読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

製薬→病院→薬局に転職した薬剤師だけど、給料安くていいから定時で帰りたい

転職

f:id:method-of-pharmacist:20161115194610j:plain

 

本当にこれにつきます。

残業、つらいです。

長時間労働、しんどいです。

心が折れます。

私はタフではないので、ちゃんと休まないとすぐにつぶれてしまいます。

長時間労働を強いられる職場ではやっていけないと悟りました。

「自分が成長できる職場」を目指して就職

最初の就職先は製薬会社でした。

学生によくあるふわふわっとした将来のビジョン……つまり「自分が成長できるような職場に行きたいな!」ってノリで、軽く製薬会社に決定。

お金もたくさんほしい、ということでMRを選択しました。

確かに最初の就職先で製薬会社、というのは悪手ではないと思います。製薬会社未経験で、製薬会社に転職するというのはかなり難しいですからね…

MRは研究開発と比べると就職難易度が低いので、就活もそこまで苦労しないで済みました。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

簡単にMRやろう~って思ってしまったのが運のつきでした。

 

帰れない。激務。病院へ転職

わかりきっていたことですがMRは大変でした。

帰宅時間は遅いし、車の運転は手間取るし、医療現場では先生方に怒られることも多々あるし。

営業成績への詰めもありました。ふらふら営業先に訪問してさえいればいいってもんじゃないんですよね…ぼけっとしていたら競合他社にシェアを奪われてしまい、月の成績がダダ下がりして顔面蒼白になったこともありました。

そんなMR、向いている人にはまさに天職!なんでしょうが…私にはとことん合いませんでした。やっぱりね、コミュ障は無理にMRなんてやらないほうがいいです。疲れますよ、本当。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

異動希望も通らなかったし、もう薬剤師として働こうかな…ってことで、転職活動を開始。

病院に内定し、最初の就職先の製薬会社をおさらばしたのでした。

ここでも自分の考えの甘さが露呈し、死ぬほど苦労することになるのですが…

 

閉鎖的な地獄の環境、病院薬剤師

またしても軽い気持ちで転職した私は、病院薬剤師のしんどさを転職後にようやくかみしめることになるのでした。

帰れない、病院内の人間関係は悪い、立ち仕事は体力を使う、薬が覚えられない、患者さんとのコミュニケーションに迷う、サービス残業が多い、目玉が飛び出るほど給料が安い……

どこにメリットがあるの?????と思ってしまうほど、大変でした。そういう職場を安易に選んだ自分が悪いのは明白です。

 

急性期のあわただしい病院で勤務し続けた結果、またしても病むはめになりました。ほんとブラック環境で働くと人間はだめになりますね。

当たり前のように食べることも寝ることもできなくなるって、本当に苦痛ですよ。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

MRのときの唯一のありがたみだった「給料の高さ」も、病院薬剤師では見事に帳消し。

恐ろしいほどの薄給に泡をふいて倒れそうになりました。6年制薬学部になって多少は昇給したものの、本当に病院勤めの薬剤師は薄給です。薬剤師がこれならほかの職種も……お察しです。

お金はもらえない、休みはない、人間関係は悪い。

これはだめだ、と悟りました。私はまたしても転職し、今度は調剤薬局に移りました。

 

定時帰り最高

はっきり言って今が一番楽です。ワークライフバランスが整っています。

定時に帰宅して、家のことをゆっくりやって、くつろぐ時間があって、それから眠ることができる。

なんとすばらしいのでしょう。

当たり前の日常が今までの生活ではすっかり失われていたことを知りました。

病院薬剤師の頃は部屋は「寝るためだけの空間」でしたからね…

 

つくづく、お金よりも時間がわたしにとっては大事だな、と思いました。

体力があるほうでもないので、長時間働くだけでも本当に心身つらいんですよね。

今の仕事なら適宜休憩はあるし、有休もとりやすい(以前の職場では一切とれなかった。上司が許可をくれなかった)ので不満はありません。給与も子の労働条件にしては十分すぎるほどもらっています。

 

とにかくお金!とかとにかく成長!とか、仕事で優先したい事項は人によって異なってくると思います。

しかし私は転職を経てしみじみと思いました。

 

成長なんてどうでもいいから、休みをください。

お金もたくさんいらないから、定時で帰してください。

 

働いてたくさん稼いでも、結局休みがなければ使うこともないんですよね…

だから貯蓄は異様にできるのですが。

 

お金を使うこともなく馬車馬みたいに働く日々が、果たして幸せと言えるのでしょうか。

幸せという人もいるでしょう。しかし私は、そうは思いません。

お金で買える幸せはあるかもしれませんが、お金の奴隷になって働き続ける気力はもはやありません。

 

定時に帰ってぼけっとテレビを観たりお茶を飲んだり、ゆっくりお風呂に入る時間のほうが大切です。

「成長したいんです!」「スキルアップしたいんです!」とか言っていた昔の自分がまぶしいなぁ。

今は毎日を平穏に暮らせたら、それで十分です。