薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【新人薬剤師】人間関係がマジでしんどい職場の対処法。転職もあり【新入社員】

社会人のみなさん。特に新入社員のみなさん。

職場には慣れてきたころでしょうか。社会というものを少しずつでも実感し始めたころでしょうか。

そうすると思い始めることがあると思います。「うわ、人間関係めんどくさい」って。

私も思います。10000000回思います。かのアドラー心理学の本でも、人間のトラブルのおよそすべての原因は人間関係にあると言っていました。それだけ人間の悩みというのは、人間関係にあるということです。人は人とかかわっていかないと生きていけない。しかし誰とでもうまくやっていけるわけではない。だからこそ問題が発生するのです。

職場って面倒くさい人が多い

f:id:method-of-pharmacist:20180504224727j:plain

これは製薬会社時代も薬剤師の現在も思いますが、職場って本当にめんどくさい。変な人いっぱいいませんか?いやほんとに。どうしてそういうこと言うの?みたいな人いっぱいいませんか?学生時代には考えられなかったことを平気で言ったりしてくる人いませんか?

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

本当に馬鹿が多くて疲れますよね(昔放送禁止になったCMです。興味があったら検索してみてください)

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

狭い人間関係ももちろん疲れますが、人が多かったら多かったでまた疲れます。誰と誰の仲が悪くてあの人はあそこの派閥に入ってて…とかいちいち考えるの!!!本当にめんどくさいんですよ!!!!!女社会も面倒くさいけど男社会もかなり面倒くさい!!!!というか目をつけられたら本当に怖いのは男ですからね!!これは覚えておいて!!男の嫉妬って本当に怖いから!!

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 とにかく、職場って変な人が多すぎてマジで疲れます。いちいち相手にしていたら体力が尽きてしまいます。ハラスメントのえじきにならないように注意して過ごしましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

1.セクハラおっさん→無視する

新入社員の女性ならまず必ずセクハラおっさんが発生します。もはや毎年の風物詩といってもいいでしょう。新人女性に絡むのが礼儀とでも言わんばかりに絡んでくる男性がいます。若い人もいますがおっさんが多いです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

既婚者でも普通に絡んできます。いったいなんなんでしょうね。「俺でもまだまだいける!」「俺はお金もあるから楽しく遊べるよ~」アピールでしょうか。ああ~気持ち悪い!!

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 ちなみに、製薬会社の営業の世界は…想像に難くないかもしれませんが、結構セクハラがあります…本人のキャラクターにもよりますし、最近はコンプライアンスも厳しくなっているので、きわどいことは言われにくくなっているでしょうが…マンツーマンで飲み明かすはめになることもあります…嫌ならちゃんと嫌って言いましょう。線引きができないとどんどん追い詰められていきます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 で、セクハラおっさんは基本的に勘違いしたおっさんなので、無視が一番いいです。へたに反応してあげると「俺でもいける!」と思い込んでしまうので、可能性をへし折ってあげましょう。話題を変えて無視しましょう。それか「はあ~~~~~」と言葉にもならない言葉を出してひたすら流しましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

変に返答したらさらにセクハラを呼ぶので要注意です。あと本当にむかつくことを言われたらボイレコでちゃんと録音しておくことも大事です。財務省のセクハラじゃないですけど、ほんと腹立つことは証拠残しておくのが一番ですよ。「これも社会の洗礼なんだ…」なんて我慢する必要ありません。最近はMe Too運動が日本でも活発化しています。女性の権利は主張していきましょう。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

2.悪口・陰口→無視する

口から出てくるのは悪口しかないのかってくらい悪口しか言わない人もいます。それでいて自分のことを毒舌キャラと勘違いしている痛い人もいます。こういう人も反応しないが吉です。「へ~~~~~~」と音を漏らしているだけでいいです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

下手に同意とかしないほうがいいです。あとで言いふらされるので。悪口に加担していると思われると評判が悪くなるので、とにかく無視です。どうしてこう、悪口しか言わない人っているんでしょうか…言わないと死ぬんでしょうか…このタイプの人もとにかく無視です。関わっちゃいけません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

3.武勇伝・自慢話→適当に褒める

f:id:method-of-pharmacist:20180504224844j:plain

よくいますよね。俺の若いころはこうだった!!!!と自慢しまくる人。お酒が入るとさらに大きくなります。はっきり言ってうざいの一言ですが、とりあえず褒めておきましょう。こういう人たちは褒められたいがためにいろいろ言っているので、「すごいっすね!!」「さすがっすね!!」とか適当に言っておけば喜びます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

とりあえず褒めておけば間が持ちます。キャバクラ嬢になった気分でとりあえず褒めておきましょう。よく言われる「合コンさしすせそ」を心得ておくといいでしょう。話の腰を折らずに褒めまくる。そしたら向こうは満足してくれます。そんな状態で飲む自分のお酒がおいしいかどうかは別問題です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

4.ランチメイト症候群→一人で食べよう

ランチメイト症候群ってありますよねえ…あれマジでつらいですよね…あれわたしも最初は職場になじむためにだれかと食事に行くようにしていましたが、結局あきらめて一人で食事をとるようにしました。なんというか疲れるのですよ。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

