読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

薬剤師をしていて苦労すること、しんどいと思うこと

薬剤師は医薬品を扱う職業です。 それゆえに神経を使い、ストレスをためることが多い職業です。 薬剤師として働いていて「ああ、しんどいなあ…」「薬剤師って苦労するなあ…」と思うことをピックアップしてみました。

【入社】新社会人になる前に用意しておくべきもの・まとめ【就職】

3月。もう大学を卒業した学生さんも多いのではないでしょうか。 残り少ない春休みを過ごし、4月からはいよいよ新社会人。 新生活の準備に追われている方も多いと思われます。 新社会人になるにあたって、準備は十分に済ませていますか? 新社会人は、学生時…

薬剤師が持つべき倫理観について【仕事】

薬剤師は命にかかわる仕事です。 少し使い方を誤れば人間の生死も左右してしまうようなものを扱う仕事です。 毎日ルーチンのように薬を扱っていると、薬をそのような目で見ることも少なくなってしまうかもしれません。 しかし、薬は、患者さんにとって非常に…

薬剤師になった理由はなんですか?

こういう質問を投げかけたとき、世の薬剤師のみなさんはどのような回答をするのでしょうか。 この世にはたくさんの職業がありますよね。 別に薬剤師に限らなくたっていいわけです。 なのにわざわざ、勉強期間も長くてお金もかかる薬剤師を目指す人は、今も昔…

仕事にやりがいを感じない、辞めたい…と思うとき。みんな自分を認められたい【転職】

人は労働を続けて生きていく生き物です。 よほどの資産家か、親が裕福か、石油王でもない限り、基本的に人は働きます。 生活するお金を稼ぐために働きます。 生活のために続けざるを得ないのが労働なのですが、時折「やりがいがない…」「仕事つまらない…」「…

職場で悪口、陰口ばかり言う人たちへの対処法

仕事をしているといろいろな人がいます。 本当にいろいろな人がいます。 気が合う人もいますが、合わない人もたくさんいます。 この世のものとは思えないくらい性格が悪い人もいます。 なんでこんな人が社会で生きていられるんだろうと疑いたくなるほど性格…

仕事なんて「やりたくないことを我慢しながらやってお金をもらうもの」だと思う

最近、「やりたくないと思いながら仕事を続けるのはよくない」とか「決断は早い方がいい」とか、何かと転職をよしとする文言を目にすることが多いです。 石の上にも三年、とは古いことわざにもあります。何かを極めるには10000時間の経験が必要とも言います…

「仕事こそ生きがい」「仕事で自己実現」その考えが危険だと思う理由

われわれ社会人は、収入を得るために仕事をします。 よほどのすねかじりか石油王かでもない限り、働かずに生きていくことはできません。 大多数の人は仕事をして、労働の対価として報酬を得て、その報酬で生活を成り立たせています。 しかし、その「仕事」に…

こんな薬剤師はムカつく!ウザい!患者として服薬指導を体験して感じたこと

わたしは薬剤師ですが、患者として病院や調剤薬局に行くことがあります。 そこで薬剤師の対応を受けるわけですが、「この対応はちょっとどうなの…」と思うことがあります。 もちろんきめ細かい素晴らしい対応をしてくださる薬剤師さんも多数いるのですが、中…

新入社員に優しい先輩には注意すべきと思う理由

新入社員に優しい先輩というのは一定数存在します。 優しいことはいいことですが、その優しさには、裏があることもあります。 優しさや善意ばかりではないのが社会人生活です。 中には思惑があって新入社員に優しくする先輩もいます。 注意してください。

声が大きすぎる薬剤師が苦手です

患者として調剤薬局に行くとよく思うことなのですが、声が大きすぎる薬剤師っていますよね。 個人的に、わたしはとても苦手です。 お年寄りとお話しするときは小さな声では聞こえないから致し方ないかもしれないのですが、それにしても声が大きすぎる薬剤師…

