読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

薬学部の学生生活で後悔しないために知ってほしいこと

薬剤師になるためには薬学部に入らなければなりません。 厳しい受験を乗り越え、めでたく薬学部に入学。 かといって、これで終わりではありません。 薬学部に入学した後は、厳しい学生生活が待っています。 薬学部に入学したい学生さんには言っておきたいこ…

研究職に就職したいなら薬学部は4年制を選ぼう

薬学部を卒業後の進路ですが、さまざまな選択肢があります。 病院、調剤薬局、ドラッグストア、公務員、製薬会社など・・・。 薬剤師として活躍できる仕事の範囲は広いです。 中でも製薬会社はハードルが高い職業です。 特に製薬会社の研究職となれば、薬学…

【薬剤師国家試験】薬学部を卒業したら、社会人になる前にやるべきこと【お疲れさまでした】

薬剤師国家試験も終わり、あとは卒業式を待つだけ。 多くの薬学生にとって、今は人生の春を謳歌している時期なのではないでしょうか。 国家試験、お疲れ様です。長くの努力がようやく報われましたね。 来月から始まる社会人生活に備え、今はしっかり遊んで学…

薬学部におすすめするアルバイト。塾講師はいかがですか?

薬学部は忙しいです。アルバイトする時間もなかなか確保できません。 講義に実習に試験にレポートに…暇というものがありません。 つねに6年間忙しさに追われながら生活することになります。 しかし、やっぱり学生ですから遊びたいですよね。 遊ぶためのお金…

薬学部あるある30選

薬学部で暮らしていると「ああ、またか・・・」というような事態に出くわします。 薬学部にいると気づかないものですが、ほかの学部からすると非日常であったり、「そんなこといつも経験しているの?!」と驚かれるようなものであったりするようです。 薬学…

薬剤師になるのは簡単じゃない!薬学部卒業までに待ち受ける難関(1年~3年)

薬剤師は安定して稼げる職業として人気が高いです。 男女を問わず、今も昔も薬剤師を志望する人は多いです。 この人気もしばらくは安定するでしょう。 薬剤師過剰飽和や薬剤師ワーキングプアといった社会問題もまだ耳にしていませんので。 まだまだ人気が維…

薬学部しんどい、やめたい。そう思ったときに振り返ってほしいこと

薬学部は過酷です。 特に6年制は過酷です。 毎日のように襲い掛かる試験、レポート、実験、実習・・・。 常に留年や卒業延期との恐怖と闘いながら過ごす学生生活・・・・。 他の学部の学生とは決してわかちあえない苦しみを味わいながら、薬学部学生は長い…

君たちは「学畜」だ。覚悟すべき薬学部の惨状

社畜という言葉は皆さまご存知でしょう。 会社に体力、精神力を吸い取られ、自分の力で生きることを忘れ、会社に人生の主導権を完全に握られてしまった人たちのことです。 これは会社員に限った言葉ですが、何も会社員だけがこのような状態に陥るとは限りま…

あなたは薬学部を心からやめたいですか?

薬学部の生活は本当にしんどいです。 毎日毎日勉強ばかり、終わることのない苦しい日々。 これを読んでいる方にも薬学部をやめたいと思っている方がいるかもしれません。 あるいは本当に薬学部をやめた人がいるかもしれません。 しかし私は、薬学部をやめた…

部屋の乾燥への対処法。加湿して風邪を予防しましょう

冬は風邪がはやる季節です。 寒いだけでも風邪をひきやすくなりますが、一番の原因は乾燥。 水分のない空間に長時間さらされると、人は喉がかわいて気道が傷ついてしまいます。 乾燥したのどは免疫力が低下し、細菌やウイルスが侵入しやすい環境になってしま…

つらい薬学部を卒業し、薬剤師になれたのは家族と友達のおかげ

薬学部を卒業し、薬剤師として働く今も身に染みてそう思います。 自分が薬学部を卒業できたのは家族と友人のおかげです。 自分ひとりでは、薬剤師になることなどまず実現不可能だったと思います。 現在薬学部に在籍している学生さんは、友人と家族をもっと大…

女性の一人暮らしに役立ったアイテムまとめ。レンジでパスタは神【大学生・社会人】

わたしは社会人になってから一人暮らしを始めました。 一人暮らしって、すごく楽ですけど、大変なんですよね。 ほっておいても誰かがごはんを作ってくれるわけじゃない。 散らかった部屋は誰も片づけてくれない。 ごみは誰も出してくれない。風呂掃除もトイ…

落ちこぼれ薬学生だった私が思う、大学やめたいときに考えるといいこと

大学を辞めて起業する大学生のブログが、はてなで話題になっているようです。 www.ishidanohanashi.com 案の定、反響は大きい。 この界隈の人たちは月に一回は「新卒フリーランスになる」とか「大学辞める」とか宣言しなければならないノルマでもあるのでし…

【ブログ】薬学生だった昔の自分が読みたい、と思えるブログに育てたい

このブログのタイトルは「薬剤師のメソッド」です。 元ネタは映画の「鍵泥棒のメソッド」です。語感がよかったというのもありますが、このブログが薬剤師を目指す学生さんたちの助けに少しでもなればいいな、という願いを込めてもいます。 というのも、自分…

薬剤師だけど大学時代やらずに後悔したことがたくさんある

薬剤師になるためには薬学部薬学科を卒業しなければなりません。 現代では薬学科を卒業するには最低でも6年の時間が必要になります。 18歳から24歳。長いですよね。はっきり言って面倒くさいです。 貴重な6年間を勉強に費やすので、薬学部への進学は結構なば…

