読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

仕事なんて「やりたくないことを我慢しながらやってお金をもらうもの」だと思う

仕事

最近、「やりたくないと思いながら仕事を続けるのはよくない」とか「決断は早い方がいい」とか、何かと転職をよしとする文言を目にすることが多いです。

石の上にも三年、とは古いことわざにもあります。何かを極めるには10000時間の経験が必要とも言います。仕事が自分に定着するにはそれなりの時間がかかるものと思います。これ以上そこに居続けると確実に体を壊す、頭がおかしくなる、日常生活が送れなくなる…

そんな環境にいるのなら今すぐ転職すべきですが、少し嫌になったくらいですぐに投げ出すのはもったいないと思います。

報酬は我慢の対価

友人で、ある調剤薬局に就職した薬剤師がいました。

そこの職場環境は、人間関係にあまりめぐまれない環境でした。

プライドの高い薬剤師が多く、上下関係も厳しく、新人だった彼女は苦労しました。調剤事務と薬剤師の険悪な関係の取り持ちにも苦労したそうです。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

人間関係に疲れた彼女は、転職を決意しました。

2年足らずで別の調剤薬局に転職しました。

その彼女は、今どうしているかというと……またベつの調剤薬局に転職しました。またしても人間関係のトラブルに巻き込まれたからです。

 

「人間関係のトラブルは職場を変えても、どこの現場でも発生する。だから、今回は耐えられなかったから転職したけど、もう人間関係を理由に転職はしないと思う」とのことでした。トラブルを避けるために転職しても、その先でも同じようなトラブルが待っているのですよね。逃げの転職は、必ずしも良い結果をもたらさないということです。

 

やりたいことをやって、楽しく過ごして、お金をもらう

やりたいことをやって、楽しく過ごして、お金をもらう。

たしかにそれは理想です。そんな日々が過ごせるのなら最高でしょう。

しかし、「楽しく過ごす」これを仕事で実現する理由ってあるでしょうか?

仕事は仕事、プライベートはプライベート、で切り分けて考えられませんか?

仕事がつまらなくても、そのほかの部分が充実していればいいと思いませんか?

method-of-pharmacist.hatenablog.com

仕事が楽しくないのは当たり前です。

楽しくないことを、我慢してやっているから、報酬が出るのです。

誰もやりたがらないことをやるから、報酬が出るのです。

 

取り違えないのでほしいのは「パワハラやいじめで職場環境が著しく悪く、早急に逃げ出さないと生活の質が著しく落ちる危険がある」ケースは別ということです。決定的なトラブルがある場合には、逃げるが勝ちということもあります。心身を壊してしまわないうちに転職してしまいましょう。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

しかし、「なんかやりたいことと違う」「思い通りにやらせてもらえない」それくらいの弱い理由で仕事をやめたい、本当にやりたいことを探したい、というのは、ちょっと甘い考えなんじゃないかって思います。

あなたのために仕事があるわけじゃありません。

仕事のためにあなたがいるんです。

そして、あなたの代わりはたくさんいます。

あなただけにしかできない仕事なんて、誰も求めていません。

仕事のやりがいとか、自己実現できない、とか、そういう考えにはまってしまうと危険です。

 

仕事の9割はやりたくないこと

仕事で自己実現、とか、仕事のやりがいを見出す、とか、都合のいい言葉です。

誰にとって都合がいい、って、「働かせる側」です。

労働者に「やりがい」という夢さえ見せていれば、低賃金の長時間労働でも騙されて受け入れてくれるんですから。経営者にとってはこんなに都合のいいことはありません。

仕事で自己実現なんて、考えないほうがいいです。あなたじゃないとできない仕事なんてありませんし、やりがいだの自己実現だの考えて悩むくらいなら、少しでも目の前の仕事を早く片付けて定時で帰ることに集中しましょう。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

わたしは薬剤師として働いていますが、まあ仕事は「やりたくない」ことのほうが多いです。医療職と言うのは「やりがい」という言葉で搾取されがちですが、まあ、労働量と報酬が釣り合っていないよな、と思うこともあります。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

それでもたまに、「この仕事していてよかったな」と思うことがあります。仕事をしているときでも、それ以外のときでも思うことがあります。ごくたまに。その程度でいいんだと思います。仕事なんて、それなりのものでいいんだと思います。あんまり肩肘張らずに、やりがいとか自己実現とか、理屈をつけて考えたりせずに、シンプルに。

 

目の前の仕事を粛々とこなしていく。嫌なことを我慢しながら毎日淡々と積み重ねていく。世の中のほとんどの仕事はそうじゃないでしょうか。そして、それで別に構わないと思います。世の中全員が「やりたいこと」で働いていけるなんて、甘い話のように思えます。

f:id:method-of-pharmacist:20170126195958j:plain

「やりたいこと」という青い鳥を求めて仕事ジプシーになるくらいなら、今いる場所の仕事を徹底して一度やってみてはいかがでしょうか。転職を考えるならそれの後でも遅くないと思います。