薬剤師に多い性格。まじめ、融通が利かない、勉強熱心…

薬剤師にも性格はいろいろですが、やはり薬学部を卒業して国家試験を越えている人たちだけあって、ある一定した特徴がみられます。 薬剤師だけの集まりに参加したりすると「ああ、薬剤師ってこういうところあるよなあ」って思ってしまいます。ふだんは薬剤師…

仕事がつらくても職場は気づいてくれない。しんどいなら早く休もう

病院薬剤師時代の知人に会いました。 私が病院薬剤師をしていたころ、愚痴などを聞いてもらっていた人です。 お世話になっていた方ですが、私は結局心身が仕事についていかなくなり、その職場を辞めることになりました。 その知人も、ついこの前、仕事を休む…

薬剤師のメイク。アイシャドウはオレンジ、ブラウン、ラメ少なめで健康的に

薬剤師は医療職です。 患者さんやほかの医療職とかかわりながら仕事をしていくので、おしゃれ最優先の格好をすることはできません。 清潔感、健康感、上品さ…そのあたりを重視してファッションやメイクを考える必要があります。モテとか色気とかモード感は、…

「定時過ぎたら本気出す」って言ってる人、ほんとなんなの?【残業】

製薬会社で内勤をしていた時期のことです。 本当に残業が長い人いますよね。 いつ家に帰ってんの?ってくらい残業している人いますよね。 いつでも会議、いつでもパソコンをしかめっつらで見つめて、なにやら忙しそうにカタカタキーボードをたたいている。 …

薬剤師のプライドが高いのは職業病です

薬剤師ってプライド高い人多いです。 自分もそうならないように気を付けてはいますが、それにしてもプライド高い人多いです。 何か知らんけど鼻もちならない人が多いんです。 薬剤師どうしでマウンティングをしたり、他職種にえらそうにしたり、かと思えば医…

薬剤師のメイクの方法。リップ・チークはオレンジで。病院・薬局実習生にもおすすめ!

私はこれまで製薬会社、病院、調剤薬局で勤務してきました。 製薬会社では一般社員でしたが、病院・調剤薬局では薬剤師として働きました。 薬剤師は医療従事者ですのでゴテゴテの厚化粧はできません。 派手な服装もできません。医療職ですので。 患者さんを…

日中眠くて仕方ない…そんな時に試したい対策。睡眠、ミンティア、エスタロンモカ、エナジードリンク

あなたは日中眠くて眠くて仕方ない思いをした経験はありませんか。 眠くて眠くて集中力が途切れまくって、仕事も手につかないくらいつらい思いをしたことはありませんか。 私は社会人になりたてのころ、日中の眠気に苦しめられました。 大事な会議でもうとう…

【仕事】うつになる前に「心療内科」「精神科」への受診を。怖い場所ではありません

現代はストレス社会。 仕事に人間関係、家庭問題、お金のこと…… 悩みを持っていない人などいない、といってもいいくらい、今を生きる人の頭に悩みは尽きません。 特に働く世代の方にとっては、仕事に関するストレスは非常に大きいでしょう。 毎日過剰な労働…

【仕事】心の健康のために私が実践していること。残業しない、タンパク質・鉄分を摂る、など

人間だれしも、できれば健康に生きたいと願うものです。 自分から不健康になることを願う変わり者はなかなかいないでしょう。 しかし、普段の心がけから、健康であろうと努められている人というのはなかなか少ないです。 私も健康でありたいと願うものの、生…

コーヒーナップはやる気が出ない、眠い午後にオススメ

午後ってしんどいですよね。 眠いですよね。ぼんやりしますよね。仕事なんてやってられませんよね。 午前中は集中力を保って仕事に打ち込めているのに、どういうわけか、昼食後って集中力ががくんと落ちますよね。 消化器官に血液が集まっているので脳みそが…

【仕事】とにかく「がんばる」と言っとけば許されると思ってませんか?【勉強】

「がんばる」という日本語はとても使い勝手がよいです。 何も考えなくても、とりあえず「がんばる」と言っておけば心証がよい。 「あ、この人は努力しているんだな」と他人から思ってもらえる確率を上げられる。 日本人は「努力」「忍耐」「根性」といった、…

