薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

2018-12-02から1日間の記事一覧

【就職】薬剤師をしていて苦労すること、しんどいこと。調剤ミスが怖い【転職】

薬剤師は医薬品を扱う職業です。 それゆえに神経を使い、ストレスをためることが多い職業です。 薬剤師として働いていて「ああ、しんどいなあ…」「薬剤師って苦労するなあ…」と思うことをピックアップしてみました。

【ジーンズはダメ】その髪型大丈夫?薬学部OSCEでNGなメイク・服装【つけまつげもダメ】

そろそろ薬学部はOSCEとCBTの季節ですね。 薬学部4年次の目玉、OSCE(オスキー)とCBT。準備に力を入れている方も多いでしょう。 CBTはいわゆる学力テストのようなものなので、普通に準備をすれば大丈夫です。4年次まで真面目に薬学部で勉強してきた人なら突…

【製薬会社】それでも文系MRの新卒採用が続く理由【就職】

MRの面接対策について method-of-pharmacist.hatenablog.com MRは製薬会社の営業職です。 医療機関を訪問し、医師や薬剤師に情報提供をする仕事です。 自社製品や疾患、治療法の情報を提供する仕事ですので、もちろん専門性が求められます。 高い知識と倫理…

【社内ニート】適当でいい。がんばりすぎない。暇すぎるときも「やる気がない」時も仕事をこなすコツ【転職】

新社会人のみなさん。 みなさんは仕事をやる気がありますでしょうか。 毎日毎日こなさなければならない仕事。生きていくお金を稼ぐためにやらなければならない仕事。 みなさんはそんな仕事をこなしていくエネルギーを持っていますでしょうか。

【実習】薬剤師のメイク。アイシャドウはオレンジ、ブラウンで健康的に。OSCEにもおすすめ【就職】

薬剤師は医療職です。 患者さんやほかの医療職とかかわりながら仕事をしていくので、おしゃれ最優先の格好をすることはできません。 清潔感、健康感、上品さ…そのあたりを重視してファッションやメイクを考える必要があります。モテとか色気とかモード感は、…

【就職】薬学部での博士課程について。製薬会社の研究職や大学病院薬剤師の出世には必要?【進学】

薬学部は6年間通います。 6年のカリキュラムを終え、無事卒業すると「学士」の称号を得ることができます。 この「学士」は4年制の大学を出た場合の「学士」とは異なります。 基本的に、「修士」と同じ扱いを受けます。 method-of-pharmacist.hatenablog.com …

薬剤師のメイクの方法。リップ・チークはオレンジで。OSCE、病院・薬局実習生にもおすすめ!

私はこれまで製薬会社、病院、調剤薬局で勤務してきました。 製薬会社では一般社員でしたが、病院・調剤薬局では薬剤師として働きました。 薬剤師は医療従事者ですのでゴテゴテの厚化粧はできません。 派手な服装もできません。医療職ですので。 患者さんを…

【病院薬剤師】やりがいだけで続けられるほど仕事は甘くなかった【転職】

就職や転職を考えている薬学生、薬剤師のみなさん。 「病院薬剤師」についてどのようなイメージを抱いているでしょうか。 特に薬学生のみなさん。 初めての就職先に、「病院薬剤師」を選ぼうと考えてはいませんですか。 同級生も病院薬剤師になったから……先…

つけまつげ、ネイルもダメ?OSCE、病院・薬局実習でのメイクや服装ルール

病院・薬局での実務実習は、実際に患者さんと応対します。 大学の中で好き勝手な恰好をしていた人も、実務実習中は服装やメイクを改めなければなりません。 意外と厳しい服装チェック。実務実習前の「OSCE」の時点で、厳しい監視の目が入ります。 中学校の校…