薬学部卒業したけど留学を経験しなくて後悔している

薬学部は忙しいです。 このブログで何回も伝えていますが、本当に忙しいです。 入学して早々、講義に実験にレポートにテストに研修…… 毎日毎日、信じられないほど勉強づくしです。 大学受験で勉強してきたのに、さらにこれ以上に勉強しなければならないの? …

薬学部生はコミュ障な薬剤師にならないように気を付けよう

薬剤師はコミュ障。 残念ながら昔から言われてきていることです。 理系学部に進学する大学生は大なり小なりコミュ障な部分がある人が多いですが、とくに薬学部ではその傾向が大きいといわれます。 薬学部でコミュ障のまま薬剤師になってしまい、その結果、コ…

薬学部生は大学時代のうちに結婚相手を見つけるべき

これは本当に言っておきます。 薬学部生は大学時代に結婚相手を見つけておいた方がいい。 社会人になってから結婚相手を探せばいいや、なんて安易に考えていると、大変なことになります。 現実を思い知って、絶望する羽目になります。 ほんと学生時代から将…

薬学部には「大学は人生の夏休み」は通用しない

大学は人生の夏休みと言われます。 なんせ勉強しないで遊びまくれるというメリットがありますからね。 人生を通じて、ここまで勉強しないでも許される時期というのはそうそうないでしょう。 特に文系学部なんてすごいんじゃないでしょうかね。4年生のときな…

薬学部の学生生活がつまらないときに考えてほしいこと

薬学部の学生生活は長いです。 6年ですよ、6年です。 小学校と同じ年数ですよ。 それだけの時間を、同じメンバーで、同じような内容を、同じ場所で勉強する… はっきり言って、飽きないほうが不思議です。 よっぽど薬学が好きな薬学馬鹿なら別ですが、ほとん…

薬学部の夏休みは短い。つらいけど勉強しよう。

いよいよ七月も終わりますね。 全国的に梅雨明けしましたし、夏本番ですね。 薬学部の学生さんにおかれましてはどのようにお過ごしでしょうか。 テストで死にそうでしょうか、あるいはレポートで死にそうでしょうか。 セミナー準備や実験で死にそうでしょう…

薬学部にいる「医学部コンプレックス」人間には注意したほうがいい

薬学部生活は長いです。 最低でも6年間かかります。 小学校と同じ年月です。 中学校、高校の3年間に慣れていた身からすると、同じ学校に6年間も通うなんて、想像もつかないでしょう。 私もそうでした。 入学当初は18歳でしたが、自分が24歳になって薬学部を…

薬剤師になるために必要なたったひとつのこと

私はお世辞にも頭がいいほうではありません。 要領もよくないですし、不器用です。 プレゼンテーションも下手ですし、実験ではミスばっかりしまくります。 先生方には何回あきれられたかわかりません。 そんな暗黒時代の学生生活を送った私ですが、どうにか…

薬学部でうつになる前に。ちゃんと息抜きをしよう

薬学部の学生はまじめな人が多いです。 地道にこつこつ勉強する人が多く、努力を惜しみません。 その姿勢は大変すばらしいですが、あまりにも力を注ぎすぎると、あるときぽっきり心が折れてしまいます。 長い薬学部生活、ちゃんと息抜きしながら生きていかな…

簡単に「つらかったらやめてもいいよ」と言う人を信用しないほうがいい

長い薬学部生活。 つらいことがたくさんあります。 楽しいこととつらいこと、どちらかというとつらいことのほうが多いかもしれません。 自分の能力が足りずに悔しい思いをしてばかりかもしれません。 学部内でほかの学生についていけずに情けない気持ちにな…

薬学部6年制は忙しいです。覚悟を持って勉強しましょう

薬学部は薬剤師になるために避けて通れない道です。 薬学部を突破せずには薬剤師になることはできません。 しかし、薬学部は非常に忙しいです。 社会人になってから「学生時代は忙しかったな」なんて振り返る人もいるくらいです。 それほど薬学部というもの…

薬学部を卒業するために乗り越えるべき壁(4年~6年)

一般的に大学生というのは人生のモラトリアムです。 人生で一番勉強しないでいい期間、といってもいいかもしれません。 大学生のみなさん、勉強していますか? 勉強しているといっても資格取得の勉強だったりしませんか? 毎日の講義の勉強を必死でしている…

バイオ系の研究室では拘束時間が長くなる理由

薬学部では研究室選びが重要です。 ここでの選択が後の学生生活を大きく左右します。 研究室にもさまざまな研究分野が存在します。 有機化学、分析化学、生物化学、情報薬学・・・・学校にもよりますが、たくさんの研究分野があります。 研究内容については…

薬学部でブラック研究室を選ばないために気を付けること

薬学部でブラック研究室を選んでしまうと大変です。 長い学生生活が大変な苦痛を伴うものになります。 パワハラやモラハラといったものに苦しめられることになります。 また就職活動や国家試験においてもブラック研究室に妨害されることが多いです。 ブラッ…

薬学部ではブラック研究室に配属されないように注意

薬学部でも高学年になってくると、学生生活の中で「研究」の割合が高くなってきます。 ほとんどの薬学部学生は研究を経験するのではないでしょうか。 卒業研究がない学校もあるようですが、研究を一切経験せずに卒業する薬学部学生というのはほとんどいない…

薬学部でぼっちは危険!友達を作ろう

昔から言われますよね。 友達100人できるかなって。 100人までは言いすぎですけれど、大学生活には友達が必要です。 薬学部で生き延びていくためには友達が必要です。 薬学部に限りませんが、大学生活を円滑に過ごすためには友達は重要です。 ぼっちでいいじ…