【仕事】薬剤師が考える「うつになりやすい」人の性格の傾向と、対策

私は精神科門前の調剤薬局で働いています。 連日多くの患者さんがいらっしゃいますが、精神科門前ということもあって、ほとんどの方がメンタルになんらかの病気を抱えていらっしゃいます。 もっとも多いのが「うつ病」です。生涯で2~5%の人が罹患すると…

飲み会が苦手な理由5つ

あなたは飲み会は好きでしょうか。 私は苦手です。昔から飲み会が苦手で、克服しようといろいろ努力してきましたが、どうしても苦手なものは変わらないと最近気づき始めています。 必要最低限の飲み会だけ出て、あとは極力不参加…そのような日々を過ごしてい…

仕事で心が折れないために注意すべきこと

仕事はできれば生き生きと取り組みたいものです。 しかし、実際には、いつも楽しく仕事をするというわけにはいきません。 理不尽なこともありますし、急な対応に迫られることもあります。 責任を負わされることだってあります。 上の無能さに頭を痛めること…

電通新入社員過労死事件に思うこと:健康に勝る仕事はない

電通新入社員が過労自殺した件について、東京労働局が電通に立ち入り調査を始めました。 news.tv-asahi.co.jp 過労死した新入社員は、月100時間を超える残業をしていました。彼女のツイッター内容を見る限り、「午前4時に退社」「1日20時間会社にいる」など…

薬剤師という患者さんから感謝されない微妙な職業

正直に言うと、薬剤師という仕事をしていてあまり「やりがい」を感じることがありません。 これは人による問題であり、薬剤師によっては「いや、私はやりがいを感じる。これは私の天職である」と断言できるような方もいるでしょう。 しかし私にとっては微妙…

「体調管理も仕事のうち」への違和感。シックリーブ制度が日本にもあればいいのに

「体調管理も仕事のうち」って良く聞きますよね。 とくに会社に入ったばかりの新入社員の方は、社会人としての心得としてよくそれを聞かされると思います。 私も会社員時代、上司や先輩には「体調管理も社会人の仕事だからな」とよく言い含められました。 当…

もう少し「働くことがつらい」人が少ない世の中になればいいのに

精神系のクリニックの門前薬局で働いていると、メンタルに疾患を抱えた患者さんが多数いらっしゃいます。 疾患の種類は多々ありますし、原因も様々です。 遺伝的なものであり親から引き継いだ疾患の治療を続けながら社会人として働いている人もいます。 急な…

どうしても朝起きられない私が朝の支度時間を短縮するためにやっていること

あなたは朝強いですか? 毎朝ちゃんと起きられますか? 私はめちゃくちゃ弱いです。 全く起きられません。 本当に無理です。 どれだけ強烈な目覚まし時計を置いても無理です。 医師に「低血圧で朝起きられないんでしょうね。まあ頑張ってください」と適当な…

眠れない夜にオススメ。眠りの質を高めるサプリメント、アロマオイル、入浴剤など

皆さんは夜よく眠れていますでしょうか。 私はもともと不眠症気味で、小さなころから眠りに対して不満を抱いていました。 寝つきが悪いし、ちゃんと寝たつもりでも「疲れが取れない…」と感じていました。 このままでは仕事にも差しさわりがあるかもしれない…

会社で長く働き続けたいなら、「デキる社員」にはならないほうがいい

新入社員として働いていると注意されることも多いですよね。 「なんでこんなこともできないんだ!」って怒られることも多いですよね。 「説明されていないことなんてできるわけないだろアホじゃないの」って内心思いながらも、「申し訳ありません…」と頭を下…

100%を基準にしない。「やる気がない」時も仕事をこなすコツ

毎日毎日、暑いったらありゃしませんね。 一時の地獄のような暑さは影をひそめましたが、まだまだ日本列島は暑いです。 台風の影響で少しは気温が下がりましたが…30度超えただけでへばってしまう暑さ大嫌いな私としては、8月は本当に地獄の季節です。今年ほ…

