読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

職場で悪口、陰口ばかり言う人たちへの対処法

仕事

f:id:method-of-pharmacist:20160731112748j:plain

仕事をしているといろいろな人がいます。

本当にいろいろな人がいます。

気が合う人もいますが、合わない人もたくさんいます。

この世のものとは思えないくらい性格が悪い人もいます。

なんでこんな人が社会で生きていられるんだろうと疑いたくなるほど性格が悪いような人もいます。

中にはとにかく悪口を言うのが好きな人もいます。

職場で悪口をばらまくのが趣味のような人もいます。

こういう人たちがいると職場が悪口大会のようになってしまいます。

とても職場の雰囲気が悪くなってしまいます。

こういった人たちにはどのように対応すればよいのでしょうか。

悪口を言うのが趣味のかわいそうな人たち

このような人たちは悪口を言うのが生活の習慣になっています。

もはや悪口を言うことに罪悪感も後ろめたさもありません。

悪口を言わない生活というのが想像できません。

悪口が生活にしみついている人たちは、悪口を言われる人たちの心情を想像することができません。

悪口を言われた人が気持ちを不快にすることとか、自分に対してネガティブな感情を抱いてくることについて、想像することができません。

そんなことより自分の感情優先なのです。

自分の気に入らないことを周囲にまき散らして、周囲に「そうだね」って同意してもらうことが大事なのです。

こういう人たちは概して自分に自信がありません。

大したことがない自分にコンプレックスがあるからこそ、他人の気に入らない部分が目に入ると、容赦なく悪口という形で攻撃します。

このような人たちは概して能力に欠け、人望が無く、ずるがしこさこそあるかもしれませんが、人としてのモラルに欠けています。

このような人たちの悪口に心を消耗させられるのは、はっきり言って時間の無駄です。

無視あるのみ

悪口を言う人たちは暇です。

自分に自信がありません。

自分の人生に忙しい人というのは、他人のあら探しなんかしている暇などありません。

自分がやりたいことについていつもひたむきです。

他人の人生にけちをつけている暇なんかないのです。

悪口を言うような人たちは、そもそも取るに足らない人間です。

相手にしないようにしましょう。

職場の悪口を言う人がいても、「はぁ~~~~」と流しておきましょう。

同意するのはやめましょう。

勝手に悪口仲間だと認定されてしまうおそれがあるので、「はぁ~~~~~~~~」と意味のない音を流しておく程度にとどめましょう。

同意は厳禁です。

悪口を言われても、気にしてはなりません。

「かわいそうな人たちだな」って思っておきましょう。

人間のレベルが低いのです。

たぶん、前世では徳を積まなかったのでしょう。

「かわいそうだな、まだ人間としての経験値が低いんだな」

生ぬるい気持ちでそう見守ってあげましょう。

悪口を言う人は概して攻撃的です。

攻撃的な人というのは、コンプレックスがある人です。

コンプレックスがある人は、自分に自信がない人です。

自分に不満があるから、他人にも同じように不満を見つけてねちっこく攻撃することが好きなのです。

あなたがそのような低俗な遊びに付き合う必要はありません。

悪口は無視しましょう。居合わせたら「はぁ~~~~~」と意味のない音を流しておきましょう。

悪口は言えば言うほど言った本人の格を下げていきます。

そのようなかわいそうな人たちは放っておいて、自分のやるべきことに集中して仕事に取り組みましょう。

 

同意せず、徹底的に流す

適当に「そうですね」と言ってしまうと「あの人も悪口を言っていた」と巻き込まれてしまう危険性があります。どうでもいい悪口に便乗したと思われては不愉快です。真に受けて「そうですね」とか言ったりせずに、ひたすら「へえ~~~」「はぁ~~~」「そうなんですかあ~~~」と流すようにしましょう。返事するだけ時間の無駄です。最適解は「流す」ことです。同意したりバトルしたりするのは時間の無駄です。

 

仕事は仕事とわりきろう

仕事に心を折られているなんて、とてももったいないことです。

仕事は生活するためのお金をもらうための手段でしかありません。

自分を高めるとか幸せの追求とか、そんなの二の次三の次です。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

職場が自分に合わなかったりしても、あなたが責任を感じる必要は一切ありません。

職場は無数にありますし、自分に合う仕事がどこかにあるかもしれませんし、自分とは全然性格が合わない人がいるかもしれません。

仕事をする以上は合わない人とも一緒にやらざるを得ません。友達とだけ働いていくわけにはいきませんので。

 

職場の人とは仕事でのつきあい、と割り切って、必要以上に踏み込まないようにしましょう。しょうもないことを言われても無視です。

私は昔の職場ですごく嫌な人がいましたが、その人との経験を通じて学んだのは「相手にするだけ時間の無駄」ということです。

 

苦手な人や嫌いな人のことを考えて時間を吸い取られてしまうなんて、もったいないじゃありませんか?

仕事は仕事。わりきればいいんです。

好きな人と生きる時間を共有するため、ビジネスライクに生きましょう。

悪口とか言っているしょうもない人間は無視です。