薬剤師のメソッド

進学、就職、国家試験、転職など薬剤師の人生についていろいろ

【パワハラ?】無能にまっしぐら!仕事が暇すぎてつらすぎて辞めたい【社内ニート】

仕事が暇。

そんなことを言ったら、一部の社畜の人たちから怒号が飛んでくるかもしれません。

「何を言ってるんだ」

「俺たちは必死に働いているのにお前らときたら」

「この給料泥棒」

「働かないで金がもらえるだけありがたいと思え」

……そんな「正論」が飛んでくるかと思います。

たしかにそれは合っています。死ぬほど労働させられて残業代も出ないような超ブラック企業からしてみたら、「仕事をしていないのに給料がもらえる」環境というのは、夢のように映るかもしれません。

しかし、実際どうでしょうか?仕事が暇というのは、本当に、良い環境なのでしょうか?

続きを読む

【病院】薬学部実務実習でのいじめやパワハラ、セクハラに苦しむ学生に言いたいこと【調剤薬局】

薬学部5年次では約半年間、実務実習が行われます。

病院や調剤薬局に薬学生が実際に赴き、調剤や服薬指導を経験します。

薬剤師の仕事を初めて目にする方も多いでしょう。

驚きも多いでしょうし、学ぶことも多いでしょう。

教科書だけでは学べない、薬剤師や医療の裏側をたくさん知ることになります。

 

しかし、実務実習はいいことばかりではありません。

勉強になる一方で、トラブルの可能性も秘めています。

たちふるまいを少し間違えると、11週間の実務実習が苦しいものになりかねません。

続きを読む

【転職】大企業の社畜と社内ニート、どちらも辛い。病む前に逃げるべき【新入社員】

私は毎年見るのがつらくなるものがあります。

4月の新入社員の入社式です。

皆眼をきらきらさせているんですよね。航空会社の人とか紙飛行機飛ばしたりして。

大手IT会社とかは有名人を呼んで講演したり。とにかく派手にやるんですよね。

新入社員代表の人が、テレビインタビューに答えて目をきらきらさせながら「社会に貢献したい」とか言っちゃうあれ。

あれが毎回つらくなるんですよ。もう毎年毎年繰り返し。希望に目を輝かせながら、労働という生涯続く坩堝に吸い込まれていく若者たち。

彼らが半年もしない間に変わり果てるんですよ。もう見てられない。それ見たことか、と思ってしまいます。社会に、仕事に、夢を抱いている方がおかしいんですよ。

続きを読む

【つらい】薬学部の実務実習でトラブルを避けるために気を付けること【怖い】

f:id:method-of-pharmacist:20160717182337j:plain

薬学部5年生の春から始まる実務実習。

とうとう薬剤師の卵として医療現場を経験するようになります。

楽しいこともありますが大変なことも多いです。

特によく聞くのがトラブルです。

パワーハラスメントやセクシャルハラスメントは薬学部の実務実習にはつきもの、といっては言いすぎですが、よく耳にする事例です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

人格を疑うような言動を浴びせかける指導薬剤師は、指導者としての器を疑いますが、その一方で、学生側の問題が否定できないことはあります。

ずっと薬学部という狭い世界で生きている学生にとっては、いきなり職場に放り出されるわけですから、そのギャップでトラブルを生み出してしまうことがままあるのです。

実務実習でトラブルを起こさないために、最低限気を付けることを以下に書きました。

実習先で邪魔者扱いされないよう、当たり前のことですが、マナーを身につけましょう。

続きを読む

【就活】製薬会社の「研究職」と「開発職」は全く違う。開発は実験しない!【薬学部は有利?】

製薬会社での面接対策について

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

 

製薬会社に就職したい学生さんの話をよく聞きます。

大学の後輩からも「製薬会社に就職するためにはどうしたらいいですか?」という質問を受けます。

しかし彼らに「何をやりたいのか」と聞くと、このような返答が。

「研究開発職に就きたいです」

 

……研究開発。

しばしば同一視されるこれらの職業、実はまったく業務が異なることをご存知でしょうか。

続きを読む

【無能化】社内ニートになりたい?やることないって地獄だよ【転職すべき】

働かずしてお金がもらえたらうれしい。

これはみんな思うことでしょう。誰が好き好んで汗水たらして働きたいと思うでしょうか。

「仕事好き」を自称する人は私は好きじゃありません。というかうさんくさくてあんまり信用していない。仕事が好きとかうそでしょ?!です。大半の人が仕事が嫌と言う気持ちを抱えて働いているはずです。

