読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

「君の名は。」感想記事に思う、読まれるブログづくりの難しさ

おすすめ記事

f:id:method-of-pharmacist:20161117211247j:plain

このブログを開設して約4か月が経過しました。

薬学生の役に立つ情報や経験談を発信しよう、というのがこのブログの最初から決めていた方針でした。

記事数は100を超え、毎日のページビューも500を越えました。

総ページビューは約9万で、今月中には10万を達成したらうれしいな、といった感じです。

日々記事を書いているわたしですが、ブログを書いていると予想外の事態に出会いました。

「薬学生」ネタじゃない記事が、検索で最も読まれる

このブログで最もよく読まれている記事は「君の名は。」のネタバレ感想記事です。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

グーグル検索で「君の名は 感想」で1ページ目に表示されます。

このブログのページビューの約3~4割はこの記事だけで稼いでいるんじゃないかな…

この記事だけで2~3万ページビューを獲得し、最初に記事を更新した2か月前から現在に至るまで、コンスタントに閲覧していただいています。

 

正直、驚きです。

映画の感想記事は「雑記」カテゴリであり、あくまでプラスアルファとしての要素でしかなかったので、まさかこの記事がトップのページビューを集めるとは思っていませんでした。

想像以上に「君の名は。」の人気が高かったこと、「君の名は。」で検索する人が非常に多かったことがうかがえます。

いっときはブログのページビューの9割がこの記事だったので、分散させるべく、薬学生向けの記事を増やしました。直帰率も多少下がりました。

 

映画記事はほかにも書いています。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

method-of-pharmacist.hatenablog.com

しかし、ここまでページビューを集めた記事は「君の名は。」しかありません。「君の名は。」記事の何がそこまで検索順位を上げる要因があったのか……文字数が多いこと、リライトが多いことなどが考えられますが、正直想像以上の効果でした。

 

バズった記事は、検索で稼いでくれない

ところで、このブログには「バズ」った記事もあります。

はてなブックマークツイッターといったSNSで拡散され、瞬間的に高いPVを集めた記事です。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

アップした直後1~2日は、普段とはけた違いのページビューを集めました。

これは今後もこのブログを代表する稼ぎ記事になるのかな?と予想していました。

 

しかし……

バズが落ち着くと、検索ではさっぱり読まれなくなりました。

逆に、まったくバズらなかったにもかかわらず、アップした数か月後にじわじわとアクセスを集め始める記事もありました。

「薬学実習、つらい」の記事です。今が実習シーズンなので、特に検索される学生さんが多いのでしょう。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

毎日コンスタントに閲覧していただいています。アップ直後は反響はありませんでしたが、最近はちょこちょこ追記したりしています。人の目に触れる記事は、メンテナンスしておきたいので…。

 

長い目で見て、大切にされる記事を書きたい

難しいことですが、長い目で見て、読者に価値があると思われる情報を発信していきたいです。トレンドものとか一瞬のバズは、その時期はものすごく注目を集めますが、検索でも活躍してくれるかというとそうでもなさそうなので…

 

わたしは6年制薬学部時代の学生生活の経験や、就職、転職、仕事のことを、同じ薬剤師や薬学生の人に少しでも「そうなのか、ためになったな」と思っていただければいいなと思っています。専門的な知識を発信することにはあまり興味はありません。みなさん勉強されていると思うので…

 

それよりかは、実習でつらい思いをしている学生さんや、就職に困っている学生さん、仕事がつらくて悩んでいる薬剤師さん、薬学部に進もうか迷っている高校生の方、などの悩みに共感し、少しでも前向きに人生を送れるためのヒントを発信できたらいいかな~って思っています。

 

わたし自身、今に至るまでにかなり紆余曲折してきたので、後進の方々にはもう少し悩まず、スムーズに薬学部生活を送ってほしいなあと思います。

 

今後も雑記ふくめ、いろいろ書いていきます。よろしくお願いします。