当然です。

なのに、その仕事さえ割り振ってもらえないのですから…まだ人間関係が良好なら、それでもなんとかなるかもしれませんが、社内ニートに良い顔をしない人がいたなら…もうやりづらいことこの上ありません…そんなに嫌な態度取るなら仕事をください…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自分以外の人たちはばりばり仕事をしているのに自分は仕事がない、この状況はとてもみじめです。非常に悲しくなります。せめて暇であることを悟られないために、忙しいふりをするのに精いっぱいになる自分を顧みて、「自分はこれでいいのか?」と言う気持ちになります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

こんな人生でいいのか?こうなるために就活したのか?こんな日々をこれからも続けていくのか?このまま老けて行っていいのか?給料泥棒だぞ?胸を張った人生を送れるのか?……いろいろ考えて落ち込んでしまいます。

 

【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

やりがいがない、辞めたい

 

f:id:method-of-pharmacist:20180123140331j:plain

仕事が暇だと、余計なことを考えるようになります。ほかの人たちが仕事をしているのに自分だけ何もやることがないと、「何をしているんだろう…」「自分はここにいる意味はあるんだろうか…」と考えるようになります。

なんで自分はここにいるんだろう…従業員なのに何も従業していない…こんな日々でいいのか…朝早く起きて職場に来たのに…今日も今日とてやることがない…口を開いても何も言うことが無い…誰にも話しかけられない…話しかけても「今はやることがないから」の繰り返し…あしたもあさってもそう…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

そんな思いを一日中抱え、定時までなんとか仕事があるふりをし、定時になったら後ろめたい気持ちいっぱいで帰宅し、夜中になったら「また明日も会社か…仕事もないのに…」と考えるようになります。

 やりがいもなにもあったもんじゃありません。こんな日々を繰り返して老けていくのが自分の人生なんでしょうか?まだ在宅勤務ができるなら楽なんですけどね…長時間の通勤とかほんと地獄です。だって仕事している時間よりも通勤時間の方が長いわけですからね。マジで地獄です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

私も新人時代、社内ニートでした。本当に仕事がないのです。先輩や上司に「やることはありませんか」と聞いてみても、「今はないから待機しておいて」としかありませんでした。ですのでできることは、

  • デスクの掃除
  • オフィスの掃除
  • マニュアル作成
  • エクセルを開いたり閉じたり
  • ワードを開いたり閉じたり
  • パワポを開いたり閉じたり
  • メールが来ないのにやたらメーラーを覗く
  • ファイルの整理
  • ネットサーフィン(暇を極めたら)
  • ブログの作成(暇を極めたら)

……そんな感じでした。いろいろやってはみるもののすぐに時間を持て余してしまい、午前10時には仕事終了、「あと7時間どうやってこなそうか…」と耐える日々でした。こういうときって時間が流れるのがやけに遅いんですよね…時計壊れてんじゃないの?ってくらい時間が進まない…何回チェックしても時間が進まない…そして「まだあと5時間もある…」とひとりでため息をつきます。

もちろん雑談なんかに付き合ってくれる人はいません。社内ニートに人権はありませんから。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

のちのち仕事が回るようになってきたら社内ニート状態は解消されましたが、社内ニートの日々の間は本当に苦痛でした。「暇で給料もらえるなんて贅沢じゃないか」と自分を言い聞かせ、「この我慢が金になるんだ」と何度も自分に言い聞かせ、空白の時間をやり過ごしていました。

 なんかだんだんアホになっていくような気がするんですよね。なにもすることがなくそこに座らされていると、それが一種の刑罰のように思えてきて、脳が退化していくのを見せしめにされているような…たまに忙しい社員に話しかけられると、モードを切り替えられずに「ちっ」って言われたり。病みます。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ほんと暇です。毎日地獄。ニートよりひどい、社内ニート。

私語をするわけにもいかないので、パソコンの前でやたらしかつめらしい顔をして、仕事してるアピールをするのに必死でした。時間って不思議なもので、仕事が山ほどあるときは瞬間的に過ぎていくのに、ちっとも仕事がないときは何度も時計を眺めても5分しか過ぎていない…とかざらにあるんですよね。本当につらいです。

