読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

当ブログのページビューが10万を越えました。薬学生を応援するブログを目指します

おすすめ記事

f:id:method-of-pharmacist:20161130190110j:plain

当ブログ「薬剤師のメソッド」を立ち上げて4か月半。

ちまちまと毎日記事を書き続け、気づけば昨日で10万ページビューを越えていました。

ブログを書く習慣じたいは昔からあったものの、これだけ文量や書く題材、継続性を気にしながら続けたブログは初めてです。

なんでも続けていれば結果が出るものですね。目標にしていた「11月中に10万PV達成」を実現し、とてもうれしいです。

薬剤師は楽じゃない

このブログで繰り返し訴え続けていることがあります。

それは「薬剤師になるのは楽じゃないし、薬剤師という仕事も楽じゃない」ということです。

なんでこれを繰り返し言うのかというと、わたしがそう誤解していたからです。

安定してのんびり稼げる職業だと勘違いしていました。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

何も考えずに「なんとかなるわ~薬剤師になれるわ~」という根拠のない自信だけで薬学部に入った結果、「薬学部やめたい…薬剤師になるとか無理…ほんと無理…」とネガティブの海に沈むことになります。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

安易に進路選択した結果、その後の6年間を苦しみながら過ごすことになりました。

だから、薬剤師を目指す、薬学部に入りたい、と思う方には、本当にその道に進む覚悟があるのか、ちゃんと自分で自分を確認してから進んでほしい。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

安易に薬学部を選んで、後悔して、薬学部を退いて、貴重な時間とお金を無駄にするようなことが多く起きないでほしい。

わたしは薬学部にいる間、「もう嫌だ」と言っていなくなる学生を何人も見てきました。

だからこそ、後進の学生には、マジで薬剤師になりたい、こういうことをやってみたい、と強い意思を持った人にだけ、薬学部に進んでほしいと思います。

 

そして、今現在薬学部でつらい思いをしている方には、なんとか乗り越えてほしい。勉強の波を越えた先に、ちゃんと薬剤師免許というゴールがあることに希望を持ってほしい。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

本当につらいと思います。不安で胸がつぶれそうになる日もあると思います。しかし、毎日あきらめずに勉強していれば、いつか国家資格という形で、あなたの努力は報われます。どうか、あきらめないでください。

 

学生生活を楽しんで

大変なことだらけの薬学部ですが、人生で最後の学生生活です。

悔いがないようにたくさん遊んで学びましょう。遊ぶ暇なんかないですけど、それでも遊びましょう。

わたしは留学に行きたかったなあ、と今でも思います。あのとき勇気を出していれば未来は変わったのかも、なんて思ったりするんですよね。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

いまどき、薬剤師でも英語力は当たり前のように求められるスキルですから。

語学力を磨くためにも、留学は一回はしてみたかったなあと後悔しています。

 

厳しく長くつらい薬学部生活ですが、学生生活は人生に一回です。

そこで得られる経験は人としての幅を広げ、薬剤師の活躍を増やします。

どうか学生生活を楽しんで、素晴らしい薬剤師を目指してください。

なにかと移り変わりの早いこの薬剤師業界に翻弄される今の学生さんは大変です。

つらいこともたくさんあるかもしれませんが、「薬剤師になりたい」という初志を忘れないようにしてください。

 

このブログでは、薬剤師になるためにがんばる薬学生をひっそりと応援し続けます。