薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

「薬剤師のメソッド」の説明と、初めての方におすすめの記事

当ブログ「薬剤師のメソッド」は、現役薬剤師が運営する「薬学生・薬剤師の人生について考えるブログ」です。薬学部への進学、薬学部での学生生活、実習のこなしかた、国家試験対策、就職活動、就職後の仕事、転職……薬剤師にかかわるあらゆることをピックアップして自分の経験などを交えながら語っていくブログです。

 

  • 管理人ぴーについて
  • 薬剤師のメソッドをつくった理由
  • 初めての方にお勧めの記事
  • 進学について
    • 薬学部に入ろうか迷っている高校生
    • 医学部に未練がある方に
    • 社会人で薬学部に行きたい方
  • 学生生活について
    • OSCE/CBTについて
    • 実務実習について
    • 就職活動について
    • 国家試験について
  • 仕事について
    • 転職について
  • これからも更新します
続きを読む

【新卒就職】病院薬剤師はブラック?「やりがい」があっても給料は安い【転職】

医師、薬剤師、看護師、そのほかコメディカル。

医療にかかわる仕事は多種存在します。

それぞれ得意とする領域は異なりますが目的は共通しています。

「患者さんを健康にする」

このために医療職が存在すると言っても過言ではありません。

医療職は全国の医療機関で、日本の医療を向上させるために奮闘しています。

薬剤師のはしくれであるわたしも、陰ながらそれに貢献しているわけです。

続きを読む

【進級?】薬学部しんどい、やめたい。留年が不安な方へ【退学?】

f:id:method-of-pharmacist:20160716092725j:plain

薬学部は過酷です。

特に6年制は過酷です。

毎日のように襲い掛かる試験、レポート、実験、実習・・・。

常に留年や卒業延期との恐怖と闘いながら過ごす学生生活・・・・。

他の学部の学生とは決してわかちあえない苦しみを味わいながら、薬学部学生は長い学生生活を過ごすことになります。

長い学生生活、心が折れることもあるでしょう。

よくわかります。私も学生時代に何度薬学部をやめたいと思ったかわかりません。

しかし、安易に薬学部をやめるのは、果たして賢い選択なのでしょうか。

薬学部をやめる前に思い出してほしいことがあります。

続きを読む

【新人薬剤師】人間関係がマジでしんどい職場の対処法。転職もあり【新入社員】

社会人のみなさん。特に新入社員のみなさん。

職場には慣れてきたころでしょうか。社会というものを少しずつでも実感し始めたころでしょうか。

そうすると思い始めることがあると思います。「うわ、人間関係めんどくさい」って。

私も思います。10000000回思います。かのアドラー心理学の本でも、人間のトラブルのおよそすべての原因は人間関係にあると言っていました。それだけ人間の悩みというのは、人間関係にあるということです。人は人とかかわっていかないと生きていけない。しかし誰とでもうまくやっていけるわけではない。だからこそ問題が発生するのです。

続きを読む

【進級できない】薬学部6年制は忙しい。国家試験以外も勉強ばかり。覚悟しましょう【卒業できない】

f:id:method-of-pharmacist:20160712223454j:plain

 