新入社員は仕事ができないことを自分のせいにしないでください

盆休みも終わりましたね。 次は何を希望にして生きていきましょうか…シルバーウイーク?今年のシルバーウイークは微妙ですもんね…有給でもとれば連休にすることができますが、なかなかうまい具合に休みを取ることもできませんよね。 つくづく本当に日本ほど…

病気という言葉に甘え、治療から逃げている患者さんたち

私たち薬剤師のような医療従事者は、患者さんを相手にする仕事です。患者さんの病気の回復に尽力するのが私たちの使命です。 医師、薬剤師、看護師…それぞれ医療従事者によって手掛ける領域は異なりますが、最終目的は「患者さんの回復、生活の質の改善」で…

「残業した人が偉い」とかいう時代遅れの価値観は早く滅びてほしい

ほんとなんなんでしょうね。 長い時間会社に居座ったものがえらい、みたいなあの謎ルール、なんとかならないんでようかね。 なんかもう深夜になると、残業常連客っているじゃないですか。 何やってるんだか知らないけどずっと残業している人っているじゃない…

休み明けの仕事は面倒くさい。行きたくない。がんばらなくたっていいです。

お盆が終わりましたね。 皆様におかれましては、お休みが終わって仕事を再開したころでしょうか? え?お休みがそもそもなかった? そうですよね…そういう職場も多いですよね。 盆休みがない職場もたくさんあります。代わりの夏休みも仕事でつぶされてしまう…

仕事のストレスを家に引きずらないための気分転換の方法

仕事をしていると嫌なことばかりありますよね。 楽しいことばかりで暮らしていければ楽ですけど、そうもいきません。 上司から怒られることもありますし、納得いかないことで責められることもあります。 理不尽でイライラさせられることもありますし、単に肉…

仕事を一所懸命頑張りすぎると体を壊す

仕事は毎日続くものです。 そりゃあ決めるべきところは決めなければなりません。 失敗が許されない場面だってありますし、準備をしっかり行わなければならないのは言わずもがなです。 しかし、私たちは人間です。 機械じゃあるまいし、毎日神経を張り詰めて…

シックハラスメントという言葉はもっと流行ってもいいと思う

ハラスメントっていろいろありますよね。 セクシャルハラスメント、モラルハラスメント、アルコールハラスメント、アカデミックハラスメント、パワーハラスメント、マタニティハラスメント… 最近ではスメルハラスメント(においのハラスメント)、終われハラ…

働きたくないのではなく、「働かされたくない」だけなんじゃないのか

あなたは仕事をしたいですか? 働きたいですか? 率直な質問ですが、あなたならどう答えますでしょうか。 人は仕事をしないと生きていけません。 よっぽど資産が豊かにある人なら別ですが、ほとんどの人は、今の生活を維持するためには仕事をしなければなり…

人間関係のストレスと無関係に働くことはできない

薬学生と薬剤師。 両者を明確に分けるものは「学ぶもの」と「働くもの」であることでしょう。 薬剤師として働いていると、さまざまなストレスにさらされます。 それは薬学生のころに感じていたストレスとは別物です。 ハードワークであるとか、仕事の責任感…

仕事なんて60%くらいのやる気でやればいいんですよ。

仕事は一所懸命やるものです。 でも、無理をしながらやるものではありません。 一生続いていくものなのですから、全力でやり続けるものじゃないんです。 途中で息切れしてしまう危険性があるので、毎日をフルパワーで生きていてはつぶれてしまいます。 働く…

服薬指導が難しいたったひとつの理由

服薬指導って難しいですよね。 服薬指導に困っている薬剤師さん、学生さんも多いのではないでしょうか。 実務実習中、患者さんへの服薬指導でやらかしてしまった人もいるのではないでしょうか。 非常に難しいです。 患者さんを怒らせてしまったり困らせてし…

薬剤師が年収アップを実現するために気を付けるべきこと

薬剤師は楽して稼げる職業と思っていませんか? とんでもありません。 薬剤師は結構な激務ですし、年収も決して高額とは言えません。 平均年収は約530万円です。 日本の一般的なサラリーマンの年収よりは高額ですが、同じく6年間大学に通う医学部と比べ…