読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

薬学部の実務実習が辛い。薬剤師とのトラブルや悩みを抱える学生さんへ

薬学部では5年次に実務実習が行われます。 大学によって多少の違いがありますが、基本的には5月~7月に「第1期」、9月~11月に「第2期」の実習が行われます。学校によっては第3期もありますね。 実習先は「病院」と「調剤薬局」。それぞれの場所で経験を積…

つけまつげ、ネイルもダメ?病院・薬局実習でのメイクや服装ルール

病院・薬局での実務実習は、実際に患者さんと応対します。 大学の中で好き勝手な恰好をしていた人も、実務実習中は服装やメイクを改めなければなりません。 意外と厳しい服装チェック。実務実習前の「OSCE」の時点で、厳しい監視の目が入ります。 中学校の校…

薬学部CBTとOSCE。合格率99%だから、緊張しすぎないで

12月。師走は薬学部CBTとOSCEの季節です。 この2つの試験を乗り越えないと、薬学部5年生に進級することはできません。 薬学部4年生の一番の試練と言えるでしょう。

その髪型で大丈夫?薬学部OSCEでNGなメイク・服装について

そろそろ薬学部はOSCEとCBTの季節ですね。 薬学部4年次の目玉、OSCE(オスキー)とCBT。準備に力を入れている方も多いでしょう。 CBTはいわゆる学力テストのようなものなので、普通に準備をすれば大丈夫です。4年次まで真面目に薬学部で勉強してきた人なら突…

薬学部OSCEの注意点と対策。「おつらいですね」は忘れないで!

12月。 まさにOSCEシーズンですね。 全国の薬学部生はOSCEの準備にいそしんでいるころだと思います。 私も4年次にOSCEを経験しました。 私はむちゃくちゃ緊張しやすい体質なので、OSCEでも当然緊張しました。 失神するんじゃないかってくらい緊張しました。 …

実習指導薬剤師は、パワハラで薬学生の未来を潰さないでください

パワハラ、だめ、絶対。 本当にパワハラは恥ずべき行為です。 人の心身を破壊し、人生を捻じ曲げる行為です。 もっとこの行為の重大さを認識したうえで、指導薬剤師は実習をしてほしいです。 パワハラにより薬学部での学生生活が難航し、薬剤師になることが…

薬学部実習でのいじめやパワハラ、セクハラに苦しむ学生さんたちに言いたいこと

薬学部5年次では約半年間、実務実習が行われます。 病院や調剤薬局に薬学生が実際に赴き、調剤や服薬指導を経験します。 薬剤師の仕事を初めて目にする方も多いでしょう。 驚きも多いでしょうし、学ぶことも多いでしょう。 教科書だけでは学べない、薬剤師や…

実務実習指導薬剤師の一言で、薬剤師の未来に絶望した

私はかつて、ある調剤薬局で実務実習をしていました。 指導薬剤師さんを相手に服薬指導の練習をしていました。 私は渡された服薬指導マニュアルや添付文書をもとに、患者さん役の指導薬剤師さんに説明をしていました。 指導薬剤師さんは腕を組みながら私の話…

薬学部実務実習のコツ5

6年制薬学部といえば薬学部実務実習です。 5年次の半分以上を使うことになる実務実習。 泣いても笑っても嫌でも実習に行くしかありません。 私は恐ろしすぎる指導薬剤師に当たったことで毎日えらい目に合わされました。 method-of-pharmacist.hatenablog.com…

指導薬剤師が怖すぎて実務実習から逃げ回って後悔した話

薬学部では5年生に実務実習があります。 11週間の実務実習プログラムを2回、ないし3回行います。 実務実習プログラムは調剤薬局と病院。学校によっては製薬会社や保健所などに実習に行くカリキュラムもあります。 学生の皆さんはもう実務実習の第一期が終了…

薬学部の実務実習でトラブルを避けるために気を付けること

薬学部5年生の春から始まる実務実習。 とうとう薬剤師の卵として医療現場を経験するようになります。 楽しいこともありますが大変なことも多いです。 特によく聞くのがトラブルです。 パワーハラスメントやセクシャルハラスメントは薬学部の実務実習にはつ…