ところが、「仕事がない」状態に放り込まれると、人間どうなるのでしょう。あれだけ働きたくない働きたくないと言っているのに、いざ「働かくなくてもいい」状況になってしまうと、これはこれで…病んでしまうのです。

続きを読む

【社内ニート】もはやパワハラ?暇すぎて仕事するふりも疲れたなら転職すべき【つらい】

私は社内ニートでした。

一定期間待てばめまいがするほど忙しくなるのはわかっていたのですが、それでも新卒で社内ニートっていうのは結構つらかったです。毎日毎日しんどい気持ちで会社に来ていました。今日自分が会社に行く意味はないんじゃないかって思うと、気持ちが暗くなっていくんですよね。

 

社内ニートの劣等感

新卒だと特に「まわりに負けたくない」「優秀になりたい」という勢いでつっぱしりたい時期だと思います。そんなときに仕事を与えてもらえない社内ニートで暮らしていると、毎日まじでしんどいです。

同僚はテキパキと仕事をしているというのに、自分だけデスクに座ってぼけっとしているだけなんて、極めて屈辱的です。プライド誰でも傷つきますよ。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 仕事熱心な人ほどつらい思いをすると思います。仕事せずに給料をもらえるなんて一見うれしいことのように思えますが、なによりプライドが傷つきます。会社にきた以上社会人としての仕事を一定量やりたいものです。

別にハードワークにしなきゃいけないってわけじゃありませんが、やることもない、周りも働きまくってる、そんな状況なのに自分だけ何も与えられないなんて、屈辱の極みです。

 

みんなやるべきことがあるのに自分だけないって普通に考えて恥ずかしいし、しんどいです。

 

 

【おすすめ】

あなたの価値は高いです。ならばそれが生きる場所に行くべきです。現状維持が自分の可能性をつぶす危険だってあるのです。あなたの持つ能力はあなたが思う以上に大きい。それを利用しない手はないでしょう。自分が活躍できる場所を探す、その労力を惜しんではなりません。

 

たとえば転職サイトに登録するとか。あなたを必要とする場所は、あなたが思う以上にたくさんあります。現代は昔より景気がよくなっているので、転職先もすぐに見つかります。

 

大丈夫です。あなたがあなたが思う以上に価値がある存在です。あなたを社内ニート扱いするような会社なんてさっさと見切りをつけて逃げてしまいましょう。

社内ニートなんて「勝ち組」でもなんでもありません。むしろ闇落ち予備軍です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 自分だけの人生をオリジナリティあふれるものにしていくためには、社内ニートの飼い殺し状態から早急に脱出しなければなりません。気が向いたらぜひ転職サイトに登録してみてください。

 

20代は需要がある時間です。ためらっていくと若さはどんどん浪費されていきます。「会社に縛られて自分らしく生きられない」生活からは早く逃げましょう。

 

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

仕事をしているふりをする

社内ニートとして暮らしているからには、職場になじむためにアイデアを使わなければなりません。明らかにこいつさぼってると思われないために、知恵を使って仕事しているふりをしなければなりません。

仕事しているふりを残念ながらしなければなりません。ひとはいちいち他人のことを干渉しないものですが、それでもどう見てもさぼっているやつに良い印象は持たないものです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 私が経験した仕事しているふりリストです。

  • デスクに適当にものを置く
  • エクセルシートに中途半端に何かを入力しておく
  • ワードに中途半端に何かを入力しておく
  • 読みかけと思われるPDFを開いておく
  • 読みかけの論文を開いておく
  • 書きかけのノートをデスクに置いておく
  • 適当な英和翻訳サイトを開いておく

…ポイントは「中途半端になにかを置いておくことで、何かをしている途中であること」をアピールすることです。そして仕事や勉強をしている印象を与えられたらなおよしです。

 

社内ニートの強い味方はエクセルとワードです。業務に関連する内容を適当にどっかからコピペしてきて、貼り付けておきます。ディスプレイにエクセルとワードを同時に表示させておくとなおよしです。いかにもマルチタスクに挑戦している会社員ぽく見えます。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 デスクが散らかり倒しているのはだらしないですが、かといって何もないのも「いるの?」って印象を与えます。適度に何かやってるアピールのために、関連文書を載せたりノートを広げたり、適当なとこにポストイットを貼ってみたり、ペンを置いてみたり、レイアウトを工夫してみましょう。適当なものを印刷してデスクに載せておくのもいいかもしれません。

