読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

KindleUnlimitedでおすすめしたい書籍(健康・医療編)

勉強

トピック「kindle」について

 

f:id:method-of-pharmacist:20160805193901j:plain

8月3日からKindle Unlimitedというサービスがアマゾンで開始されました。

すでに欧米では普及していたサービスですが、日本も遅れて開始です。

このサービス、とんでもないです。

月額980円で、Kindleの本が読み放題。

邦書も洋書も読めます。

ダウンロードできる冊数に制限はあります(同時ダウンロードは10冊まで)し、Kindle書籍のすべてが読めるわけではありませんが、それでもこれは非常に画期的なサービスです。

まさに「持ち歩ける図書館」。

私のように本は読みたいけど図書館に行く手間を省きたい、という人間にはまさにぴったりです。

「え?!これが読み放題の中に入っていていいの?」と驚くようなラインアップです。

こんなサービスが始まってしまったら、街中の小さな本屋さんははますます生存戦略に困ってしまうと思います…

今回はそんなKindle Unlimitedの中で、特に私がおすすめしたい書籍を紹介します。

※随時この記事は更新していきます。

人生がときめく片づけの魔法

言わずと知れた、こんまりさんのベストセラーです。

日本のみならず世界各国でも爆発的に売れた「片づけの極意」です。

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 部屋がとにかく散らかっていてイライラしっぱなしだった私の人生を変えた一冊です。

健康・医療のカテゴリに入るのか?と思われそうですが、部屋が整然としているか否かはメンタルヘルスに大きく影響します。

乱雑な部屋で暮らしていると自己肯定感の低下ややる気の低下につながります。

部屋の衛生は精神の衛生にも関係します。

もうそでを通さない服、読むことがないだろう服、勢いで買ったものの使われることなく放置されている旅先のお土産…

あなたのおうちにもありませんか?

なんか捨てるに捨てられないけど長年放置しているものたち。

そういうものをすべて捨ててしまってから、暮らしへの考えががらりと変わりました。

精神的に健康になった感覚があります。

特に一人暮らしされている方はぜひ読んでみてください。

個人的にこの本がキンドルアンリミテッドで読めるのは非常にすばらしいことです。

ミニマリストにまではならなくても、極力たくさんのものを持たずに生きていく生活を学ぶのは、今後の人生にも役立ちます。

これ1冊でキンドルアンリミテッド1か月ぶんの価値はあります。ぜひ読んでみてください。

決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典

決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典

決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典

 

 

 これもキンドルアンリミテッドで読めます。

素晴らしいですね…

私は会社員生活で体を壊した経験もあって、栄養に興味を持つようになりました。

それまでは正直「食べられたらなんでもいい」「まだ若いんだし、多少無理しても大丈夫でしょう」そう考えていたのですが、仕事のストレスが積み重なりすぎて、体に大きな影響が出てきてしまってからは「ああ、日常から病気の予防をしなければならない」と考えるようになりました。

私たちは薬剤師ですが、本音を言えば、薬は使いたくありません。

具体的に言えば、薬を使わなければならないような病気になりたくありません。

予防できるものなら予防したいものです。

そして、病気の予防のために必要なものというのは、食事と睡眠、運動です。

食事から適切な栄養を摂取することができれば、多くの疾患を予防することができます。

食事では不足する成分であるならば、サプリメントから積極的に摂取することで、予防することができます。

わかりやすい例でいえば、鉄なんてそうですね。

成人女性の大半は鉄不足ですし、鉄欠乏性貧血は「疲れやすい」「体力がない」「気分が落ち込みがちになる」などの、現代人が抱えている症状を引き起こします。

うつと診断されていた患者さんが、よくよく栄養状況を見直してみると鉄欠乏性貧血だった…そんなケースもあるくらいです。

適切な栄養摂取は人間の一生にかかわるテーマです。

医療系を専攻していない人でもわかりやすく栄養を学ぶことができるこの本はぜひ読んでほしいですね。

私たち薬剤師も、勉強すべきです。

薬のことばかりではなく、「病気になる前の体の維持の仕方」として栄養を勉強しておくことは非常に重要です。

この本が読み放題サービスで読めるのは非常に喜ばしいことですね。ぜひ読んでいただきたいです。

カラー図解 免疫学の基本がわかる事典

カラー図解 免疫学の基本がわかる事典

カラー図解 免疫学の基本がわかる事典

 

 医療系、生物系の学問を専攻している学生さんにはぜひ読んでいただきたいですね。

薬学部の学生さんも読んでみるといいと思います。

こんな専門的な内容も電子書籍で読めるなんていい時代になりましたね…私も学生時代にキンドルアンリミテッドのようなサービスがあれば、通学中の電車で読んで勉強したりできたと思います。

免疫学はこの先さらに重要視される分野です。

製薬会社が開発される薬も「免疫系」が増えてきていますからね。

抗がん剤の領域も、ここ数年は免疫腫瘍の薬剤がすさまじい勢いで開発されていますから。

薬剤師としても「免疫」領域は非常に無視できない分野です。

アレルギー、自己免疫疾患など、免疫を知っておくことで人体で起こるさまざまな疾患を学ぶことができます。

カラー図解ですので非常にわかりやすく免疫系の流れを学ぶことができます。

スマホで読むと図が小さく見えてしまうので、タブレットなどの画面大きめの端末で読むのがおすすめですね…。

 

KindleUnlimitedの今後に期待

今後もキンドルアンリミテッドで利用できる書籍は増加していくと予想されます。

月額980円で専門書もガンガン読めるというのは非常に画期的なサービスです。

読みまくりたい分野の書籍がある方にはとてもうれしいサービスでしょう。

通勤、通学でスマホさえあれば読みまくることができますからね。

まさに「持ち歩ける図書館」。

今後も利用しない手はないでしょう。