プライベートではやりたいことがあるはずなのに、会社ではそれができない。そしてやれない状態で毎日過ごせ。これはものすごい苦痛です。頭おかしくなります。プロ社内ニートじゃない限り精神やられます。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

社内ニート期間は、本当に「やりがい」を感じられず、「辞めたい」とばかり思っていました。仕事がないのに会社にいなければならないとはこんなに苦痛なことなのか、と身に沁みました。

あまりの暇っぷりに、転職も本気で考えたほどでした。幸い、暇ですから、転職サイトを見ていても誰にも何も言われませんでした。存在が空気ですからね、社内ニートは。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

社内ニートのメリット、デメリット

メリット、デメリット、といいますが、デメリットのほうが圧倒的に多いと思います。社内ニートはしんどいものです。

社内ニートのメリットを列挙すると

  • 最小の労力で賃金を得ることができる
  • ほぼ実働していないのに「正社員」の肩書を得ることができる
  • 自由時間が多い、というより一日のほぼすべてが自由時間
  • その日のランチや夕食について全力で思いを馳せることができる
  • 週末や長期休暇の過ごし方について思いを馳せることができる
  • 肉体的に疲れないまま一日を終えることができる

デメリットで言うと

  • その会社に何も貢献しない
  • チームとかかわる仕事を何もすることができない
  • 暇すぎて暇すぎて震える
  • びっくりするほど一日が長い
  • 仕事をするふりをするための真顔を装うのが大変
  • 精神的にものすごく疲労する
  • 同僚との私語が後ろめたい
  • 同僚とランチや飲み会で仕事の話になると後ろめたい
  • 昇格やキャリアアップのための経験を積めない
  • 延々と続く暇な日々への絶望
  • 一日中椅子に座りっぱなしなので姿勢が悪くなり、肩や腰、目が異様に疲れる

 

……暇な日々が続くと余計なことを考えがちになります。まじめな人はうつ病などのストレス性疾患にかかるリスクさえあります。

うつ病は必ずしも過労から発生するとは限りません。「ここにいても意味が無い」「ここにいるとつらい」…そういう感情が無気力感を生み、抑うつ症状を引き出すこともままあります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

「この環境では自分は役割を果たすことができない」と思うことによって、精神的に追い詰められ、疾患発症に至る場合があります。

人はやはり社会のどこかに属し、そこで役割を果たすことで、自分を認められ、生きる意欲を得ることができるのです。なんだかんだで、人間は社会的動物なので、誰かの役に立ちたいのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

仕事がない日々と言うのは、忙しい人たちが思う以上に苦痛が大きなものです。忙しい人でしたら会議やらメール対応やら出張やらで一日が飛ぶように過ぎていきますが、社内ニートの場合はどうでしょう?

朝来る、メーラーを開く、メールの更新を見る、ちょこちょこと返信する。以上、終わり。そんな感じではないでしょうか。会議がある日はちょっとした息抜き気分。会議が無いと「今日は丸一日社内ニートか…」とうんざり。ワードとエクセルとパワポを交互に開く日々…誰も話しかけてくれない…コピーのような雑用さえさせてくれない…資料作成?やりますよ…ホッチキスもとめますよ…なのにそれは別の誰かの仕事…その人忙しそうじゃないですか…自分やりますよ?でも「やることはない」と言われる。

これはいじめですか?

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

このような日々が続くのは不毛としか言いようがないのではないでしょうか。特に、キャリアアップを目指して入社してきた人にとっては地獄としか言いようがありません。まだ研修期間で今後忙しくなる見込みがあるならともかく、ある程度期間が経ったのに社内ニート期間が続いているのであれば、これは赤信号です。

窓際族になる未来しか見えません。それでいいのか若者。貴重な時間を、社内ニートに潰してしまってもいいのでしょうか。

他社に通用するスキルも身につかず、ただ一日中エクセルとワードを開いては閉じるを繰り返して生きていく日々を繰り返し、そのまま30、40、50歳になっていっては……もう窓際族一直線ではないでしょうか。窓際族を希望する人にとっては、社内ニートとは夢のような環境かもしれませんが。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

 

社内ニートを脱するためにどうするべきか?