あくまで「なにかをやっていそう」であることが大切です。なにもやっていないと思われるのは避けなければなりません。

 

美しく整理整頓されたデスクは素晴らしいですが、見方を変えれば「やることないのかな」

「デスクを掃除するほど余裕があるのかな」と感じさせます。社内ニートの後ろめたさを減らすためにも、適度になにかをしているアピールは有効でしょう。

 

eラーニングの映像を流したり、内容をまとめたノートをこれみよがしに開いておくのも手です。少なくともデスクで気絶してる人には見えないですから。

 

私の場合製薬会社だったので、自社製品や疾患に関連する論文を読むのも一つの手段でした。PUBMEDで論文を探して開きましょう。アブストだけではなく、フリーテキストのものを開いておくと、よりがんばって読んでる感があります。英語のテキストで、グラフがたくさんあるものならなおよしです。

社内ニートがやるべきは、いかにディスプレイを飾り付けるかです。適当に難しそうなPDFを拾ってきて開いておくのもよいでしょう。1ページ目や最終ページではなく、途中ならよしです。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 論文を読むのに関連して、ウェブリオなどの翻訳サイトを開いておくのも効果的です。とりあえず何かをしているふうにデスクとディスプレイを飾ってさえいれば、どうにかなります。

あと、アウトルックを開いて適当にどこかにメールを送っているふりでもしましょう。下書き画面にそれを書いておくと、なおさら何かしている感があります。「なんとか様 お世話になっております。 よろしくお願いいたします」をデフォ文で開いておくとよいでしょう。

 

…むなしいですよね。こんな努力するくらいなら仕事したいですよね。社内ニート、それはもはやパワハラの被害者です。

 

【おすすめ】

あなたの価値は高いです。ならばそれが生きる場所に行くべきです。現状維持が自分の可能性をつぶす危険だってあるのです。あなたの持つ能力はあなたが思う以上に大きい。それを利用しない手はないでしょう。自分が活躍できる場所を探す、その労力を惜しんではなりません。

たとえば転職サイトに登録するとか。あなたを必要とする場所は、あなたが思う以上にたくさんあります。現代は昔より景気がよくなっているので、転職先もすぐに見つかります。

大丈夫です。あなたがあなたが思う以上に価値がある存在です。あなたを社内ニート扱いするような会社なんてさっさと見切りをつけて逃げてしまいましょう。

社内ニートなんて「勝ち組」でもなんでもありません。むしろ闇落ち予備軍です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 自分だけの人生をオリジナリティあふれるものにしていくためには、社内ニートの飼い殺し状態から早急に脱出しなければなりません。気が向いたらぜひ転職サイトに登録してみてください。

20代は需要がある時間です。ためらっていくと若さはどんどん浪費されていきます。「会社に縛られて自分らしく生きられない」生活からは早く逃げましょう。

 

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

 

しんどいからもう転職したほうがいいかも

こんなふうにみみっちい工夫をして仕事しているふりを続ける日々ですが、こんなの長続きするわけでもありません。私の場合は短期間だったのでどうにか乗り越えられましたが、これが何ヶ月、何年と続くことになったらまじでしんどいです。なんのキャリアにもならない「仕事しているふり」を若い頃から続けないといけないのですから、時間の浪費でしかありません。

 

なんのスキルにもなりませんし、転職するときのアピールにもなりません。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 これが先の見えているおじさんおばさんだったら、社内ニートからの窓際族で逃亡プランも通用するかもしれません。定年退職で退職金たっぷりもらってさよならです。世代の違いとは非常に残酷です。

 

しかし20代のような若い世代、これからキャリアを積み重ねて社会に対抗する力を備えていく必要がある人たちには、社内ニートの時間は無駄でしかないでしょう。いくらかの給料とひきかえに社会人として経験を積む機会をなくしてしまうのは、大きな損失です。

 

若い社員に仕事を与えないことはパワハラに該当する可能性もあります。

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 これからの時代、男だろうと女だろうと、自分で稼いでいく力が必要です。男は外で稼ぎ、女は家を守る時代なんてとうの昔に終わりました。大金持ちになる必要はありませんが、自分を食わせていくスキルや経験を積み重ねなきゃいけません。

何が起きるのかわからないのがこれからの日本です。終身雇用も年金も年功序列も蜃気楼です。

 

大人として生きていくことは大変です。親に守られるわけにはいきませんし、なんなら自分の家族を食わせていくことも必要です。そんなときに味方になるのは、やっぱりお金ですし、お金を稼ぐためには資格や経験、知識や技術、スキル、人脈などが必要になるのでしょう。

 

社内ニートになるとこれらの資質がまったく得られません。ただ会社でデスクにその身を置いているだけで、なにも磨かれません。いくばくかの給料をもらうだけの存在では、もし業績悪化でリストラが発生しようものなら、まっさきに社内ニートは消されてしまうでしょう。その先はどう生きていきましょうか?

