薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【社内ニート】休み明けの仕事は面倒くさい。行きたくない。あまりにつらいなら転職も【新入社員】

f:id:method-of-pharmacist:20160816113053j:plain

お休みが終わりましたね。

皆様におかれましては、お休みが終わって仕事を再開したころでしょうか?

え?お休みがそもそもなかった?

そうですよね…そういう職場も多いですよね。

長い休みがない職場もたくさんあります。代わりの夏休みも仕事でつぶされてしまう人を多く聞きます。

つくづく思いますが、日本人というのはまめに働く国民性だと思います。

あのドイツ人でさえ1年160日休んでいるというのに、日本人は仕事がいやだいやだ言いながら平気で何十連勤もしているわけですからね。カローシという言葉が世界共通語になってしまう恐ろしい国です。いい加減みんなで「仕事めんどくさい」ってストでも起こせばマシになるかもしれないのにね。さすが社畜の国です。

休み明けの仕事は本当に疲れる

っていうか本当に面倒くさいんですよ。

休んだ後の仕事ってマジで面倒くさいんですよ。

これは仕事の種類にかかわらず面倒くさいんです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

やっとお休みで仕事から解放されたのに、また仕事しなくちゃいけないんですからね。

ほんと仕事が大好きで大好きで仕方ないマゾの方はともかくとして、ほとんどの労働者は働きたくなんかないわけですよ。

バカンス先のバリやグアムやハワイから帰りたくないって思うわけですよ。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

そんなときに、「もう休みは終わったんだから気分を切り替えてがんばるぞ!」って思えますか?

思える方もいるでしょう。しかし、私は思えないです。

私と同じように、がんばろうって思えない方は多いはずです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

人間はだめな生き物です。

楽なほうに楽なほうに流れていきたいと思う生き物です。

私はその本能にむやみに逆らわなくていいと思います。

だって、楽したくて当然じゃないですか。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自分から苦労したいなんて、そんなマゾみたいなこと、思うわけないじゃないですか。

休み明けの仕事なんてつらすぎですよ。誰が楽しいと思うもんですか。

みんな死にそうな顔しながら出勤しますよ。それで当然なんですよ。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

「さあ、休みでリフレッシュできただろう?これから仕事がんばるぞ!」なんて言ってる上司がいたら張り倒したくなりますよ。

リフレッシュさせてくれるなら1か月くらい南仏でバカンスさせてくれって言いたいですね。いま南仏に行く勇気ないですけどね。

「出勤しただけ」で合格

ですので、休み明けの仕事については、ハードルをできる限り低くしておくことをおすすめします。

体がめんどくせえ…働きたくない…って言っているのに、わざわざ気合を入れる必要なんてありません。そんなの不自然です。働きたくないのなんて当たり前です。無理に「働かなくては」なんて自分を鼓舞する必要なんてありません。

 眠気を抑えながらゆるゆる出勤すればいいんです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

休み明けは「出勤しただけで合格」です。素晴らしいじゃないですか。中には休み明けに出勤してこない人だっていますよ?通勤電車でふらっと失踪してしまう人だっているんですよ?そんな中、あなたはちゃんといつもの職場に来ることができた。それは何よりも素晴らしくほめたたえるべきことじゃないですか。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

仕事ができるできないなんて二の次、三の次です。まずは「ちゃんと職場に行くことができた」そんな自分をほめたたえることから始めてください。仕事初日なんてそんなもんで十分なんです。いきなりハイペースで走ると肉離れを起こしてしまいます。初日はウォーミングアップのつもりで、職場の雰囲気になじむことから始めていきましょう。最初からバリバリ働く必要なんてありません。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 コーヒーナップで少しは力をキープしながら時間を乗り切りましょう。

勤勉なのはいいことですが、意に沿わない労働を張り切って続けすぎると、必ず体を壊してしまいます。「働きたくない…」そんな自分の気持ちに正直になって、休み明けは適当なノリで仕事していきましょう。大丈夫、体が仕事を覚えているので、ある程度は無意識に動けるはずです。初日のパフォーマンスレベルなんてその程度でいいんです。

 

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

休み明けは、慣らし運転で。もちろん夜はさっさと帰って休みましょう。張り切りすぎずにやっていきましょう。

 

我慢をして自分を傷つけ続けても何もいいことはありません。「もうキツイ」と思うのであれば、早急に逃げましょう。病んでからは遅いのです。取り返しがつかないことになる前に、若い時間を潰してしまう前に、行動に出ましょう。たった1回だけの人生を、大切に過ごしましょう。