延々と続く社内ニート地獄。これは自主的に絶たない限り延々と続きます。暇は人の心を殺します。「なぜ私は会社の誰よりも仕事をしていないのだろう…」という罪悪感に胸を締め付けられそうになります。会社に来た以上、やはり仕事をするべきです。家でごろごろしているのならともかく「会社」という空間にいる以上、仕事をすることで社会人は役割を果たせるというものです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

上司に仕事をくれと頼む

まずはこれです。スケジュールに余裕があるから仕事があればください、と上司にアピールしましょう。「自分は仕事がほしい」ということを全力で上司に訴えましょう。ただ、社内ニートの方の場合、多くはこの段階を経ているかと思います。そして「今はまだ仕事がないから待っていて」と言われるという辛い経験をした方が多いんじゃないでしょうか。

待っていろとはいったいいつまで?何の仕事をして待っていればいい?そわそわしてしまいます。

そしてだいたいの上司は「仕事をいつか与える」ことさえ忘れています。上司が忙しいほどこれは発生します。忙しい現場をこなすことで精一杯なので、社内ニートにおこぼれの仕事を与える手間さえ惜しいのです。社内ニートは影の存在ですからね。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

仕事の勉強をする

仕事に関連することでもいいし、資格でもいいですし、ワードやエクセルに関する勉強でも構いません。私はエクセルを勉強するためにこの本をよく使っていました。わかりやすくて実践的なのでおすすめです。

 ワードとエクセル、パワポができるというのは社会人として基本スキルです。マイクロソフト関係のソフトを使えるようにしておくのは有効です。また英語の勉強をするのもいいでしょう。グローバル化がどんどん進んでいく現代の世の中、英語ができるというのは重要スキルと言うより必須スキルといってもいいでしょう。TOEICやTOEFLの勉強をしておくのもいいでしょう。どうせ暇なら自習しましょう。誰も咎めてくれないですから…

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

語学勉強は特にいいと思います。英語に限らなくてもいいし、もちろん英語は必須です。TOEICの勉強でもいいですし、TOEFLの勉強でもいいでしょう。内資系企業では「英語は全くできない」という社員は珍しくありませんが、そんな社員だらけでは通用しなくなる時代がいずれやってきます。先に備えて勉強しておくのは重要なことでしょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

転職する

あまりにも先が見えない暇な日々が続いていては、人生を会社に吸い取られてしまいます。どうせ会社に行くのであれば仕事をしましょう。激務をしろとは言いませんが、それなりに会社の一員として役割を果たしましょう。

社内ニートは戦力外通告と同じです。めちゃくちゃつらいです。プライドが粉々になります。心が折れる前に行動しましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

仕事をするということは、この人生100年時代には長々と続く行為です。今の仕事なさすぎ暇ニート状態をぬるぬると続けていけば、いずれは「使えない人材」として転職もできないような人間とみなされてしまいます。

ただの使えないおっさん、おばさん…そんなのを採用するほどみんな人材採用に余裕があるわけじゃないんです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

特に若い20代の人は、仕事をする時間がとても重要です。社内ニートでぼんやりと時間を浪費し、何のスキルも教養も身につかず過ごしてしまっては、30代を過ぎてから使い物にならない社員になってしまいます。

 

この暇な時間をぬるぬると過ごしていては、のちのち後悔することになってしまいます。社内ニートは時間の浪費です。若さの無駄遣いです。人生の大切な時間を社内でぼんやりすることに費やしてしまうのは、果たして実用的なことでしょうか。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

20代は長いようで短いです。人生の基盤を築く大切な時間なので、社内ニートとしてぼんやり過ごすのか、次の人生のステージに向けて勉強するのか、転職活動するのか……ここで今後の人生が大きく分かれてきます。

30になってからはあっという間ですからね…20代でどれだけの経験を積んできたかが、のちのち大きく反映されてきます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

社畜として使いつぶされてしまうのはもちろんアウトですが、社内ニートとして干されてしまうのも辛いものです。後悔のない社会人人生を送るために、貴重な時間をどう使うか考えてみてください。

↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!