 男も女も、国も言葉も関係ありません。能力がある人だけが求められます。

それでは仕事をするふりだけ身についた社会人を、どこの誰が必要とするでしょうか?

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 生きる力を身につけるのに社内ニートは邪魔きわまりないものです。学生の頃と違ってぼーっと待っているだけでは何も変わりません。

自分から何かをしていかないと、得ようとしていかないと、人生なんて何も変わりません。自分の人生を変えられるのは自分しかいません。

 

おとなしく先生の言うことを聞いていれば子供の頃は評価されていましたが、大人になるとそうもいきません。自分で生きていく力を自分で身につけましょう。自分の能力を育てられる場所を探しましょう。

 

誰かが変えてくれることを期待しているだけでは、自分の人生なんにも変わりません。能動的にならないといけません。

 

【おすすめ】

あなたの価値は高いです。ならばそれが生きる場所に行くべきです。現状維持が自分の可能性をつぶす危険だってあるのです。あなたの持つ能力はあなたが思う以上に大きい。それを利用しない手はないでしょう。自分が活躍できる場所を探す、その労力を惜しんではなりません。

 

たとえば転職サイトに登録するとか。あなたを必要とする場所は、あなたが思う以上にたくさんあります。現代は昔より景気がよくなっているので、転職先もすぐに見つかります。

大丈夫です。あなたがあなたが思う以上に価値がある存在です。あなたを社内ニート扱いするような会社なんてさっさと見切りをつけて逃げてしまいましょう。

社内ニートなんて「勝ち組」でもなんでもありません。むしろ闇落ち予備軍です。

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 自分だけの人生をオリジナリティあふれるものにしていくためには、社内ニートの飼い殺し状態から早急に脱出しなければなりません。気が向いたらぜひ転職サイトに登録してみてください。

20代は需要がある時間です。ためらっていくと若さはどんどん浪費されていきます。「会社に縛られて自分らしく生きられない」生活からは早く逃げましょう。

 

 【おすすめ】

↓社内ニートで干からびていく前に、自分の未来を考え直してみませんか?

 ↑転職に関する適性診断・カウンセリング・面接サポートなどはマイナビジョブ20'sへの無料会員登録!

【社内ニート】社内失業はパワハラ?病む前に休職・転職しよう【仕事が暇すぎる】

春。それはさまざまなものが始まる季節です。

4月。桜の中で、新しい始まりを誓った新入社員…その眼には希望の色があり、こんな風に社会に貢献していきたい…という強い思いがあったはずです…自分はこういう仕事をしていきたい!こういう形で社会に役立ちたい!多少の困難があったとしても、これまでの自分の人生経験なら耐えられる!簡単に病んだりしない!なぜなら自分は強いから!

…そんな万能感を持って社会人になった人も多いかと思います。それを責めたりはしません。わたしもかつてはそうでしたから。製薬会社のMRとして入社したとき、内心ワクワクしていました。「自分ならやれる」という根拠のない自信を持っていました。今思えば本当に根拠がありませんでした。せいぜい、薬学部のきっつい6年間を乗り越えられたから大丈夫と思っていた程度でしょうか…学畜経験は十分に積んでいたので、社会人も同じノリで大丈夫だろうと勘違いしていたのです…

続きを読む

指導薬剤師が怖い・嫌いすぎて薬学部実務実習から逃げ回って後悔した話

f:id:method-of-pharmacist:20160726101816j:plain

薬学部では5年生に実務実習があります。

11週間の実務実習プログラムを2回、ないし3回行います。

実務実習プログラムは調剤薬局と病院。学校によっては製薬会社や保健所などに実習に行くカリキュラムもあります。

学生の皆さんはもう実務実習の第一期が終了したころでしょうか?お疲れ様でした。

私も学生時代は例にもれず実務実習を経験しました。

病院と調剤薬局の両方を経験しましたが、まあ恐ろしい思い出ばかりでしたね。

薬学部実務実習を甘く見ていました。

準備不足を強く痛感しました…薬剤師のもとで3か月近く実習をすることってとても大変です。

続きを読む

【転職】事務職に多い?社内ニート…仕事が暇すぎてつらい、辞めたい正社員【ストレス】

仕事をしているといろいろな場面でストレスが生じます。忙しすぎて心身の自由を奪われ、しんどい思いをすることもあれば、それの逆も存在します。いわゆる「社内ニート」という人たちもこの社会には存在します。

