薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

2018-07-09から1日間の記事一覧

【新卒就職】病院薬剤師はブラック?「やりがい」があっても給料は安い【転職】

医師、薬剤師、看護師、そのほかコメディカル。 医療にかかわる仕事は多種存在します。 それぞれ得意とする領域は異なりますが目的は共通しています。 「患者さんを健康にする」 このために医療職が存在すると言っても過言ではありません。 医療職は全国の医…

【進級?】薬学部しんどい、やめたい。留年が不安な方へ【退学?】

薬学部は過酷です。 特に6年制は過酷です。 毎日のように襲い掛かる試験、レポート、実験、実習・・・。 常に留年や卒業延期との恐怖と闘いながら過ごす学生生活・・・・。 他の学部の学生とは決してわかちあえない苦しみを味わいながら、薬学部学生は長い…

【新人薬剤師】人間関係がマジでしんどい職場の対処法。転職もあり【新入社員】

社会人のみなさん。特に新入社員のみなさん。 職場には慣れてきたころでしょうか。社会というものを少しずつでも実感し始めたころでしょうか。 そうすると思い始めることがあると思います。「うわ、人間関係めんどくさい」って。 私も思います。10000000回思…

【就職】薬剤師になった理由はなんですか?将来の安定性のため?国家資格だから?【転職】

こういう質問を投げかけたとき、世の薬剤師のみなさんはどのような回答をするのでしょうか。 この世にはたくさんの職業がありますよね。 別に薬剤師に限らなくたっていいわけです。 なのにわざわざ、勉強期間も長くてお金もかかる薬剤師を目指す人は、今も昔…

【新人】この薬剤師はムカつく!ウザい!患者として感じたこと【薬学部実務実習】

わたしは薬剤師ですが、患者として病院や調剤薬局に行くことがあります。 そこで薬剤師の対応を受けるわけですが、「この対応はちょっとどうなの…」と思うことがあります。 もちろんきめ細かい素晴らしい対応をしてくださる薬剤師さんも多数いるのですが、中…

【新入生】薬学部にいる「医学部コンプレックス」人間には注意しろ【大学生】

薬学部生活は長いです。 最低でも6年間かかります。 小学校と同じ年月です。 中学校、高校の3年間に慣れていた身からすると、同じ学校に6年間も通うなんて、想像もつかないでしょう。 私もそうでした。 入学当初は18歳でしたが、自分が24歳になって薬学部を…

【就職】女性MRは顔採用?美人が多い?枕営業はあるのか?【新卒】

製薬会社の営業職といえばMRです。ひと昔前まではプロパーと呼ばれ、男性比率が圧倒的に高かったのですが、男女平等が叫ばれる昨今、女性MRも多く活躍しています。就職活動においても、女子大生が製薬会社のMRを目指して就活するケースは多く見受けられます…

【就職】女性MRは結婚できない?医者と結婚する?結婚後も働き続けられる?【転職】

MRは製薬会社の営業職です。 激務といわれる一方、収入の高さや時間のコントロールのしやすさなどから人気の高い職業です。 かつては男性が圧倒的に多い職業ですが、このごろは女性の採用も多いです。 近年の女性の社会進出も手伝って、毎年続々と女性MRが誕…

新人薬剤師が「使えない」と思われないためにやるべきポイント20

4月になると、新人薬剤師がいっせいに職場に入職してきます。 病院、調剤薬局、ドラッグストアなど… 忙しい現場に、まだ右も左もわからない新人薬剤師が登場。 多くの人が「本当は優しく教えてあげなければいけないんだな」と思いますが、実際のところ、うざ…

【新入社員】仕事が暇すぎて眠すぎる会社員に、コーヒーナップはオススメ【社内ニート】

午後ってしんどいですよね。 眠いですよね。ぼんやりしますよね。仕事なんてやってられませんよね。 午前中は集中力を保って仕事に打ち込めているのに、どういうわけか、昼食後って集中力ががくんと落ちますよね。 消化器官に血液が集まっているので脳みそが…

【6年制】薬学部実務実習の感想。今思い返しても指導薬剤師にはムカつく【失敗】

わたしは薬学部の6年制には全く意味がないと思っています。 薬剤師になるだけだったら4年で十分だと思います。なぜ2年も引き伸ばして、むりやり医学部とイーブンになるように条件調整したのか、未だに意味が分かりません。 仕事をしていても、薬剤師として「…

【進学】こんな人におすすめ!薬剤師に向いている性格3選【就職】

病院薬剤師に向いている人について method-of-pharmacist.hatenablog.com 薬剤師は医療に携わる仕事です。 医薬品を扱いますし、時には命にかかわるような危険な調剤も行います。 複雑なメカニズムで効果を発現する医薬品について、患者さんにわかりやすく説…

【放置】薬学部の実務実習が辛い。指導薬剤師とのトラブルや悩みについて【就活】

実習時の服装、メイクについて method-of-pharmacist.hatenablog.com 薬学部では5年次に実務実習が行われます。 大学によって多少の違いがありますが、基本的には5月~7月に「第1期」、9月~11月に「第2期」の実習が行われます。学校によっては第3期、第4期…

指導薬剤師が怖い・嫌いすぎて薬学部実務実習から逃げ回って後悔した話

薬学部では5年生に実務実習があります。 11週間の実務実習プログラムを2回、ないし3回行います。 実務実習プログラムは調剤薬局と病院。学校によっては製薬会社や保健所などに実習に行くカリキュラムもあります。 学生の皆さんはもう実務実習の第一期が終了…

【研究開発】薬学部6年制の「学士」って何?修士との違いは?就職への影響は【製薬会社】

薬学部6年制を卒業すると「学士」という扱いになります。 これって不思議だと思いませんか? 通常、大学に6年間通うと「修士」という称号を得られます。 大学4年間を卒業すると「学士」になり、修士課程を修了すると「修士」になります。さらに博士課程を…

【卒業試験】薬剤師国家試験の感想。いつから勉強始める?5年生からやっとけ【実務実習】

薬剤師国家試験。 6年間の薬学部生活の集大成。これに合格すれば、めでたく薬剤師です。 どうか受験生の方は油断することなく、本気で勉強に取り組んでください。 薬剤師国家試験は怖い試験です。 薬学生の人生で一番恐ろしい試験と言ってもいいです。多くの…

【転職】薬剤師の仕事がつまらない、やりがいがない!悩みを解決する方法【就職】

薬剤師は社会的に意味のある仕事です。 社会的に意味のない仕事なんてありませんが、薬剤師は医療にかかわる仕事ということで、意義も責任も大きい仕事です。 薬剤師は誇りをもって自分の仕事にあたるべきですし、手抜きしてはなりません。 しかし、毎日毎日…

【転学】あなたは薬学部を心からやめたいですか?薬剤師になりたくないですか?【退学】

薬学部の生活は本当にしんどいです。 毎日毎日勉強ばかり、終わることのない苦しい日々。 これを読んでいる方にも薬学部をやめたいと思っている方がいるかもしれません。 あるいは本当に薬学部をやめた人がいるかもしれません。 しかし私は、薬学部をやめた…

【新卒】製薬会社のMR(営業職)への就職のメリット、デメリット【転勤・高年収】

MRの面接対策について method-of-pharmacist.hatenablog.com MRはいわゆる営業職です。 患者さんに適切に医薬品が使われるために自社製品の適正使用推進活動を行う…というのが表向きの活動意義ですが、要は営業です。 製薬会社は営利企業ですので、薬が売れ…