薬学部は薬剤師になるために避けて通れない道です。

薬学部を突破せずには薬剤師になることはできません。

しかし、薬学部は非常に忙しいです。

社会人になってから「学生時代は忙しかったな」なんて振り返る人もいるくらいです。

それほど薬学部というものは忙しく、入学から卒業まで勉強に追われるものです。

大学生らしい遊びなどをほとんど経験せず、遊ばずまじめに勉強ばかりせざるをえない学生生活を送ることになります。

一部の器用な人であれば遊びも勉強もこなすことができますが、難しいものです。

遊びながら薬学部を卒業までこなすことは至難の業です。

どうかそこは心得てから入学してください。

続きを読む

薬学部の学科の違い。4年制では薬剤師になれない!6年制を選んで【進学】

薬学部に行ったからと言って、全員が薬剤師になれるわけではありません。

薬学部を卒業した人全員が薬剤師になれるわけではありません。

薬学部には、薬剤師になれる学科と、なれない学科があります。

この違いを知らないまま薬学部に入学してしまうと、大きく後悔してしまいます。

薬学部に進学する前には必ず確認しておきましょう。

人生に関わる大きな事項です。

続きを読む

【新卒】薬学部の就職活動は楽です。「薬剤師として」なら【病院・調剤薬局・製薬会社】

就職活動の季節。

全国ではあっちこっちで就職イベントが開催され、黒いリクルートスーツに身を包んだ就活生は三連休もお構いなしで、靴の底をすり減らしています。

そんな中、薬学部の就職活動といえば、比較的のんびりしています。

薬学部という性質上、仕事に困る危険性が少ないからでしょう。

続きを読む

【転職】会社が暇すぎて居眠りしてしまう新入社員の対策。睡眠、ミンティア、エナジードリンク【社内ニート】

f:id:method-of-pharmacist:20161111213841j:plain

あなたは日中眠くて眠くて仕方ない思いをした経験はありませんか。

眠くて眠くて集中力が途切れまくって、仕事も手につかないくらいつらい思いをしたことはありませんか。

私は社会人になりたてのころ、日中の眠気に苦しめられました。

大事な会議でもうとうとしてしまい、上司にめちゃくちゃ怒られた経験もあります。

社会人として、日中ちゃんと起きていることは重要というか基本的な事項です。

日中の眠気を回避するためにどのような対策が考えられるでしょうか。

続きを読む

【就職】薬剤師をしていて苦労すること、しんどいこと。調剤ミスが怖い【転職】

薬剤師は医薬品を扱う職業です。

それゆえに神経を使い、ストレスをためることが多い職業です。

薬剤師として働いていて「ああ、しんどいなあ…」「薬剤師って苦労するなあ…」と思うことをピックアップしてみました。

続きを読む

【新入社員】「うつ病になりやすい」性格の傾向と対策【まじめすぎ、完璧主義】

私は精神科門前の調剤薬局で働いています。

連日多くの患者さんがいらっしゃいますが、精神科門前ということもあって、ほとんどの方がメンタルになんらかの病気を抱えていらっしゃいます。

もっとも多いのが「うつ病」です。生涯で2~5%の人が罹患するといわれるうつ病。もはや珍しい病気でもなんでもなく、現代病といってもいいでしょう。

それでは、どのような方がうつ病にかかりやすいのでしょうか。

仕事のストレス、家庭の事情など、要因は多数考えられますが、本人の性格としては、どのような性格がうつになりやすいと言われるのでしょうか。

続きを読む

【新卒】薬学部の就活について。説明会に行く?病院・薬局・製薬会社?【薬剤師】

f:id:method-of-pharmacist:20161122211716j:plain

薬学部5年生。

実務実習が終わると、次に待ち受ける課題は、就活です。

何の職業に就職するかによって、就活の時期は大きく異なります。

薬局ならぶっちゃけぎりぎりでもいいです。国家試験の後から就活を始めた人だっています。

しかし、病院や製薬会社を希望するなら、行動は早い方がいいでしょう。

実務実習が終わったからといって気を抜いていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。就活に乗り遅れないように気を付けましょう。

続きを読む

【勉強熱心】薬剤師に多い性格。まじめ、態度でかい、性格きつい…?【変わり者】

f:id:method-of-pharmacist:20160812203148j:plain

薬剤師にも性格はいろいろですが、やはり薬学部を卒業して国家試験を越えている人たちだけあって、ある一定した特徴がみられます。

薬剤師だけの集まりに参加したりすると「ああ、薬剤師ってこういうところあるよなあ」って思ってしまいます。ふだんは薬剤師もほかの職業と変わらない、と思っていても、やはりある程度の傾向はあるものです。

続きを読む

【製薬会社】それでも文系MRの新卒採用が続く理由【就職】

MRの面接対策について

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

MRは製薬会社の営業職です。

医療機関を訪問し、医師や薬剤師に情報提供をする仕事です。

自社製品や疾患、治療法の情報を提供する仕事ですので、もちろん専門性が求められます。

高い知識と倫理観が求められる、情報提供のプロフェッショナルとなる必要があります。

それではMRは全員専門性が高い人材を採用する必要があるのでしょうか。

続きを読む

【進学】薬剤師の将来性はない?AIに代替される?安定した生活を送れるという誤解【就職】

f:id:method-of-pharmacist:20160808201753j:plain

薬剤師は人気がある職業です。

毎年のように「将来なりたい職業」ランキングの上位に食い込んできます。

薬剤師が人気を集める理由として「将来安定した生活を送ることができるから」というものがあります。

これはある意味正しく、ある意味間違っています。薬剤師は確かに安定していましたし、医療現場から必要とされ続けていた職業ですので、需要も高く、一定の社会的評価を得てきました。少なくともこの過去30年ほどだけで言うのであれば、薬剤師は安定した職業でした。

しかし、この先がどうなるかというのは誰にも断言できません。

続きを読む

【就職】薬剤師になった理由はなんですか?将来の安定性のため?国家資格だから?【転職】

f:id:method-of-pharmacist:20160723170632j:plain

こういう質問を投げかけたとき、世の薬剤師のみなさんはどのような回答をするのでしょうか。

この世にはたくさんの職業がありますよね。

別に薬剤師に限らなくたっていいわけです。

なのにわざわざ、勉強期間も長くてお金もかかる薬剤師を目指す人は、今も昔も絶えないのは、いったい何故なんでしょう?

薬剤師はそんなにみんなが憧れる職業なのでしょうか。

あるいは社会的地位の高い職業なのでしょうか。

あるいはやりがいがある職業なのでしょうか。

続きを読む