読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【入社】新社会人になる前に用意しておくべきもの・まとめ【就職】

仕事

3月。もう大学を卒業した学生さんも多いのではないでしょうか。

残り少ない春休みを過ごし、4月からはいよいよ新社会人。

新生活の準備に追われている方も多いと思われます。

 

新社会人になるにあたって、準備は十分に済ませていますか?

新社会人は、学生時代とはまったく異なります。持ち物も生活習慣も異なります。

 

入社していきなり戸惑わないよう、今のうちに準備しておきましょう。

スーツ

就職活動用の黒いリクルートスーツしか持っていない方は、ほかのスーツも用意しておくと着まわせていいでしょう。

色は黒、紺、グレーあたりのベーシックな色で。真っ黒のリクルートスーツは社会人になるとあまり使わなくなります。新しく買い足す場合にはリクルートじゃないスーツを買うのがよいでしょう。

 

外勤で歩き回ったりすると、意外にすぐに靴はすり減ります。ビジネス用の靴を複数用意しておくといいでしょう。内勤なら社内用のバレエシューズやサンダルを持っておいてもいいです。

 

シャツ

シャツは何枚あっても困りません。ベーシックなものを複数用意しておくといいでしょう。自分用のシャツをオーダーメイドしてもいいでしょう。長い社会人生活、自分に合ったシャツを着ることは男女ともにとても大事です。

 

素材やデザインにこだわった、自分だけのシャツを持っておくと、会社に行くのが楽しくなるでしょう。ファッションを楽しむのは、新社会人でも十分可能です。

 

腕時計

スマホで時間確認はできますが腕時計の方がより手軽で、一緒にいる相手に失礼な態度になりません。高価な時計を持つ必要はありませんが、ビジネス用のかっちりした腕時計を持っておくといいでしょう。

 

ストッキング、靴下

女性の場合。本当に大量にストッキングを消費するので、買いすぎないことはないくらい買っておいて大丈夫です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

手帳、メモ帳

スケジュールを書き込むために手帳は必要です。言われたことをすぐ書き込めるような、コンパクトなメモ帳があってもいいでしょう。新社会人はとにかく質問してまわる日々を送ると思うので、聞いたことをすぐに書き込むためにこの2つは大事です。

 

 

ハンカチ

メンズ、レディースを問わず。ちゃらちゃらしていないデザインのハンカチを何枚か持っておくとエチケットになります。特に高価なものを持つ必要はありません。

 

整髪料

髪型はさわやかで清潔感があるスタイルを保てるようにしておきましょう。前髪を流すときはワックスやスプレーで。昔の女子高生のようにヘアピンでとめるのはあまりクールではありません。

 

ガムのような口臭対策グッズ

意外と気になるものです。特に人と話すことが多い職業の方は常備しておきましょう。

 

柄物ではないインナー

シャツの下から透けてしまわないよう、柄物のインナーは避けましょう。ベージュやラベンダー色のインナーは比較的、シャツ透けが少ないように感じられます。

 

名刺入れ

特に外勤職なら必須アイテムです。長く使えるようなお気に入りの逸品を購入するといいでしょう。

 

バッグ

もしかすると入社した後に支給されるかもしれません(営業職の場合)。支給がない場合には、自分の好みのバッグを選びましょう。特別華美にならない、ビジネスに馴染むデザインを選びましょう。

 

入社してから慌てないよう、事前準備を整えて新生活をむかえましょう。