「このままの人生ってまずくない?」と少しでも思う方は、下記リンクから行動へ↓

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

激務・社内ニートで干からびそうなら転職も検討しよう

あなたが今の職場に疑問を抱いていなくて、「まあしんどいけど仕事もちゃんとやろう」くらいのモチベーションを抱いているなら話は別です。しかし、社畜と呼んでいいほど働かされていたり、社内ニートと呼ぶべきであるほど仕事を与えられずに干上がっているのであれば、問題です。そんなところで長い間働き続けることは非常に苦痛だからです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 わたし自身社内ニートの期間も社畜の期間もありましたが、まあどっちもしんどいですよね。仕事が与えられなくて「わたしは何のために出勤しているのだ…」と自問自答し続ける日々もしんどいですし、休みがまったくなくて気づいたら家で一人で泣いている日々なんてのもかなりやばいです。どっちにしろ肉体的にも精神的にも負担が大きいです。そんなところで長続きすると思いますか?私の同僚は軒並み転職していきました。こんなところで何年もやっていけない、と言い残して去っていきました。そして、わたしも転職しました。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 こういうとき意識高い周りの人たちは「これが成長するチャンスうんたらかんたら」と言ってくるかもしれませんが、私はこれは無視していいと思います。成長するどうこうは本人の問題であり、本人が成長しようと思わない限り効果なんて現れません。他人に強制されてしごかれても大した効果なんて出ません。それよりも精神的に病んでしまう弊害のほうが大きいです。意識高い人は勝手に意識高いゾーンで回遊していただくことにして、まずは自分たちの安全を考えましょう。あなたにとって優先すべきものはなんですか?健康ですか?自分の時間ですか?

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 休み明け職場にスムーズに戻って、「まあなんだかんだでやっていけそう」と思うのなら構いません。しかし、休みが終わってからさらに労働環境が悪化し、「このままじゃやばい気がする…」と思うようでは危険信号です。それを長い間続けられますか?今の社畜、社内ニート状態を10年も20年も続けられるのか…そんなイメージはできない人がほとんどでしょう。だってしんどいですもん。人材を使い捨てるような会社に一生居続けることなんて、とても普通の神経ではできません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 学生時代と違って社会人はマラソンです。長期戦です。一時のがまんで通じるほど簡単なものではありません。繁忙期や暇な時期が一時的なもので済むのなら問題ありませんが、それが何年も続くのであれば、この先続けていくことはとても難しいのではないでしょうか。心身の問題が発生する前になんらかの行動をとることをおすすめします。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 GW明けで働いていると、だんだん職場の実態がつかめてきて「あ、ここ自分に合わないわ」「ここにいても自分が普通に生きていくことができないわ」と悟ってくることがあると思います。そんなとき、大事なことは何かと思いますか?我慢することですか?違います、我慢なんてしてしまったらいよいよ病気になってしまいます。大切なのは「逃げ道」を確保することです。自分の次の行先を掘り起こすことです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 よくないのは「自分にはここしかない」と勘違いして会社にしがみついてしまうことです。そんなことはありません。バブル崩壊後の氷河期や、リーマンショック後ならともかく、現代はそこまで転職に困る世界ではありません。むしろ若い力は歓迎されます。あなたが思う以上にあなたという人材を求める場所はたくさんあります。今の職場で使い倒される・干され続ける人生に不満を抱くのであれば、転職サイトなどに登録しておくことをおすすめします。できれば元気なうちに。休みのうちに。日常に戻ってしまうと、また心身が病んでしまい転職などを考える環境ではなくなってしまいます。正常な判断力がついているうちに行動に出ましょう。

人生は一度きりです。どんな風に生きるかはあなた次第ですが、少なくともわたしは、「社内ニート」がずっと続いている現状は変えるべきと思います。スキルも経験もないまま30、40になるより、自分を磨ける環境に移動することは遥かに価値があることです。

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 心を病んでしまってからでは遅いです。年単位の時間がかかりますし、治療費もかかりますし、薬を飲み続けることは体へのダメージも大きいです。本格的に病んでしまう前に、行動に出ることをおすすめします。社内ニートは想像以上に病みますし、社畜はもちろんのことです。仕事は生きるためにするべきであって、仕事をするために生きるなんていう支離滅裂なことがあってはならないのです。体と心をもっと大事にしてください。もっとわがままに生きてください。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 長い休みの間で「この先ここでやっていけるのか…」と不安で仕方ない方は、まず転職サイトの登録などを検討してみることをおすすめします。だいたい、新卒の就職なんてバクチなんですよ。会社説明会もマイナビとかも良いことしか言いませんし、表に出せないことばかりです。入ってみないとわからないことばかりです。そんな状態で、ホワイト企業を引き当てるなんて、砂漠で金の粒を見出すようなことです。だから、新卒の就職先にはこだわらないことです。間違えることがあっても仕方ありません。問題は、自分が生きやすい道をどのように見つけていくかです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 社内ニートのあなた、パソコンを前に気絶している暇があるのなら、転職サイトを見てくることをおすすめします。自分が興味を持つ業界をチェックすることができますし、今いる世界だけが世の中じゃないこともわかります。今の職場にひたすらしがみつく理由なんてありません。自分の今の能力やスキル、若さを無駄にする職場に居続けることは、時間の浪費だと思いませんか?

長い休みを使った今だからこそ、自分のこの先について真剣に考えるべき時間だと思います。

人生は一度きりです。どんな風に生きるかはあなた次第ですが、少なくともわたしは、「社内ニート」がずっと続いている現状は変えるべきと思います。スキルも経験もないまま30、40になるより、自分を磨ける環境に移動することは遥かに価値があることです。

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!