社内ニートとは、一応会社の一員として所属しているものの、なんらかの理由で仕事を割り当てられず、日々大部分の時間を持て余して暮らしている人たちです。この社内ニートですが、想像以上にしんどいです。

わたしもいっとき社内ニートとして存在していたので、非常によくわかります。忙しすぎるのもしんどいですが、暇すぎるというのも、周りが思う以上に負担になるのです。

続きを読む

【進学】薬学部あるある30選【進級できない】

f:id:method-of-pharmacist:20160714111805j:plain

 

薬学部で暮らしていると「ああ、またか・・・」というような事態に出くわします。

薬学部にいると気づかないものですが、ほかの学部からすると非日常であったり、「そんなこといつも経験しているの?!」と驚かれるようなものであったりするようです。

薬学部の学生のみなさんは、「薬学部あるある」は経験していますか?

今回は私をはじめとした多くの薬学部生が経験したであろう「薬学部あるある」について書いてみたいと思います。

続きを読む

【仕事が暇すぎる】新卒社内ニートは早めに転職しよう。20代ならやり直せる【居場所が無い】

社内ニートのみなさん、こんにちは。

今日もはりきって会社警備していますか?

特に理由もなくエクセルを開いては閉じての作業を繰り返していませんか?

大してトイレに行きたくもないのにやけに席を立っていませんか?

大して飲みたくもないのにお茶やコーヒーを飲んでは給湯室に向かっていませんか?

仕事にいそしんでいる同期や後輩の姿を見て「なんで俺だけ私だけこんなに暇なんだ」と白目をむいていませんか?

気持ちはよくわかります。わたしも以前社内ニートでしたので。

忙しすぎる地獄もありますが、世の中には暇すぎる地獄もあるのです。

そこから抜け出したいと思う気持ちはありませんか?

続きを読む

【転職】社内ニートって仕事暇すぎてつらすぎて逆に会社辞めたくなるよね【新入社員】

仕事が暇すぎる地獄もあるものです

 

method-of-pharmacist.hatenablog.com

 

 

 

世の中にはブラック企業なるものが多く存在します。

そこで馬車馬のごとく働かされ、精も根も尽き果てて、心も体も壊された人は多く存在します。

そして「俺2時間しか寝てねえわー。やべえ仕事のしすぎで2時間しか寝てねえわー」と地獄のミサワのごとく社畜自慢するしか能がなくなってしまったかわいそうな人も多く存在します。

過度の労働が人間の心身に重大な負荷を与えることは言うまでもありませんし、このようなブラック企業を放置しておくのは社会的に許されません。

しかし、世の中には「忙しすぎる社畜」と真逆の存在もいるのです。

続きを読む

【転職】社内ニートのままでいいの?仕事が暇すぎて頭おかしくなりそう【窓際族】

働かずしてお金がもらえたら嬉しいと思いませんか?

私は嬉しいです。全く働きたくないです。本当に働きたくないです。

寝てるだけで毎日1万振り込まれる仕事があるのなら本当にそれに就きたいです。ほんと。

たまにブログとかで見かける「仕事が楽しい☆」みたいな上昇志向キラキラ女子の存在を見かけると「はぁあああ?」と言いたくなります。

え、仕事が楽しいって?仕事が楽しいって?正気?どういう感情でそういう発言してるの?私に言わせれば「ムカデ美味しい」と同じくらい意味の分からない発言です。住んでいる世界が違うってことですね。

続きを読む

【進学】社会人からでも薬学部に入り、薬剤師免許を取得できる!ただし国家試験に合格するかは【転職】

先日、製薬会社時代の知人から連絡が入りました。

今年の春から薬学部に入学し、大学生として薬学を学ぶことにしたそうです。

彼は製薬会社にいたころから薬剤師に興味を持っていました。

ある大学の工学部を卒業し、MRとして営業活動に携わっていましたが、医師や薬剤師などの医療従事者と携わるうちに「さらに専門的な知識を磨きたい」と思うようになり、いつしか薬学部を目指すまでになりました。

彼のような、社会人になってから薬学部に入る人は結構います。

続きを読む