ただでさえ日中職場のストレスにさらされているのに、何が悲しくて食事休みでさえ職場の人と顔を合わせなければならないのか。しかも聞こえてくるのは噂話とか悪口とかそんなのばかり。それにうんうんうなずいて楽しくもない話に笑って…つまらないことこの上ありませんし、疲れます。仕事するために来ているのに仕事以外のことで消耗するなんてやってられません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 わたしは適当に「気になるお店があるんで行ってみます」とか「まだ終わってない仕事があって」とか「今日はお弁当持ってないんで」とか言って遠ざかっていきました…わたしには毎日同じ面子で顔をそろえて食事をするのは向いていないようです…よく大学では「ぼっちめしするのは恥ずかしい」みたいな風潮がありましたが、実際はそんなこと全然ないと思います。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

とくに薬学部だと研究室入ってからはぼっちめしが普通ですし。わざわざ誰かと時間合わせて食事したりしませんし。むしろぼっちめし、落ち着きませんか?一人の時間がないと休んだ気分がしないのは私だけでしょうか。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 最初のうちは先輩や上司が連れて行ってくれるかもしれませんが、それがストレスになっている場合は徐々に距離を置くのもひとつの手です。毎日先輩や上司と食事って…普通に疲れませんか?わたし無理です。休み時間くらい好きにさせてくれって感じです。先輩や上司はあくまで職場で関係する人間なんですから、職場の外でくらい自由にさせてくれってことです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

マジで人間関係がやばいなら転職もあり

f:id:method-of-pharmacist:20180504225003j:plain

人間関係がえぐすぎて異動や転職をした知り合いを何人も知っています。上司からいびられたりいじめのようなものを受けていたり…ハラスメントを受けていたり…あのままいたら心身がおかしくなっていたような人もいます…転職したことで心身が健康になった人ばかりです…もちろん転職が正しい方法とは限りませんが、それくらい追い詰められていた場合、逃げることだって手段のひとつだと思うのです。いちいち立ち向かうことだけが戦い方ではないのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 真面目に考えすぎるとバカを見ます。適当にやりましょう。職場なんてこの世に山のようにあるのです。あなたのような人材だって捨てるほどいます。つまり、あなたがいなくなっても誰も困らないのです。だから、今の職場にしがみつく理由なんてないのです。あなたがいないとこの職場は回らないなんて大きな勘違いです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

あなたなんかいなくても仕事は成り立ちます。職場は動きます。社会は回ります。じゃあどうするか?あなたがやりたいようにやればいいのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 劣悪な環境で耐え続けることに意味なんかありません。耐えて耐えて耐えて、その後にあるのは心身を壊した未来だけです。そんなの意味があると思いますか?元気なうちに転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

心身がマジで壊れてからでは判断力が落ちてしまいます。正常にものを考えられるうちに転職サイトを見て「こういう逃げ場所もあるのか」と考えておくことをおすすめします。登録はもちろん無料です。数年前と比べると景気もよくなりましたから、第二新卒や20代の転職にも寛容な空気です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

自分の人生を変えられるのは自分だけです。昨日よりも明日よりも、今日のあなたが一番大切で、自分のために一番動かなければならないのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

会社に使い倒される日々なんてつらいと思いませんか?少しでも「このままじゃいけない」と思うのであれば、行動に出るべきだと思います。

「このままではいけない…」と思う方は下記リンクから一歩を踏み出しませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの会員登録!

 

苦しい環境に耐える意味はない

f:id:method-of-pharmacist:20180504225122j:plain

昔は「石の上にも三年」とか「若いうちの苦労は買ってでもしろ」なんて言いましたが、そんなのナンセンスです。企業が社員を守ってくれない今の時代にこき使われたところで、病んで終わりです。病んで使えなくなった社員を企業はどうするかって?ぽいです。さよーならー。終身雇用の時代なんて終わりましたからね。戦力にならないのなら用はありません。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 だから劣悪な環境に耐える意味って本当にないです。辛い思いをした方が人間は成長すると言いますが、嘘だと思います。辛い思いばかりしている人は人間性がねじくれてネガティブで不幸せな人生を送ると思います。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

どうせなら楽したいじゃないですか。当たり前のことです。「辛いことの後には幸せがある」のはそうかもしれませんが、じゃあ「辛いことを自分からする」というのは別の話だと思いませんか?そんな我慢を強いるようなやりかた、時代錯誤じゃないですか?

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 耐えることも人生経験、と思うのは勝手ですが、それで心身を壊してしまったら後悔するのは自分だけです。周りは全く守ってくれません。繰り返しますが、本当に周りは守ってくれません。困るのはあなただけです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

もしかしたら一生かけても治らない問題を引きずって生きていくかもしれません。そんな傷を引きずって生きていきたいですか?そうまでして、その職場で辛い思いをして働き続けたいですか?

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 職場のわけのわからない人たちに洗脳されてしまう前に、新しい自分の場所を見つけて、早く移動してしまうのも人生の乗りこなし方のひとつだと思います。自分のことばかり考えていたら迷惑かけてしまうと思うかもしれませんが、自分のことばかり考えていいのです。自分の人生なんですから。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

どうせ企業はあなたのことを守ってくれません。あなたはあなたが守らないと意味がありません。自分の人生を自分らしく生きられるのは自分だけです。どうかそれに気づいて、早く行動に移してください。

自分の人生を変えられるのは自分だけです。昨日よりも明日よりも、今日のあなたが一番大切で、自分のために一番動かなければならないのです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

会社に使い倒される日々なんてつらいと思いませんか?少しでも「このままじゃいけない」と思うのであれば、行動に出るべきだと思います。

「このままではいけない…」と思う方は下記リンクから一歩を踏み出しませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの会員登録!